fc2ブログ

記事一覧

2023.07.10恵庭岳北尾根

恵庭岳北尾根
恵庭岳 (0)
山頂からオコタンペ湖を眺める

恵庭岳は山頂付近の崩壊が激しくて正規の登山道からは山頂へは行けないので計画にはなかったが、北尾根からは行けるという話を聞いて出かけた。何しろ支笏湖を取り巻く山の中では風不死岳の堂々とした山容と恵庭岳の鋭い岩峰が双璧なので登って見たい山であった。

◆コースタイム 
オコタンペ湖林道分岐手前の国道453号駐車場4:30~4:41登山口~6:51恵庭岳7:22~登山口

恵庭岳 (1)
まずは支笏湖湖畔の国道453号を登山口へ、恵庭岳が華麗な姿を見せる。

恵庭岳 (2)
国道453号からオコタンペ湖に行く道の手前に広場がありそこに駐車。

恵庭岳 (3)
国道からオコタンペ湖に行く道に入る、この道は途中で通行だめだ。

恵庭岳 (4)
道路を歩いてゆくと左手に目印の赤布が下がっていた。
正式な登山道ではないので標識もなく、赤布がなかったら入口は半信半疑だったろう、ありがたい。

恵庭岳 (5)
登山道に入ればしっかりした道が付いていて心強い。

恵庭岳 (6)
要所には手書きの標識もあり、かなりの登山者を迎えているようだ。

恵庭岳 (7)
急登を交えての登ってゆくと右手に岩峰が聳える、恵庭岳見参かなと思ったらこれは西峰だった。

恵庭岳 (8)
気持ちの良い尾根が終ると岩壁基部の入り組んだ荒れた登山道になる。

恵庭岳 (9)
どこでも行けそうな道を赤布頼りに右に左に登ってゆくと西峰との鞍部に着く。

恵庭岳 (10)
これからは岩峰の基部を右手に回り込んで山頂を目指す。

恵庭岳 (11)
山頂直下は2級程度の岩場で、なるほど一般登山道には出来ないな、と考える。

恵庭岳 (13)
山頂到着、眼下にはオコタンペ湖、羊蹄山が遠望出来た。

恵庭岳 (16)
岩峰だけに360度の展望だ
イワブクロと支笏湖


恵庭岳 (17)
東側は崩壊した谷があり噴煙も上がっている。

恵庭岳 (15)
谷の右岸尾根が登山禁止となっている正規の登山道だ。

恵庭岳 (19)
天に突き出た空間という感じでしばらくは留まっていたかった。
支笏湖と対岸には風不死岳と樽前山

恵庭岳 (20)
充分堪能して下山。

恵庭岳 (21)
山頂直下の岩場を慎重に下る。

恵庭岳 (23)
下り終って見上げれば結構な傾斜だ

恵庭岳 (24)
回り込む途中から見上げる山頂岩峰

恵庭岳 (25)
登山道から仰ぎ見る山頂

恵庭岳 (27)
下りは虫を探しながらゆっくり下る、虫の写真にはまりそうな気配です。

恵庭岳 (31)
道路に到着して終了。

恵庭岳 (38)
下山後オコタンペ湖を見に行ったが湖畔には近づけず。

◆今回の虫たち
虫の名前は特定が難しい、どなたかご教授願いたい
恵庭岳 (29)

恵庭岳 (28)
ミヤマツノカメムシ

恵庭岳 (30)

恵庭岳 (32)

恵庭岳 (34)
コチャバネセセリ

恵庭岳 (33)
チャバネセセリ

恵庭岳 (35)
ヒゲボソゾウムシ

恵庭岳 (36)
コムラサキ

◆GPS軌跡
恵庭岳 (45)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: