fc2ブログ

記事一覧

2024.04.06八石山

八石山
八石山 (0)
カタクリの山

 新潟の春の花の山と言えば角田山、弥彦山が雪割草やカタクリで有名だが、ちょっと遅れたこの時期はこの八石山がカタクリの花の時期だそうです。思いっきりカタクリの花見を楽しみ3っつの八石山を制覇して大勢で楽しい1日を過ごせた。この地域の花の時期に詳しいこぐまグループのO氏のグループに参加させて貰った。O氏とは55年来の付き合いである。
◆コースタイム
南条登山者用駐車場9:00~9:02登山口~9:17林道終点~9:39沢コース峰コース分岐~10:26南条八石山10:40~11:15八石山本峰12:05~12:38南条八石山12:54~13:07赤尾八石山13:15~13:52沢、峰コース分岐~14:25林道終点~14:34南条登山者用駐車場

八石山 (1)
川越を朝発つというこぐまGを待つが、次々と新潟ナンバーの車がやって来て出発していった。今日は焦るまい、

八石山 (2)
こぐまGが3台の車でやって来た、なんと総勢10名の大所帯。今日は楽しそうだ。

八石山 (3)
駐車場脇の登山口から登り始める、

八石山 (4)
ひと登りで林道の終点、ここまで車が入るが道が狭く軽自動車向き。

八石山 (5)
登山口からもうカタクリが咲いている。

八石山 (6)
ここはまだ写真の出番ではないよとO氏、

八石山 (7)
緩やかに登ってゆくと展望が開ける、以前3月に登った米山が立派だ。このあたりでは別格の白さ。

八石山 (8)
こぐまの皆さんも順調に登ってくる。

八石山 (9)
カタクリの案内板は興味ある情報が、古名カタコ。

八石山 (9-1)
広く開けた所に出るとカタクリが一面に咲いている、

八石山 (9-2)
ちょっと遅かった感じで萎れたもののあるが一面のカタクリは圧巻だ。

八石山 (9-3)
まだ歩き始めて30分も経ってないのにもうカタクリに足止め

八石山(9-4)
白いカタクリも見つけた。

八石山 (10)
花の山はゆっくり時間を多めに見ないと楽しめませんね

八石山 (11)
面積ではここが一番の群落でした

八石山 (13)
尾根に上がると柏崎方面の風景も、日本海があんなに近い。

八石山 (14)
私が明日行く予定の刈羽黒姫山も雪がありそう。

八石山 (15)
キクザキイチゲも山中の至るところに咲いている。

八石山 (16)
山頂が近くなると雪が出てくる、

八石山 (17)
問題になるような雪ではないが多いときは山肌を雪だ埋めるそうだ。

八石山 (19)
急登の先はもう一つ目の南条八石山(513.8m)だ。

八石山 (18)
小屋が2つ立っている、やまぼうしの小屋、夏は売店が出るそうだ。

八石山 (20)
避難小屋もある

八石山 (21)
中は凄く綺麗で快適そう。夜登って夜景も良いな

八石山 (22)
往復する八石山本峰を眺める、中八石山とも言う。右手に黒姫山が見える。

八石山 (23)
まずはもったいないほど下る。

八石山 (23-1)
下りきると平坦な尾根が続くがづっとカタクリが咲いている。

八石山 (24)
花に夢中で中々進まないが、それが目的なのだ。

八石山 (24-1)
花の山は時間に余裕を持ってゆっくり楽しみたい。

八石山 (25)
谷筋には雪が残り尾根にカタクリ。

八石山 (26)
振り返ると南条八石山がもう遠い、帰りは登り返しだ。

八石山 (27)
忘れてならないのは一緒に咲いているショウジョウバカマ。

八石山 (27-1)
でも主役はカタクリ、

八石山 (28)
白いショウジョウバカマ、色は多彩だ。

八石山 (29)
花に夢中だったせいか知らぬ間に山頂だ。

八石山 (30)
刈羽黒姫山
黒姫山と米山を眺め大休止して記念写真も撮って戻ります。

八石山 (31)
こちら米山

八石山 (32)
さあ、戻りますよ

八石山 (33)
往きに散々写真撮ったのにまた撮りたくなるね。
結局この往復した尾根筋のカタクリが今回一番の花期でした。

八石山 (34)
雪の残る南条八石山に戻ってきました。

八石山 (35)
日本海の風景を眺めて次の赤尾八石山へ。

八石山 (36)
標高が一番低いので大した登りもなく到着、展望台があったが、以外と木に囲まれて展望無し。

八石山 (37)
さて下山、

八石山 (38)
途中にホウの木の巨木があった。ねじれて立派だった。

八石山 (39)
ロープの有る急坂を一気に下る。

八石山 (41)
カタクリをじっくり見る。

八石山 (42)
色の薄い株

八石山 (43)
色の濃い株もある。

八石山 (44)
ユキツバキがちょっと咲いていたが時期はまだ先か。

八石山 (45)
下りもカタクリがあると遅くなる、

八石山 (46)
往きに写真はとったが陽の光が変わると又撮りたくなる。

八石山 (47)
キスミレも沢山有ったが見向きもしなかったので一応撮ってこう。

八石山 (48)
登りに気が付かなかったイカリソウ、花図鑑によるとここのイカリソウはトキワイカリソウと言うらしい

八石山 (49)
イカリソウがないねなって言いながら登ったのに、帰りに沢山見つけるなんて。

八石山 (50)
花に囲まれて歩いた楽しい山でした。こぐまの皆さんも突然の参加を温かく迎えてくれて有り難うございました。
明日からはまた一人旅です。

八石山(51)
◆温泉 黒姫山を望む道の駅じょんのびの里・高柳に併設された温泉 800円 11:00~20:00
     「楽寿の湯」 茶褐色の温泉で肌がすべすべになる。1日のんびり出来る温泉施設広くて快適。

◆GPS軌跡
八石山作図



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
370位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: