fc2ブログ

記事一覧

2023.12.01堅破山

堅破山たつわれやま
堅破山 (1)
太刀割石

まあるい大岩を真っ二つに割ったような太刀割石の写真が長く印象に残って是非見てみたいと思っていた。山中にはこの岩の他にも短い行程の中に名前の付いた巨岩が点在していて楽しませてくれる。昔は角枯山(つのがれ)という巨岩信仰の霊場であった黒前神社があるからこそ何気ない岩にも名前が付けられて信仰の対象になっているのだろう。半日行程の緩い山行だった。核心部は私にとっては駐車場までの狭い林道、対向車がないことを祈りながらヒヤヒヤして通過した。

◆コースタイム 
黒前神社二ノ鳥居駐車場7:08~7:09後生車~7:13不動石~7:13烏帽子石~7:18手形石~7:20畳石~7:23水場~7:29あかめやき釜~7:31弁天池~7:34山門~7:37甲岩~7:42黒前神社本殿~7:44堅破山~7:47胎内石7:49~7:52堅破山8:13~8:25太刀割石8:30~8:39軍配石~8:48神楽石~8:57滝分岐~9:02奈々久良の滝9:05~9:11滝分岐~9:26二ノ鳥居駐車場9:42~10:52竜っちゃんの湯11:40

堅破山 (2)
昨年東北の帰りに寄ってみたのだが道路が通じていないのを知らずに花貫渓谷側からアプローチして登山口に行き着かなかった。登山口の黒坂林道にある黒前神社第1の鳥居へは県道60号からしか行けない。
県道60号から黒前神社への林道分岐、立派な看板がある。

堅破山 (3)
林道は狭いが駐車場は結構広い。駐車場の奥から山道に入る、

堅破山 (4)
いきなりの分岐は周遊コースの入口と出口だ。

堅破山 (5)
歩いてゆくとすぐに不動石、

堅破山 (6)
岩の上の石像は勿論不動明王だろう。

堅破山 (7)
続いて烏帽子石、

堅破山 (8)
更に手形石、

堅破山 (9)
どこが手形だか分んねー。どうしても岩と言ってしますが、すべて石なんだな。

堅破山 (10)
さらに畳石、10分も経たないうちに4つも巨石が現れる。

堅破山 (11)
次があかめやき釜、珍しい形の炭焼き窯だそうです。

堅破山 (12)
山門に続く石段の下に綺麗な水を湛えた弁天池があった。

堅破山 (13)
石段を登り山門を潜ると神社への道となる本殿下の広場には甲岩がどんと置かれている。

堅破山 (14)
裏に回ると岩をくりぬいた扉が有、

堅破山 (15)
中に甲石と書かれたものがあった。鎖が付いていて上にも登れるが遠慮した。

堅破山 (16)
広場にはお堂が建っていたが本殿は急な石段の上である。

堅破山 (17)
急な石段の上が本殿、広場のお堂は何なんでしょう。

堅破山 (18)
立派な本殿である。

堅破山 (19)
山頂はすぐそこで螺旋状の展望台が建っている。

堅破山 (20)
展望台の根元に味気ない山頂標識があった。

堅破山 (21)
展望台は後にしてその先にある胎内石へ行ってみる。

堅破山 (22)
抉られた岩壁に洞窟があったが胎内くぐりは行き止まりで出来なかった。

堅破山 (23)
胎内石のある岩場だ

堅破山 (25)
山頂に戻り展望台に上って大展望を楽しんだ。太平洋が輝いて、奥久慈よりずっと海に近いのがわかる。

堅破山 (26)
遠くには筑波山と加波山の山並が確認できた。

堅破山 (27)
眼下の紅葉も綺麗。

堅破山 (28)
展望台下でゆっくり休んで下山。

堅破山 (29)
下りの石段は急で転げ落ちそうだ。

堅破山 (31)
周回路に戻りお目当ての太刀割石へ、

堅破山 (30)
樹林の中に置かれた不思議な岩だ。

堅破山 (32)
割れた片方が横に立ってるので、丸い石が何かの作用で真っ二つに割れたのだろう。
八幡太郎源義家が大太刀を振るって真っ二つに割れたという伝説もある。

堅破山 (33)
裏からも見てみた。

堅破山 (34)
横からも見てみた。

堅破山 (35)
上に登って縁を歩いてもみた。

堅破山 (36)
散々楽しんで別れを惜しんだ。

堅破山 (37)
次は紅葉の林を抜けて奈々久良の滝へ向かう、

堅破山 (38)
赤い実の木は名前分らず

堅破山 (39)
突然広大な伐採帯にでる、若木が順調に育っているように見受けられた。

堅破山 (40)
伐採帯の中に軍配石があり、展望を楽しみながら歩いて行く。

堅破山 (41)
右手に神楽石が現れる。

堅破山 (42)
そのすぐ先が滝への分岐だった。

堅破山 (43)
期待はしていなかったが、2段で高さはそこそこあるが案の定しょぼい滝だった。

堅破山 (44)
分岐に戻り一直線の道で駐車場へ下る。

堅破山 (45)
陽が昇り駐車場のまわりの紅葉が色を増していた。

堅破山 (46)
この日も安くて空いていて感じの良かった竜っちゃんの湯に浸かり、5日間の奥久慈の山旅を締めくくった。
来年もこの時期紅葉を愛でながら阿武隈山地の岩山を登りに来たい。

◆GPS軌跡
堅破山作図


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: