fc2ブログ

記事一覧

2024.03.21笠形山

笠形山(播磨富士)
笠形山 (0)

播磨富士と呼ばれる山は高砂市の北にある高御位山304mとこの笠形山939.2mであり、名の通り麓から眺める山容が笠のような形をしている。一等三角点の山として人気があり麓にある笠形神社は約1400年前の創建と伝えられ、姫路城の心柱となった檜が切り出され、本殿横に記念碑が建っている。雪が降り続いた直後でトレースもなく山全体が新雪に包まれた風景を楽しめた。
◆コースタイム 
上牛尾駐車場8:15~8:22大鳥居~8:35笠形寺~9:06笠形神社9:14~9:37無言坂標識~9:49笠ノ丸~10:16笠形山10:34~11:00笠ノ丸~11:10鹿ノ原東~11:16鹿ノ原中~11:20鹿ノ原西~11:27蓬莱岩上11:33~11:59笠形神社分岐~12:05仙人滝12:16~12:24僧兵屋敷跡~12:26仙人滝入口(林道)~12:58登山口~13:12上牛尾駐車場

笠形山 (1)
 
舟坂トンネルの出入り口の脇から寺家バス停へ、公民館前に駐車場がある。この上にも駐車場が二つあるが下山口が公民館なのでこの中駐車場がベストだ。他に車はなかった。

笠形山 (2)
道路を進むと鳥居があるが神社本殿はまだまだずっと先だ、

笠形山 (3)
時折雪が激しく降ってくるが止むことも多い天気だ。

笠形山 (4)
林道分岐を右に向かうと笠形寺がある。神社はまだまだ先だ。

笠形山 (5)
傾斜のきつくなった林道をくねくね歩いて行くとやっと神社に到着。

笠形山 (7)
周囲は真っ白な雪景色で社殿の佇まいが余計荘厳に感じられた。歴史を感じる立派な本殿だ。

笠形山 (8)
そこからはいよいよトレースのない山道となる。樹林を歩いてゆくと視界が開けて雪に埋もれたベンチ等がある、休憩地だろう。

笠形山 (9)
ここからが登りの核心部、づっと階段が続いている。

笠形山 (10)
なんと無言坂の標識があった、黙々と無言で登るんだろう。私はいつも一人だから無言だ。

笠形山 (11)
頭上を見ると木々が綺麗だ。

笠形山 (12)
雪のかぶった灌木帯の中をまだまだ階段が続く。

笠形山 (13)
トレースのない登山道は木々の影を映して輝いている。

笠形山 (14)
尾根に上がったところが笠ノ丸で東屋も建っていて広場になっている。

笠形山 (15)
よく見ると瀬戸内海も見えるのだが、ここから山頂を往復する。

笠形山 (16)
雪が止んで青空も見えてきた、

笠形山 (17)
樹氷が綺麗だ。

笠形山 (18)
東屋の建つ山頂は広場になっていて展望も良い、流石に一等三角点だ。

笠形山 (19)
周囲の山はまだ雲が垂れ込めていたが晴れ行く山稜はすてきだ。

笠形山 (20)
東屋の中も一面雪に覆われて腰掛けるにも雪の上だった。

笠形山 (21)
こちらは瀬戸内海方面、何となく見えたような。

笠形山 (22)
播磨の山並。
 

笠形山 (23)
笠ノ丸に戻って下山は鹿ヶ原から仙人滝のコースへ。このあたりが鹿ヶ原東
鹿ヶ原は平坦な山道が続いているだけで開けた原があるわけではない。鳥居ではないこんなただの標識が立っている。

笠形山 (24)
ちょっと開けるがこのあたりが鹿ヶ原中、

笠形山 (25)
そして鹿ヶ原西となる。写真と場所は必ずしも一致しないが標識はちゃんとある。

笠形山 (26)
原を過ぎると蓬莱岩だ、上から眺めて、基部まで下って行けるが行き止まりだ。

笠形山(27)
下って側面から眺める。

笠形山 (28)
更に下り山肌を戻るようにトラバースしてゆくと地図には載ってない神社への分岐が有り、仙人滝となる。

笠形山 (28-1)
水量もなく迫力に欠けたしょぼい滝であった。滝より周囲の岩壁が迫力だ。

笠形山 (29)
名の謂れがあるのでよく読んでみる、霊峰笠形古道という名称が良いじゃないか。

笠形山 (31)
滝を後にして下ってゆくと僧兵屋敷跡、僧兵が人目に付かないように神社から離れた所に置かれていたようだ。

笠形山 (32)
山道を降りると荒れた林道に出る。後はのんびりぶらぶらと歩いてゆくが再び雪が激しく降ってきた。

笠形山 (33)
林道の周辺には思いがけずミツマタの花が満開で楽しませてくれる。

笠形山 (34)
降る雪のシロト黄色い花が共演してるようだ。

笠形山 (35)
よく見ると斜面の上までづっと咲いている。

笠形山 (36)
それでも本来はもっと真っ黄色になるので花は咲き始めのようだ。

笠形山 (37)
動物除けのゲートを過ぎると民家への車道に出る。

笠形山 (37-1)
振り返る笠形山、新雪を楽しませてくれて有り難う。

笠形山 (38)
農家の作業を垣間見ながら集落の中を通り駐車場に到着、来たときと同じで私の車だけ。他に登山者はいなかったようだ

笠形山(39)
◆温 泉 かさがた温泉せせらぎの湯「ふところ館」750円 10-21時 第1月休館
      TEL0790-27-1919 登山口の帰りに寄れる便利な温泉、

◆GPS軌跡
笠形山 (46)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
243位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: