fc2ブログ

記事一覧

2023.03.25背振山

背振山
背振山 (0)
この山はどうなの、何しろ山頂には自衛隊の駐屯地がありドーム状の監視レーダーがどっしり構えている。観光用の道路もあり、これを利用すれば山頂まで10分で行ける。こんな山登る価値があるの?だが300名山に選ばれている。蛤岳から金山を経て雷山に至る広い山塊で背振山はその最高峰、勿論山頂への道路は使わないで登って来た。渓谷沿いの道から道路完備の山頂へ、下山も渓谷沿いの道。山頂以外は自然に満ちた登山道であった。
山頂では歴史を感じるお堂とレーダードームの組み合わせが不思議と良かった。歴史の重みと現代の苦悩が入り交じって重い風景を作っていた。

◆コースタイム 
ゲート手前P9:17~9:35東谷登山口~10:50矢筈峠~11:07自衛隊基地~11:12背振山11:20~11:36矢筈峠~12:03唐人の舞12:11~12:34椎原峠12:48~13:35東谷登山口~13:43駐車地点14:38

背振山 (1)
登山口の東谷への林道がよく分からない、椎原バス停の先でやっと見つけた椎原峠への標識を入ってゆく。狭い、私の車だとやっとの幅だ。

背振山 (2)
そのうち道路補修で通行止めとなる。更に狭い迂回路が有るようだが私は断念、ゲートには数台の軽自動車が停まっていたので私も広場を見つけてここから歩くことにする。約10分のロスなので問題なし。

背振山 (3)
林道を歩いてゆくと東谷の登山道に着く、それなりの普通車が停まっていたので他にも道路はあるようだ。土地勘がないので辛いところだ。

背振山 (4)
登りは矢筈峠を目指す。岩魚がいそうな渓谷沿いの道は雰囲気が良い。

背振山 (6)
このあたりの希少植物が保護されていた、緑が鮮やか。

背振山 (5)
沢を渡り返したり数回の徒渉がある、最近は雨模様なので多少は増水しているのだろうか、徒渉には何ら差し支えない水量だった。

背振山 (7)
次第に水量が乏しくなり水が涸れると矢筈峠が近い、
結局東谷を源頭まで登ることになる、最後はガレだ。

背振山 (8)
その峠だが何と道路上である。コンクリの壁にステンレスの梯子が架かり道路に上がる、こんな峠は見たことがない。

背振山 (9)
道路を歩いて山頂に向かう、道路を迂回するだけで一旦山道に入る。

背振山 (10)
駐車場に出る、車が沢山停まっているここまで車で来れるのかあー、とため息が出る。

背振山 (11)
基地のまわりを登ってゆくと古めかしい参道と灯籠などが立ち並ぶ神社に着く。
気温は2度だった、寒いわけだ。

背振山 (12)
山頂着、背後にはどでかいレーダードームが建っている。ガッカリするところだが、この時はそうでもなく、新しい景色として受け入れられた。風景として悪くないじゃないか。

背振山 (13)
矢筈峠まで戻り、往復はつまらないので縦走路を椎原峠まで歩いて東谷の右俣を下る。

背振山 (14)
白い砂地の斜面に出る。

背振山 (15)
縦走路は平坦で歩きやすく楽しかった。

背振山 (17)
途中にある唐人の舞の大岩に立ち寄ったが大岩が幾つか折り重なっていたが、ガスで何も見えず。

背振山 (16)
案内板を読んでみてください。


背振山 (18)
こんな幻想的な風景は晴天では見られません、負け惜しみだけど。

背振山 (19)
椎原峠で縦走路も終わり、もっと先まで歩きたかったな。

背振山 (21)
椎原峠からの渓谷は登りとは逆で源頭から次第に水量が増す風景を楽しみながら快適に下った。この渓谷も岩魚がいそうだったが魚影なし。

背振山 (20)
知らない花みっけ。

背振山 (22)
彼方を見ると何やら黄金に輝く林が見えた。

背振山 (22-1)
登山道が丁度その林を横切ってた、メタセコイヤの林でした。

背振山 (24)
椎原峠への登山口に下山。

背振山 (25)
そして、振り出しに戻って終了、結構大きな車が入っている、私も無理すれば入れたのかな。でもロス10分、まあ良いでしょ。

背振山
里ではいたるところに桜並木がある。これからの人生、桜は東京ではなく地方で見ようと思ったところだ。

背振山 (27)
◆温 泉  三瀬温泉やまびこの湯 550円

◆GPS軌跡
背振山 (26)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: