fc2ブログ

記事一覧

2024.04.07刈羽黒姫山

刈羽黒姫山
刈羽黒姫山 (0)
尾根筋から望むまだ人の入らない梨の木田棚田

新潟柏崎の山で刈羽三山(米山、刈羽黒姫山、八石山)のひとつである。また北信濃の本家黒姫山と区別されて糸魚川の青海黒姫山、柏崎の刈羽黒姫山と称されている。山毛欅の広がる尾根は広く、この時期はまだ雪が豊富で登山口までも除雪がされて無く、駐車場も目当てに出来なかったが一人だけの気持ちの良い春山を満喫できた。また道路が開通していない集落上に広がる棚田の風景も心が和むひとときであった。ただ山中には熊の足跡が点在していて登山者も私一人で心細かった。
◆コースタイム
集落除雪地点6:11~6:40登山口駐車場~8:19鵜川神社~8:28最高点~8:31刈羽黒姫山 8:33~8:8:35最高点9:09~9:19鵜川神社~9:54ショートカットして林道の橋~10:10集落除雪地点P

刈羽黒姫山 (1)
 登山口へ向かう街道筋にある道の駅じょんのびの里・高柳で迎えた朝、黒姫山の稜線が良く見える。

刈羽黒姫山 (2)
除雪は登山口手前の集落までだが、駐車場がなく路肩の脇に強引に車を突っ込んで停めた。集落に人影が全くなかった。道路が空かないと上にある棚田に行けないので雪解けまで無人の集落なのかも知れない。

刈羽黒姫山 (3)
除雪ここまでと、重機が道を塞いでいた。

刈羽黒姫山 (4)
雪の道路を登ってゆくと谷が開けてくる。

刈羽黒姫山 (5)
そのうち棚田が谷間一面に広がってくる。山に上にこんなに広い平坦地が有るのに驚いた。黒姫川の扇状地のようだ。

刈羽黒姫山 (6)
まだ雪深い登山口の駐車場まで30分ほどで着いた。

刈羽黒姫山 (7)
主尾根に上がるまでの地形が分りづらく時折藪もあるのでやっかいだった。

刈羽黒姫山 (8)
主尾根に上がれば広い尾根が続いているので快適だ。眼下に棚田を見ながらゆく。

刈羽黒姫山 (9)
雪の上に残る熊の足跡、点々と付いている。

刈羽黒姫山 (10)
しばらく登るとまた足跡が現われる。

刈羽黒姫山 (11)
山毛欅の尾根は気持ちが良く快適だ。

刈羽黒姫山 (10-1)
今日の朝の足跡らしくまだ真新しい。

刈羽黒姫山 (11-1)
多少潜るので足を取られる、このあたりの尾根に熊の足跡がある。

刈羽黒姫山 (11-2)
ワカンが有れば快適だったかも、この日は車に置いてきた。

刈羽黒姫山 (12)
棚田の全容が見えてくる、梨の木田の棚田として名所にもなっている。

刈羽黒姫山 (13)
夏道だと1時間ほどの行程らしいが雪があると結構時間がかかる、土台が雪に埋もれた鵜川神社につく。

刈羽黒姫山 (14)
神社の左手の高みに登ればこの山の最高地点だ。

刈羽黒姫山 (15)
山頂はそこからすぐの窪地のような所で避難小屋があり展望も無い。

刈羽黒姫山 (16)
小屋の中は整頓されて充分泊まれる。

刈羽黒姫山 (17)
展望の良い最高点に戻ってコーヒータイムの大休止。

刈羽黒姫山 (18)
米山が良く見える。

刈羽黒姫山 (19)
反対側は霞んで良く見えないが越後三山。

刈羽黒姫山 (20)
南側は谷が迫っている。

刈羽黒姫山 (21)
神社に戻って中を覗くが戸が閉まっていた。

刈羽黒姫山 (22)
下山は快適、足が滑るままに任せてあっという間に下れる。
それにしても人がまだ入れない農作業前の棚田はそのままの姿が美しい。

刈羽黒姫山 (23)
往きに延々歩いた農道の橋めがけて稜線から一直線に滑り降りた。

刈羽黒姫山 (24)
農道に降りて見上げる黒姫川の源頭のガレ。

刈羽黒姫山 (25)
往きに落とした手袋を拾う、だあれも歩いていない道なのでそのままだ。

刈羽黒姫山 (26)
往きに気がつかなかった黒姫神社の小屋のような社。

刈羽黒姫山 (27)
ここもショートカットして駐車地点の道路に辿り着く。今日は日曜だったので除雪作業もお休みだったのかも。
温泉に浸かってこの日は大泉市方面へ移動、道中満開の桜を楽しみながら楽しいドライブ。初めての土地は走るだけで楽しい。

◆温泉 昨日と同じ道の駅併設の楽寿の湯。800円

◆GPS軌跡
刈羽黒姫山 (39)


 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
243位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: