fc2ブログ

記事一覧

2024.03.02湖南アルプス堂山

湖南アルプス堂山
湖南アルプス (0)
堂山と琵琶湖

文字通り琵琶湖の南に位置する山で標高が低い割には花崗岩の巨石や奇岩が点在していてアルペン的雰囲気に満ちて独特の景観が楽しめた。メインの堂山は素晴らしい岩峰で琵琶湖を一望に望む風景と相まって楽しめる所だった。
◆コースタイム 
田上公園6:57~7:35迎不動~7:36登山口~7:48迎不動堰堤~8:08鎧堰堤8:12~9:15堂山9:22~10:12沢堰堤~10:38河原~10:42下山口~11:00
田上公園

湖南アルプス (1)
車を停めた田上公園の駐車場
近くにはもっと広い田上枝公園の駐車場がありナビでもすぐ探せるが登山口からは10分ほど遠くなる。

湖南アルプス (2)
住宅内の道路を歩いて行くと行く手に高速道路の工事現場が見えてくる。大工事だ。

湖南アルプス (3)
工事現場を潜ってゆくと、不動明王の迎不動があるので手を合わせる。

湖南アルプス (4)
反時計回りの登山口の標識があるが出口の登山口は分らなかった。

湖南アルプス (5)
飛び石伝いに若を渡り登山道に入る。


湖南アルプス (6)
しばらくすると迎不動堰堤が現れる。この湖南周辺には明治時代にオランダ技師を招いて設計されたオランダ堰堤が有名である。この堰堤はそれを模したものである。

湖南アルプス (7)
説明版があると嬉しいよね

湖南アルプス (8)
登山道は沢登りでもしたくなるような沢沿いに付けられている。

湖南アルプス (9)
ナメのようなところもあり変化に富んで楽しい。

湖南アルプス (10)
そのうち鎧堰堤が現れる、

湖南アルプス (12)
これが本物のオランダ堰堤である。解説板も有り知識を得られる。新しく下流に作られた現在の堰堤と並んでいる。

湖南アルプス (13)
堰堤の上は広い河原で景色が一変する

湖南アルプス (14)
再び沢沿いの道になる、時折沢の中を行くようになる。

湖南アルプス (15)
沢を離れて尾根沿いに歩いて行くと行く手に堂山が見えてくる。

湖南アルプス (16)
このあたりから岩山の風景が広がる。

湖南アルプス (17)
岩山の向こうには琵琶湖が望める。

湖南アルプス (18)
堂山手前の岩峰、寄り道して岩のてっぺんに登りたくなる。

湖南アルプス (18-1)
登って見た。こちらの尾根にも道があったが高速道路建設のため通行止めになっていた。

湖南アルプス (19)
更に先に進む。堂山へは岩場を越えてゆく。

湖南アルプス (20)
岩場の通過は楽しい、とても400mに満たない山とは思えない。

湖南アルプス (21)
大津の街と琵琶湖が良く見える。

湖南アルプス (22)

湖南アルプス (23)

湖南アルプス (24)
ロープ長さが足りないよ、飛びつけってか、とか切れそうなロープもあって楽しめたな。

湖南アルプス (25)

湖南アルプス (26)
山頂到着、

湖南アルプス (27)
木立に囲まれていたが琵琶湖方面の展望だけは広がっていた。

湖南アルプス (29)
通過してきた手前の岩峰も立派だった。

湖南アルプス (30)
山頂でコーヒータイムしてから下山。土曜日と言うこともありハイカーもちらほら登って来た。下山路も岩場だ。

湖南アルプス (31)
露岩帯の岩場で展望も良い。

湖南アルプス (32)
降りたって振り返る堂山は台形の岩山でまた違う雰囲気がある。

湖南アルプス (33)
岩尾根から沢に出る。堰堤があるがオランダ堰堤ではない。

湖南アルプス (34)
ここからは登りと同じような沢沿いの道。

湖南アルプス (34-1)
冬らしい勢いのない羊歯が絨毯のようでとても良かった。

湖南アルプス (35)
こちらの沢も一枚岩のナメや滝もあり、

湖南アルプス (36)
とても雰囲気良い沢であった。

湖南アルプス (37)
道路まで降り立つとその前に広い河原に出る、

湖南アルプス (38)
川を渡り道路に上がったが、こちらには標識もなく来るときに入口が分らないのも無理はない。

湖南アルプス (39)
壮大な工事現場を仰ぎ見ながら戻る。

湖南アルプス (40)
帰りは住宅内の道を避けて公園内の散策路を歩いて駐車場に戻った。

湖南アルプス (41)
登山者も地元の車が多かった。

湖南アルプス (42)
駐車場の公園からは堂山が良く見えた。

◆GPS軌跡
湖南アルプス作図



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: