fc2ブログ

記事一覧

2023.07.15イチャンコッペ山

イチャンコッペ山
イチャンコッペ山 (0)
登りの尾根から支笏湖を振り返る

会員と千歳で合流するため十勝から戻り、移動日を利用していかにも北海道らしい名前が気になる山へ。樽前山、風不死岳、恵庭岳を望む支笏湖の風景は白眉だ。支笏湖を取り巻く山のどこよりも湖を眺めるのに一番の所。風もなく鏡のような湖面に青空が映えて真っ白な雲が流れてゆく様は素晴らしかった。良い日に巡り会えた。

◆コースタイム 
支笏湖畔登山口7:00~七合目785m~8:53イチャンコッペ山9:33~9:57七合目10:25~11:35登山口

イチャンコッペ山 (1)
支笏湖の北側を通る国道453号のヘアピンカーブの所に登山口があり、その先に展望台の駐車場がある。

イチャンコッペ山 (2)
国道を通るとこの登山口の標識がよく目立つ。登山届を記入して出発

イチャンコッペ山 (4)
いきなりの急登を頑張れば緩やかな道となり展望も得られ、前方に七合目のピークが見えてくる。

イチャンコッペ山 (3)
登るにつれて支笏湖の風景が刻々と変わる。

イチャンコッペ山 (5)
気持ちよい登山道

イチャンコッペ山 (6)
七合目のピークの登りは笹の尾根で展望が開ける。支笏湖の風景が極上だ。

イチャンコッペ山 (8)
なだらかな尾根が七合目の785mへ続いている

イチャンコッペ山 (9)
緑の尾根の先に広がる湖の青さが目にしみる。

イチャンコッペ山 (10)
七合目からは。短いが楽しい稜線の道だ

イチャンコッペ山 (11)
山頂が見えてくる、最後の登りで山頂へ

イチャンコッペ山 (12)
山頂到着、笹に囲まれて大展望はないが支笏湖側の展望が開ける

イチャンコッペ山 (13)
登りの尾根筋の展望が一番なので山頂では感激がなかった。

イチャンコッペ山 (14-1)
山頂まで来ると風不死岳と後ろの樽前山が良く見える。噴煙が真っ直ぐ上がって風の無いのが分る。

イチャンコッペ山 (15)
下山は往路を戻る、正面の恵庭岳は山頂が雲の中、崩壊した谷が顕著だ。

イチャンコッペ山 (16)
笹原の緑、湖面の青、雲の白、

イチャンコッペ山 (17)
名残惜しい風景もお別れ

イチャンコッペ山 (18)
下山は早い、道路が見えて終了。
この日は苫小牧の温泉に入り、苫小牧在住の会員の家で宿泊、お世話になりました。

◆温 泉 苫小牧 湯けむりパーク湯らん銭 0144-76-2683 480円
安くて庶民的でアットホーム

◆GPS軌跡
イチャンコッペ山 (23)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: