fc2ブログ

記事一覧

2020.02.23房総御殿山~大日山台風後

房総の第二弾、大日山周辺の登山道が台風被害で荒れているという情報で確かめに行きました。倒木はあったものの問題になるところはなく初めての山を楽しんで来ました。下山途中で会った人は過去に2度行ってみたが行けずに戻ったそうなので、復旧が進んだのでしょう。但し御殿山からの往復なので大日岳への登山道の状況は分かりません。
御殿山からの縦走路は痩せ尾根や急な階段の登下降など変化に富んで面白い所です。登山前に佐久間ダムで頼朝桜と白梅と名残の水仙の競演を楽しんで来ました。下山後は古民家カフェに立ち寄り連休のひととき房総の春を満喫できました。

◆コースタイム 東京瀧澤宅3:00~5:10佐久間ダム7:30~7:45高照寺登山口P7:52~8:22大黒様8:25~8:39御殿山8:53~9:06鷹取山~9:27宝篋印塔~9:33大日山9:39~10:21御殿山巻道~10:33大黒様~11:00高照寺登山口P~11:27古民家カフェ「夜麦(よもぎ)」12:20~13:35東京瀧澤宅


御殿山1
 前回と同じく深夜の3時に東京を出て下道で佐久間ダムへ、車もまだまばら。


御殿山2
水仙もまだ咲いていて頼朝桜と白梅が満開で春の色彩に溢れていました。

御殿山3
白梅に

御殿山4
頼朝桜


御殿山5
朝日が当たるのを待って写真を撮り、ゆっくりの朝。

御殿山6


御殿山7


御殿山8


御殿山9
登山口に移動。平群街道と呼ばれている県道89号の鴨川富山線沿いにある高照寺の入口横にある駐車場は満開の桜で囲まれていました。トイレもあります。

御殿山10
案内板もある

御殿山11
 駐車場の目の前に登山口があるので分かりやすいが、手前にも登山口が有り帰りはそちらに降りて見ました。牧場がある楽しい道です。

御殿山11-1
御殿山への山道は急で一気に登る感じ、途中巨木が倒れていました。

御殿山12
この山は階段が多い。

御殿山13
途中の大黒様は駐車場からでも確認できる、桜も数本。

御殿山14
北の展望が良く伊予ヶ岳や富山、嵯峨山などの山並が一望出来る。
更に登ると杉林の中に大日如来像が有りここが大峯山の山頂である。

御殿山15
大峯山を下ると左手から東星田からの登山道が合流するが地滑り崩壊のため通行止めでしっかりとしたゲートがあった。

御殿山16
巻道を左に分けて両手をつくような急な道を登れば御殿山山頂である。
帰りは巻き道を通れば急な階段の登下降がパスできるのでありがたい巻き道だ。

御殿山17
山頂はスダジイとマテバシイの大木が有り、石祠が佇んでいた。

御殿山19


御殿山18
東屋があり東京湾と太平洋が望める展望が素晴らしい。


御殿山20


resize3816.png
大木は太い幹が途中で折れていたが本体は無事であったようだ。


御殿山21
ここから縦走路に入るが、倒木通行止めの看板があった。
もとより承知で調査に来たのだ。

御殿山22
椿の並木

御殿山23
縦走路は倒木の気配も少なく歩きやすい道であったが、

御殿山24
急な長い階段の登下降には閉口した。


御殿山25
縦走路から10mほど外れたところに鷹取山の山頂があった。近くに宝篋山山頂があるのだが確認できず。

御殿山26
やせ尾根、急峻な谷に挟まれた尾根である。


御殿山27
宝篋印塔が置かれたピーク、スダジイorマテバシイの巨木に囲まれて神聖な感じ。
☆宝篋印塔山に関する検証
「南房総市が提供しているハイキングコースの資料によると鷹取山の南の337mを宝筐印塔山としているがここに登って確認したところただの藪のピークで道もない。大日山の北の尾根にある宝篋印塔がある341mを山頂とするべきであろう。字も筐ではなく篋が正しい。塔身に刻まれた梵字が示している。こんな風に検証しながら現地に行って思いを巡らすのは楽しみの一つだし謎が解けたときの快感は忘れられない。また宝篋印塔と大日山の尾根上にある慰霊碑は昭和16年にこの山に墜落した館山航空隊のものだ。」


御殿山28
大日山の山頂には水仙が咲いていた。

御殿山29
塚のような石積みの中には石像が祀られていた。このままどちらかの登山口に下りたいが車回収のために来た道を戻る、マイカーの宿命。


御殿山30
行きも帰りも長く急な階段がある。


御殿山31
帰りは巻き道を利用、富山への標識が巻き道である。

御殿山32
大黒様に到着。

御殿山33
帰りは一寸だけ遠回りだが、牧場の道を行く。

御殿山34
伊予が岳が立派だ。

御殿山35
街道の登山口に到着。街道を車に戻る。

御殿山47
朝は2台しかなかった車だが、もう満車。

御殿山48
桜が素敵、


御殿山49
下山後は古民家カフェに立ち寄る。長狭街道沿いにあるが入り口が分かりづらい。隣のピザやが目印。

御殿山50
最近「房総コーヒー」「房総カフェ」「房総パン」という自費出版の本を手に入れて填まってます。その一つを訪ねました。
ブルーシートが痛々しい。

御殿山51
中は普通の民家。

御殿山52
人なつっこい猫ちゃんと遊ぶ。

御殿山53
チキンカレー

御殿山54
自家製ベーコンのナポリタン

◆古民家カフェ「夜麦(よもぎ)」 自家製ベーコンのナポリタンとチキンカレーのみ 飲み物を付けると1500円

 
◆GPS
resize10549.jpg




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: