fc2ブログ

記事一覧

塩見岳

塩見岳 山日記より

 厳冬の南アルプスよりお便りします。
今日、念願の塩見岳へ登りました。
星の夜、あなたを思いながら山日記を広げています。
無事に、と言いたいのですが少々傷を負っています。
技術の未熟さ故であったらまだ救いようもあるのですが
全くの気の緩みで、いつものわたし独特のはしゃぎようで、
又、失敗しました。
自分の馬鹿さ加減が嫌になります。
天狗岩より滑落して塩見沢に流されました。
岩に顎を打ちながらも何とか雪の吹き溜まりで助かりました。
裂けた顎の傷が痛みます。
頬の内側の肉も奥歯で噛み切ったようで垂れ下がっています。
食事するのも難儀です。
パートナーのM君にも迷惑をかけてしまいました。
彼持参の舶来製の塗り薬を腰に擦り込んでもらっています。

全てを押し包むような凍てつく夜です。
寒さで麻痺して傷もそんなに痛みません。
しかし、眠れぬ夜になるでしょう。
 昨日降り続く雪の稜線から
隊列を組んで谷間を見事に飛揚する
雷鳥を見ました。
現実でありながら幻想を見る思いでした。
そして今日、思いもよらぬ快晴の空。
三伏峠から仰ぎ見る厳冬の塩見岳は
扇状の壁のような姿で圧倒的でした。
しかし、今登り終えて見る塩見岳は
もう風景としての姿の形容ではありま
せん。
記憶の中でそれはわたしの人生に
深く関わってゆく山そのものの姿です。

「どうして山登り?」と、
怪訝そうであったあなたの笑顔に、
これはその回答となるでしょうか。
 明日、自力で下山します。

resize8762.jpg































































































































































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: