fc2ブログ

記事一覧

2023.07.16札幌岳

札幌岳
札幌岳 (0)
山頂から札幌方面

札幌市民お馴染みの山だ。このあたりでも熊の目撃情報は結構あるようだ。丁度札幌の実家に帰省中のN氏の案内で登ることに。軽い山だとの話だが、登りもきつく連日の雨で登山道も沢のようでなかなかハードな山でした。

◆コースタイム 
冷水登山口5:26~6:37冷水小屋6:48~8:09札幌岳8:41~9:59冷水小屋~10:49冷水登山口

札幌岳 (1)
登山口の駐車場、日曜日だけあって既に数台の車が停まっていた。

札幌岳 (2)
雨続きなので湿りがちの山道を登ってゆく、沢沿いの道で数回沢を渡る。

札幌岳 (2-1)
途中林道に出る

札幌岳 (3)
避難小屋に着くと若者が滞在している。大学のクラブで管理しているらしく、彼らはその学生であった。

札幌岳 (5)
内部も綺麗に管理されていた。

札幌岳 (4)
小屋の前の水場、雨続きのせいか普段より水量が多いそうである。
ガイド本には煮沸するように書かれているが、水質検査も時々しているようで学生は普通に飲んでいるとのことでした。

札幌岳 (6)
小屋からの登山道が過酷、まず急登が始まる。登り切ると傾斜は緩むが藪もある。

札幌岳 (6-1)
笹が覆い被さり、登山道が沢状態で靴がびっしょり、中々着かない山頂も遠かった。

札幌岳 (7)
やっとの山頂、

札幌岳 (7-1)
かろうじて雨は降らない程度の天気で展望は期待できなかったが、霞むように羊蹄山が認められてガスの晴れ間に札幌方面の展望が開けた

札幌岳 (9)
下山は往路を戻る、靴を濡らしながら小屋まで降りるとほっと一息

札幌岳 (11)
後はのんびりと林の風景を楽しみ

札幌岳 (12)
樹木の風景に癒やされながら車に戻った

札幌岳 (13)
札幌近郊の行程の短い山と言うことで時間的には短い山でしたが結構ハードでしたよ。山頂ではガスが流れて時折晴れる合間から近郊の山々が望めたが大展望は望めなかった。うっすらとそれと分る羊蹄山がちらっと見えただけ。前日宿までお借りしたN氏、何から何まで有り難うございました。ご恩は忘れませんよ。

札幌岳 (14)
温泉は小金湯温泉、1000円の湯元と

札幌岳 (17)
800円のまつの湯がありましたが、勿論まつの湯に入りました

札幌岳 (16)
一晩お世話になったN氏の実家には夜になるとアライグマがやって来ます

札幌岳 (15)
又4泊5日の山行を共にした同行の女史は熱烈な新庄ファンで、移動の合間に札幌に出来た新球場エスコンフィールドに見物に行きました。綺麗で興奮するような球場でしたね。球場内でパンフェアーをやっていて美味しそうなパンが沢山売ってました。パンを制限してる私には目の毒でした。その後彼女と暑寒別岳に移動。増毛までは長かった。

◆GPS軌跡
札幌岳 (20)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: