fc2ブログ

記事一覧

ノロ川源流

ノロ川源流 森吉山

桃洞滝
resize1749.jpg

山稜に秋田杉の巨木の林が広がる緑深い山域なのに、
山肌の全てがスラブで被われた谷、
4車線も有ろうかという舗装道路のような滑床をひたひたと歩くと
谷の曲がり角に桃洞滝が現れる。
想像をかき立てるふくよかな盛り上がりのなかを、一筋の水流が深く溝を刻み込んでゆく。
滝を落とした谷は上流に向かって再び舗装道路のような滑床を展開する。
うねるような岩盤は時折段差となって深い釜とやっかいな滝を生み出す。
ごつごつとした岩肌や切り立った岩峰ではなく、あくまでも明るく伸びやかだ。

resize1750.jpg
別名女滝、濡れた部分が黒く輝き一層迷宮の世界に誘い込む。

resize1752.jpg

resize1753.jpg

resize1754.jpg

resize1755.jpg

resize1756.jpg

resize1757.jpg
ウサギ滝を懸垂して下降。


うさぎ滝
resize1758.jpg
それを象徴するかのように悠久の時を流れ下る、うさぎ滝、がもう一つの谷の出口を塞いでいる。
見渡せば圧倒的なスラブが高く山稜にせり上がっている。
景観の険しさの中、これほど優しさに包まれる谷を私は他に知らない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: