fc2ブログ

記事一覧

2023.02.25-26富良野岳ジャイアント尾根

富良野岳ジャイアント尾根スキー
ジャイアント尾根 (0)
25日1本目

25-26日は前日とは打って変わって雪模様。天気が悪くて視界がないときはジャイアント尾根の樹林帯が良いらしい。
車でちょっと移動。駐車場には既に車が沢山停まっていた、人気のコースらしい。北海道後半2日間は降雪の中、極上のパウダーに遭遇して歓喜の滑降でした。

ジャイアント尾根 (14)
宿からちょっと車移動

ジャイアント尾根 (1)
道道(北海道は県道ではなくて道道なんだね)の脇から川に降りて2回川を渡るが、二つ目が難所だ。靴幅の木橋に雪が積もって不安定で落ちたら即撤退だ。慎重に渡る。
森の中を登るが連休なのでトレースはしっかりついている。三段山より雪は深い。

ジャイアント尾根 (2)
尾根の東側を登り尾根に上がるところが雪庇になっていてあげれない、Nちゃんそこ無理でしょう。

ジャイアント尾根(3)
尾根に上がると吹きさらしの斜面で凍っていてシールだけでは登れないのでそこから滑降することに。
滑降は誰も滑っていない尾根の西側を滑る。パウダーに気を良くしてかなり高度を落としてしまうが、これも計算の上。

ジャイアント尾根 (4)
トラバース気味にルートを戻して今日も登り返しだ。登り返してから正規のルートに滑り込んだ。

ジャイアント尾根 (6)
26日は天気が一番悪そうだ、昨晩から降った雪が10センチほど積もっていた。視界が無
く予定の前十勝は取りやめて再びジャイアント尾根を目指す。

ジャイアント尾根 (7)
今日も恐怖の徒渉から林の中を登ってゆく。ストックで斜面を撫でるとそれだけで雪崩れてくる、最悪の状態だ。斜面を選んで
まず一本、激パウだ。

ジャイアント尾根 (8)
膝の上で雪が舞い上がり全身を包む、

ジャイアント尾根 (9)
これぞ雲の中を行く感触、久しくこんな雪に遭わなかったな。夢心地であっという間に滑り降りる。

ジャイアント尾根 (10)
勿論この日も登り返し、

ジャイアント尾根 (11)
滑るとたちまち雪煙の中に見えなくなる。

ジャイアント尾根 (12)
今日はもう一本行きたい気分だ。

ジャイアント尾根 (13)
最終日にこの雪質最高です。



ジャイアント尾根 (5)
意気揚々と宿に戻り、温泉、パッキングと済ませて空港に向かう。ところが途中で今日の便の欠航が知らされる、
右往左往する私、冷静に対処するO氏、結局翌日の飛行機も今日のホテルも確保してほっと一息。
私は何日遅れたっていいんだよ。失敗はワクチン接種証明書を忘れたことで1400円の割引が使えなかった。
◆コースタイム 1,駐車場7:05~7:27徒渉点~9:10ジャイアント尾根滑降点9:25~登り返し~12:00駐車場
◆食料計画 これ以外にも色々出ましたよ、皆さん料理が上手、私は皿洗いに徹しました。
23日 手巻き寿司 刺身が沢山ホッキ貝もホタテも旨かった
24日 タコライス 挽肉のそぼろが良かったです。
25日 お好み焼き&苫小牧の刺身 腹一杯になりました

◆GPS軌跡 2日間登下降4本分
ジャイアント尾根作図
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: