fc2ブログ

記事一覧

2023.01.06-09八甲田山

八甲田山2023
八甲田山23 (0)

私にとっては23年目の八甲田山でした。今年は往復JAL。コロナも規制が緩んで宿も空港も混雑してました。連日雪模様で青空は最終日の後半のみしか望めず、常に視界がなく、斜面が見えなくて苦労する場面も有りましたが、期待を裏切らない上質の雪に恵まれスキーだけは楽しんできました。極上のパウダーに恵まれた3日間、こんな所は他にありません。だからまた来年も行きたくなるのです。予約はいつも帰るまでには取っておくのですから。

6日先発組と後発組に分かれて東京を出発。毎日休日の私は当然先発隊、JALで青森へ。
八甲田山23 (0-1)
上空からスカイツリーを眺める。

八甲田山23 (0-2)
富士山も

八甲田山23 (2)
初日はのんびり、酸ヶ湯の裏山に登って二本、パウダーに酔う。
八甲田山23 (3)

八甲田山23 (4)
酸ヶ湯の夜景、温泉はいいな。

7日仙人岱ヒュッテ
八甲田山23 (5)
雪が舞う中を登る

八甲田山23 (6)
仙人岱ヒュッテで寛いでから滑降。

八甲田山23 (7)
視界10m、樹氷まわりのうねりが見えなくて苦戦。

八甲田山23 (7-1)
標高を落とすと何とか視界も開けてくる

八甲田山23 (7-2)
視界があればパウダーを楽しむだけだ。

八甲田山23 (8)
今年の樹氷は綺麗だ

八甲田山23 (9)
芸術だ

八甲田山23 (10)
何とパウダーに魅されてもう一度登り返して2本目、まあ、仕方ないからついて行くかね。

8日雛岳
八甲田山23 (11)
車で南側に移動して雛岳へ

八甲田山23 (12)
高田大岳が霞んで見える雪の雛岳山頂、風もあって寒かった。

八甲田山23 (13)
初めて東面の尾根を滑降。
パウダーに歓声が上がる。

八甲田山23 (14)
この日も登り返して二回戦、この斜面は新しいルートだったが国道を歩いて戻るのが難点。
直接車に戻らなければ新ルートはまだまだ沢山有りそうだ。

9日横岳から帰京
八甲田山23 (15)
毎年登る尾根から市境尾根を滑降する予定で登る。
途中からラッセル、楽しかったな。

八甲田山23 (16)
尾根との合流点まで登り滑降
シールを外していたらにわかに展望が開ける。

八甲田山23 (17)
今回初めての青空も垣間見る。

八甲田山23 (18)
おう、青森湾も見え始めて良い感じ

八甲田山23 (19)
下界に飛び込むようなロケーションだ

八甲田山23 (20)
勿論パウダー

八甲田山23 (22)
流石に帰る日は登り返しはありませんでした。連日の雪模様でしたがパウダー滑降に酔いしれた3日間でした。



◆GPS軌跡
仙人岱ヒュッテ
八甲田山23 (27)

雛岳
八甲田山23 (25)

横岳
八甲田山23 (26)



















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: