fc2ブログ

記事一覧

2024.02.04大渚山

大渚山
大渚山 (4)
山頂北側の風景

この日は八方尾根からの滑降であったが、深いガスの中で沢筋の視界が無い滑降は楽しくないだったので大渚山に変更。
コースは大草連集落からの往復であるが、大渚山は樹林に覆われていて雪があれば天候に関係なく無難な滑降が出来るのでお勧めの所だ。少ない雪で藪が心配であったが林間滑降に支障は少なく充分楽しめた。

◆コースタイム 8:25大草連集落P8:45~12:11山頂稜線~12:18大渚山~12:25山頂稜線滑降地点12:50~13:38林道合流13:45~14:00大草連集落P

大渚山 (1)
国道から小谷温泉に向かうメイン道路から標識もない大草連集落までの狭い道を行く。
いつもながら雪に埋もれた集落に驚き。集落の外れの除雪終了点に駐車、既に1台泊まっていたが何とか2台は停められる。後続の1台は諦めて下のスペースまで下っていた。この日は結局この3台のパーティのみだった。

大渚山 (2)
まずは雪に埋もれた林道を行く、

大渚山 (3)
林道から尾根に取り付いてひたすらの登りとなる。最後は標高差200強の急登。

大渚山 (5)
この日は帰京する日であったので、時間区切って途中で撤退の考えもあったが山頂台地に到達。
雪質の良さそうな北側の斜面は木に雪が張り付いて景色が違う。

大渚山 (6)
山頂は平坦な雪稜で視界の無い中、山頂を往復する。

大渚山 (7)
山頂には通常の積雪では埋もれている小屋があるが屋根の部分が出ていた。

大渚山 (9)
雪庇も小さくて休憩しながら滑降の準備をする。
トレース沿いに滑りながら林間滑降を楽しむが雪は重い。尾根左の沢に滑り込んでからは雪質も良くなり歓声もでた。

大渚山 (10)
そのまま沢筋を滑り広く平坦になって林道に合流した。

大渚山 (11)
林道も快適によく滑って車に到着だ。

鵯 (16)
後片付けをして掃除をして2日間お世話になった別荘を後にした。

大渚山(13)
◆温 泉 昨日と同じの若栗温泉乗鞍荘 タオルを忘れて300円の出費

◆GPS軌跡
大渚山 (13)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: