fc2ブログ

記事一覧

2023.04.17東赤石山

東赤石山
東赤石山 (0)
山頂付近は雪で真っ白で思わぬ樹氷が見れた。4月に四国で樹氷が見れたので良しとしよう。登りも下りも滝が連なる見事な渓谷を眼下に望みながらの山道。雪のある頂上付近を少し下ればツツジ咲く4月が盛りの風景だった。四国の山は石鎚山と剣山しか頭にはないのに、なぜか東赤石山だけは記憶にあった、先週あたりから山でもツツジが見られるようになった、季節が進んだのを花に教わる旅でもある。

◆コースタイム
筏津登山口駐車場6:55~7:12瀬場分岐~7:38木橋~8:27二重木橋8:48~9:44赤石山荘9:46~10:45東赤石山11;25~11:38東瀬場谷分岐~東瀬場谷経由~13:23木橋~休憩8分~13:52瀬場分岐~14:07筏津駐車場14:43

東赤石山 (1)
前日は雷も鳴った悪天候、天気図は持ち直したのだが山はすっきりとは晴れなかった。
道は狭いところもあったが割と楽に駐車場へ、トイレも完備の広い駐車場が登山者用に設置されて有りがたい。
登山口の有る道路から少し下り橋を渡った対岸だがロスになるほどの距離ではない。

東赤石山 (2)
筏津の登山口
筏津(イカダヅ)の先の瀬場にも登山口があり5分ほど行程が短いがスペースが2台と言うことでこちらの方が安心して停められる。

東赤石山 (3)
登山口から緩やかに登ってゆくと瀬場登山口からの道が合流する。

東赤石山 (4)
ミツバツツジ咲く渓谷沿いの道だ。
この山域もアケボノツツジの分布地区だが花期は5月連休頃、これは葉と一緒に咲いているのでミツバツツジと断定。

東赤石山 (5)
道は渓谷沿いの崖っぷちを通る道、新緑も次第に鮮やかになってゆくのを実感できる。

東赤石山 (6)
木橋という地名で文字通り木橋がある。

東赤石山 (6-1)
苔が鮮やかな滝を見ながら対岸に渡るとコースが二手に分かれる。

東赤石山 (7)
どちらも瀬場谷本谷と東瀬場谷の渓谷沿いの道で、山頂へは本谷沿いの方が若干時間がかかるがコースとしては面白い。

東赤石山 (8)
私は本谷沿いに登った。渓谷の滝を見ながら登ってゆく。

東赤石山 (9)
このコースは木橋が多い、朽ちてるものもある。

東赤石山 (10)
立って歩くのが怖かったのはこの橋、朽ちた橋の上にもう一つ重ねて二重橋だ。横木の間隔が広すぎるよね。

東赤石山 (11)
渓谷は沢登りしたくなるような良いところ。

東赤石山 (12)
又木橋だよ。

東赤石山 (13)
そのうち雪が目立つようになる。昨日の雨が雪になったようだ。

東赤石山 (14)
赤石山荘に着く、ゆっくり休もうと思ったら鍵がかかって入れない。粗末な造りで中が見たかったな。

東赤石山 (15)
太陽が厚い雲に覆われ気温も下がる。雪は益々増えてくるが歩行に支障はなかった。


東赤石山 (16)
そのうちあたりは雪化粧だ。

東赤石山 (17)
山頂に近づくと霧氷が周辺を埋める。

東赤石山 (17-1)
霧氷の山頂に到着、風も出てくるが寒さで凍えるほどではない、そこが四国でしょう。


東赤石山 (18)
山頂は赤い岩だらけ、そうかそれで赤石山か。

東赤石山 (19)
ガスが垂れ込めて展望は無いが、時折上空に青空が覗く、晴れるかな、なんて少し粘ったがそれっきり視界なし。

東赤石山 (19-1)
見切りを付けて下山開始。

東赤石山 (20)
帰りは東瀬場谷を下る。こちらのコースはツツジが沢山咲いていた。
葉っぱがないのでアケボノツツジでしょうか
葉っぱと一緒に咲くミツバ、花だけ先に咲くアケボノ、と決めてるんだ。

東赤石山 (22)
まとまって咲いているとどうしても写真を撮りたくなる。中々進まないがこれが楽しみでしょう。

東赤石山 (23)
凄い滝も見下ろせる。

東赤石山 (24)
滝の落口で腰を下ろして一休み。

東赤石山 (25)
対岸の山も見えてきたが、形からして伊予富士と言いたいところだが、地図では見えるわけがない。

東赤石山 (35)
再びツツジ、何だかこれも葉っぱがないのでアケボノツツジでしょう。

東赤石山 (36)
斜面に点在するツツジは、山頂での霧氷が嘘のようだ

東赤石山 (37)
木橋で本谷のコースと合流してゆくと又凄い滝が眼下に見える、これは八間滝と言うらしい。

東赤石山 (29)
登山口到着。

東赤石山 (38)
この日は夜景を見ながら眠りについた。

◆温 泉 
マイントピア別子 シニア500円一般600円
道の駅に併設された温泉だが、廃坑になった別子銅山の観光拠点で近くには東洋のマチュピチュと言われている産業遺産の東平(とうなる)があり観光バスも出ている。鉱山鉄道に乗ることも出来るようだ。

◆GPS軌跡
resize7427.jpg

スポンサーサイト



コメント

駐車場に 車一台!

お疲れ様でした😊
駐車場に レクサス一台
またまた単独行動の様ですね!
一日とは思えない 景色の変化天気の変化でしたね 寒々とした霧氷の景色 ほっとする躑躅の色取り 滝を見下ろしながら 音を聞きながらの
そして青空の下清々しい景色良い山登りでした
楽しかったです 有難う💓

木橋 夜景

P S
ここの木橋は 渡るのを決心するまで 時間かかりそうです😳かたれないかもです😱
下界の夜景を見ながら また山へゆこうと
眠りについたのでしょうね😊👏

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
568位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: