fc2ブログ

記事一覧

2024.03.11藤原岳

藤原岳
藤原岳 (0)

鈴鹿セブンマウンテンの中でも人気の山がある。この藤原岳は人気だ、平日なのに駐車場には車が十数台停まっていた。鎌ヶ岳は0だったのに。花の名山として認識されているようで3月は福寿草の季節、それで車が多かったらしいが今年は雪に覆われていたのか花の姿を見ることはなかった。すれ違った方の話だと毎年登っているけど花が咲いてないのは初めてだと嘆いていた。山上は開放的な緩やかな起伏の台地で長閑な雰囲気がすてきだ。
 
◆コースタイム
藤原岳大戸貝登山口P6:24~7:14五合目7:19~7:47七合目~藤原山荘8:48~9:07藤原岳9:12~藤原山荘9:40~10:09天狗岩10:10~10:33藤原山荘10:59~11:15九合目~11:27聖宝寺コース分岐~12:44堰堤12:57~13:02聖宝寺13:10~13:19鳴谷神社13:21~14:13藤原岳大戸貝コースP14:18

藤原岳 (1)
登山口の駐車場は整備されていて休憩所も綺麗で広い。室内での天幕は禁止だがシュラフ泊で充分仮眠が出来そうだ。勿論トイレ完備。

藤原岳 (2)
登りは大貝戸コースを行く。休憩所脇の鳥居を潜って登山道に入る。

藤原岳 (3)
樹林の斜面は急で黙々と登ってゆくと五合目。

藤原岳 (4)
次第に雪が多くなり七合目からスパイクを履く。

藤原岳 (5-1)
灌木帯になると明るく開けてくる、雰囲気が良い。

藤原岳 (5)
山頂への尾根に出ると九合目。

藤原岳 (6)
傾斜が緩むと山頂台地が近い。

藤原岳 (6-1)
次第に灌木も低くなり山頂台地の一角に出る。

藤原岳 (7)
登りで終始見えていたのは山頂台地の一角で山頂は台地に上がらないと見えない。

藤原岳 (8)
台地の入口に藤原山荘が建っている。

藤原岳 (8-1)
冬季はひと棟が解放されているがアイゼン禁止なので中を見ただけ。

藤原岳 (9-1)
山荘から山頂に向かう。広い斜面を皆さん思い思いに登っているのでトレースがあちこちにある。

藤原岳 (10)
山頂は360度の展望。

藤原岳 (11)
北側の風景、御池山方面。

藤原岳 (12)
西側は琵琶湖が輝く。

藤原岳 (13)
南には龍ヶ岳方面。

藤原岳 (14)
山頂で大休止珈琲タイム。

藤原岳 (15)
南側にある天狗岩は藤原岳より高く藤原岳最高点なので行かねば。

藤原岳18-1
緩やかな起伏だが幾つかピークを超える

藤原岳 (16)
名前通りの岩峰でこちらの方が山頂らしい。

藤原岳 (16-1)
藤原岳と天狗岩

藤原岳 (17)
藤原岳もこちらから見ると尖ってるね。

藤原岳 (18)
天狗岩の斜面は露岩が点在。

藤原岳 (20)
山荘前で珈琲タイムして下山。下りは聖宝寺コースへ。

藤原岳 (21)
登りの大戸貝コースよりも荒れた感じで尾根あり沢りガレ場有りで変化に富んでいる。

藤原岳 (22)
こちらにも合目の標識がちゃんとある。

藤原岳 (23)
樹林に入れば雪もまだらになり、

藤原岳 (24)
スパイク脱ごうと思ったら沢となりやれやれ。
岩盤の沢で日陰なので雪が残っている。

藤原岳 (25)
沢を抜けてゆくと堰堤に出て山道を抜ける。

藤原岳 (26)
堰堤からは道も広くなり右手林の中に寺が見えてくる

藤原岳 (27)
平安時代創建と言う鳴谷山聖宝寺は立派なお寺だ。

藤原岳 (28)
縁起を呼んで勉強

藤原岳 (29)
道路に出る手前には鳴谷神社があり狛犬ではなく狛猿という珍しい神社だった。

藤原岳 (30)
表情の違うこんな狛猿が五体あった。

藤原岳 (31)
道路に出てのんびり駐車場に戻る、結構長かった。

藤原岳 (32)
こんなに立派な休憩所があったのならここで仮眠すれば良かった。

◆GPS軌跡
藤原岳作図



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: