fc2ブログ

記事一覧

2023.04.19伊予富士~寒風山

伊予富士~寒風山
伊予富士 (1)
伊予富士を望む
綺麗な円錐形の山かと思っていたら間近に見る伊予富士は峰を連ねたボコボコした山だった。それでも華麗な姿には違いがない。対峙する寒風山は岩の山で全く性格が違う。桑瀬峠からそれぞれを往復した。風景の違う山を一度に味わえる楽しい山行でした。
◆コースタイム 
6:25寒風山トンネル南出口駐車場6:46~7:21桑瀬峠~8:12伊予富士8:22~9:06桑瀬峠9:11~9:53寒風山10:05~10:39桑瀬峠10:52~11:23トンネル駐車場

伊予富士 (2)
 登山口は寒風山トンネル南の出口だがそこまでは狭い道ではあるが、走行はそれほど困難な感じはしない。高知側からは車が結構来るが愛媛県側は車の量が少ないので助かる。峠の茶屋が営業してるときは、登山者専用の駐車場に停めるようにとの看板があった。

伊予富士 (3)
登山口は茶屋の脇だ。

伊予富士 (4)
尾根に上がるまではひたすらの登りだが足元のタチツボスミレが癒やしてくれる。

伊予富士 (5)
尾根に近づくと緩やかな楽しそうな縦走路が見える。あの尖ったのが伊予富士かな、とんでもないもっとずっと奥だよ。

伊予富士 (6)
高知県側の展望が開けるがいまいち遠望が聞かない。

伊予富士 (7)
尾根に上がったところが桑瀬峠、ここから往復する。右手には寒風山が誘うが、こちらは後にする。

伊予富士 (8)
峠を後に伊予富士に向かう、次第に寒風山が遠ざかる。

伊予富士 (9)
行く手の伊予富士は見えず、一体どれが伊予富士だ。

伊予富士 (10)
そんな感じで登ってゆくと尾根の向こうに姿を現した。富士の名にしてはゴツゴツしてるな。

伊予富士 (11)
振り返れば寒風山が遠ざかる。

伊予富士 (12)
相変わらず雲が厚いが時折陽射しもある。

伊予富士 (13)
峠に続く尾根を越えると笹原の向こうに伊予富士が現れる。素晴らしい山容だ。

伊予富士 (14)
一旦緩やかに下って最低鞍部へ、伊予富士が大きく迫る。登りが大変そう。

伊予富士 (16)
じっくり登ってゆくと山頂が近づいた雰囲気。

伊予富士 (17)
山頂は寒かった、風も強い。

伊予富士 (18)
見えなかった北側の風景、稜線が瓶ヶ森へと続いている。石鎚山へと延々と続く稜線だ。

伊予富士 (19)
寒く一人の寂しい山頂を後に下山だ。登り返しは緩やかで優しい。

伊予富士 (20)
尾根を越えれば次の寒風山が見えてくる。

伊予富士 (21)
笹原にぽっかり空いた峠が見えて来る。

伊予富士 (21-1)
桑瀬峠に着く。向かう寒風山はガスが覆ってきた。

伊予富士 (22)
次第に山頂手前の岩峰が迫ってくる。

伊予富士 (23)
岩場を越えるのは楽しい、

伊予富士 (24)
要所には梯子やロープが架かって至れり尽くせりだ。

伊予富士 (25)
岩場を越えると山頂は近い。

伊予富士 (26)
山頂は既にガスに巻かれて展望は無かった。

伊予富士 (27)
超えてきた手前の岩峰もガスに霞んでる。伊予富士よりもっと寂しい一人の山頂でした。

伊予富士 (28)
峠に戻り往路を下山、背の低いショウジョウバカマは小さくて可愛い。

伊予富士 (29)
ここでもミツバツツジかアケボノツツジかの論争が自分の中で始まる、これは葉っぱが同時に咲いていないのでアケボノツツジと決める。

伊予富士 (30)
峠の茶屋は人気だったので楽しみにしていたのに営業してなかった、土日だけのようだ。

伊予富士 (31)
再び寒風山トンネルを越えて帰りました。

◆GPS軌跡
伊予富士作図
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: