fc2ブログ

記事一覧

2023.11.19浅間山~古嶽山

浅間山~古嶽山
古嶽山 (0)
下山地から仰ぐ古嶽山

下仁田三山とは御嶽・大崩山・浅間山のことで毎年ひとつずつ登って今年は浅間山、折角なので尾根続きにある鋭い岩峰の古嶽山へ縦走した。浅間山は下仁田の町の裏山的な存在なのに岩峰を連ねた山容はさすが西上州の玄関だ。しっかりした山道はなく岩場や絶壁上の不安定なトラバースなど短い行程の中に西上州のエッセンスが詰まっていて面白くもあり楽しい。三山の中では一番グレードが高いと感じた。懸垂の道具持参ならもっと楽が出来た。古嶽山は鏑川渓谷で人気の下仁田ボルダーの真上に聳える鋭い岩峰でこの山だけを登るなら鏑川側からは鉄塔巡視路が使えて見た目に反して楽に山頂に立てる。岩峰だけに展望は抜群で榛名と赤城を一望に出来る。浅間山も真っ白だった。

◆コースタイム
山際公園P7:49~7:50山際稲荷神社社殿7:54~8:02林道~8:24浅間山8:37~9:27送電線鉄塔~9:36古嶽山9:54~9:58送電線鉄塔~10:05巡視路登山口~10:52山際公園P 

古嶽山 (1)
登山口は山際稲荷神社下にある山際公園駐車場、入口が狭く坂道なので入るのに躊躇するが5-6台のスペースがあり、トイレもある。

古嶽山 (2)
鳥居を潜り石段を登りまずは社殿へ。

古嶽山 (3)
ちゃんとお参りしてから。

古嶽山 (4)
高台の社殿からは鹿岳と四ツ又山が良く見える。

古嶽山 (5)
右手の鳥居から山道に入るとすぐ上に奥宮があり更に登ってゆくと林道に出る。正面の側壁を攀じ登る、迂回路はない。


古嶽山 (6)
ロープがあるが結構傾斜があるので慎重に尾根に上がる。

古嶽山 (7)
緩やかな尾根を登ってゆくと岩壁に阻まれる。

古嶽山 (7-1)
一旦右手から尾根を降りて岩壁を回り込むように登ってゆくと急な斜面にロープが垂れている。

古嶽山 (8)

右手は崖なので慎重に登る。

古嶽山 (9)
尾根に上がって登ってゆくと今度は崖上の狭いバンドのトラバースとなる。緊張するところだ。トラバースをこなせば山頂だ。
相変わらず鹿岳と四󠄁ツ又山が見える。


古嶽山 (10)
右手には鍬柄山の岩峰が顕著だ。

古嶽山 (10-1)
下りのトラバースでは要所にシュリンゲを付けて安全を期す。

古嶽山 (11)
基部まで戻って先を見ると下が見えない岩場に出る。傾斜がきつく落ち込んでいるようだ。懸垂すれば問題なさそうなのだが今回はその準備をしていない、西上州の岩場なのだから持ってくるべきでしたね。安全を期して岩場を巻いて急な斜面を攀じ登り尾根に戻った。

古嶽山 (12)
下から見上げた岩場は結構急でやはり懸垂下降が楽そうだ。その後は問題になるところはなく、痩せ尾根を歩いてゆく。

古嶽山 (13)
そのうち地図上の山頂である送電線鉄塔に着く。

古嶽山 (15)
古嶽山は→の標識があり行ってみると岩峰の上に出た。山頂標識はその先の岩峰にある、こっちが山頂だよーって叫んでる。

古嶽山 (15-1)
混乱するが場所的にも送電線鉄塔より岩峰を山頂としたいね。立派な標識があるので山頂に間違いなし。

古嶽山 (16-3 )
 眼下に広がる沿線の風景。赤城山と榛名山が並んで広がる。

古嶽山 (14)
上信電鉄沿線の町並みが箱庭のようだ

古嶽山 (16)
大桁山の左手には真っ白な浅間が望めた。

古嶽山 (16-2)
アップで浅間山

古嶽山 (17)
裏手の眼下には上信鉄道の線路があり丁度電車が通過した。鉄道マニアにはたまらない風景なんじゃないかな。
狭い岩峰上で休んでいたら地元の大パーティがやって来た。上信電鉄を引く際に蒸気機関車時代であったので煙が蚕に悪いと言うことで地元の反対にあい路線を変更した話などの貴重な話が聞けた。

古嶽山 (18)
下山は鉄塔巡視路が利用できるので安心。

古嶽山 (19)
下山すると鏑川の渓谷で人気の下仁田ボルダーがあり数パーティがボルダリングの最中だった。

古嶽山 (23)
見上げる岩峰の素晴らしい風景。

古嶽山 (25)
渓谷正面から見た岩峰、せり上がった景観に見惚れる。

古嶽山(26)
国道に出て車が行き交う道を延々歩いて山際公園へ戻った。

◆GPS軌跡
古嶽山作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
468位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: