fc2ブログ

記事一覧

八甲田山:その4 酸ヶ湯から硫黄岳 1月

八甲田山;その4,酸ヶ湯から硫黄岳往復 1月/strong>

樹氷の中に迷い込みメルヘンを味わえるところ。
八甲田硫黄岳0

◆コース概念
酸ヶ湯から地獄谷を横断して左岸尾根からコルに出て硫黄岳を往復するコース。南面と東面に広がる大斜面のパウダー滑降を目的のお手軽コースである

八甲田硫黄岳1
大岳は酸ヶ湯の浦山のようだ。裏手の登山口から歩き始める。

八甲田硫黄岳2
大岳環状ルートを行く

八甲田硫黄岳3
樹氷が立派になると地獄谷につく。

八甲田硫黄岳4
地獄谷の下降点、横断して対岸の尾根に取り付く。


八甲田硫黄岳5
硫黄岳の鞍部を目指す。

八甲田硫黄岳6
登る途中でダイヤモンド硫黄岳

八甲田硫黄岳7
振り返ると岩木山が望める。岩木山が見えているうちは天気が保証されている。


八甲田硫黄岳8
鞍部に着くと小岳と高田大岳が目の前だ。



八甲田硫黄岳9
鞍部からは大岳を背にして山頂を目指す。


八甲田硫黄岳10
山頂で滑降斜面を選択。

八甲田硫黄岳11-3
東面は雪崩が頻繁に起きるところで、こんな状態なら諦めて南面を滑る。

八甲田硫黄岳11八甲田硫黄岳11-1
石倉山との鞍部まで滑ることが出来るが、登り返しも長くなる。

八甲田硫黄岳11-2
東面もヒュッテ寄りの斜面は比較的安全なので移動して、もう一本だ。

八甲田硫黄岳11-4
条件が悪いときの東面

八甲田硫黄岳12
条件が良ければ山頂近くから滑降。

八甲田硫黄岳12-1
大滑降

八甲田硫黄岳12-2
ほんとに手軽に大滑降

八甲田硫黄岳12-3
どこでも自由に行けます。

八甲田硫黄岳13
ヒュッテもありますが、休むんならもう一本って感じになるでしょう。


八甲田硫黄岳13-1
さんざん愉しんだら往路を戻ります。

八甲田硫黄岳13-2
地獄谷まではまだまだスキーが楽しめます。

八甲田硫黄岳13-3
南八甲田の櫛が峰を望みながらさいごの滑り。

八甲田硫黄岳14
登山口到着、楽しい滑降でした。

八甲田硫黄岳15
酸ヶ湯の千人風呂で汗を流しましょう。

◆コースタイム
酸ヶ湯登山口9:30~10:30地獄谷~12:00硫黄岳~13:50酸ヶ湯

◆コース概念図
八甲田硫黄岳17


八甲田硫黄岳16
条件によって斜面を選んで滑ろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: