fc2ブログ

記事一覧

奥秩父

奥秩父 古い姿の山

resize8755.jpg
金峰山山稜の紅葉

resize8774.jpg
奥秩父の象徴、金峰山の五丈岩

 コメツガの林、
木々に絡みつくサルオガセ、
朽ちた倒木、苔の匂い、
土の重み、風の渡るガレ地。
そんな下草でふわふわの源流帯の斜面を歩いて行くと
気持ちの中の刺々しさが
大きなものに包まれてゆく。
過去、という言葉の中に
引きずり込まれてゆくような心地よさ。
しかし、又過去というもの程
空しいものはない。
過去の全てのものは、
ただひとつ未来のためにあるのだから。

resize1193.jpg
瑞牆山の山頂を霧が流れる。

 原生林の中に霞む朝、
その中に忍び込む陽光。
そしてわたしには未だに語り尽くせぬ自然の内のうち。
奥秩父の頂き、奥秩父の風景。
そんな古い姿のただ中で想うことと言ったら、
自分の卑屈さと自然の正しさ。
正しい、と言ってはみても一体何が正しいのか、
正しいと口にする言葉の中にこそ誤解と迷いがあるように思える。
人は何かを創り、創ることで豊かになろうとする。
自然はしかしそこにあるがままに姿で
私たちよりずっと豊かであるように思える。
その豊かさが自然の正しさのように思える。

resize1199.jpg
奥秩父の山道にて

磨かれた白い岩床に淀む水の青さに歓声を上げ、
圧倒的な大滝をよじった時も
必ずあの源流帯の静けさに包まれてゆく山。
苔の絨毯の厚みが古い山を想わせ、
そこに私は山と山登りの有様を描こうとする。
生き続ける事と、歩き続ける事、
それが何か自然と結びついたら誰にも負けない人生だと想う。

滝の共演  竜喰谷と小常木谷
resize1191.jpg
竜喰谷曲滝

resize1192.jpg
竜喰谷曲滝落口から後続を眺める。

resize1195.jpg
小常木谷銚子滝

resize1196.jpg
大滝

resize1197.jpg
曲がり滝

峠道
 奥秩父の主稜線には古くから人の行き交う峠がある。
雁が渡り花の咲く草地では人への尽くせぬ想いと逃避が繰り返される。
だからこそ木々と笹だけの風景に山頂にはない重みが伝わる。
将監峠、雁峠、雁坂峠、奥秩父の主稜線にはそんな峠が多い。
峠を想う旅はどことなくゆとりを与える大人の旅。

resize1203.jpg
登山道に突然現れるトロッコの軌道、人の歴史と山の時間が重なるとき。

resize1198.jpg

尾根道
 尾根から尾根へとピークを目指して歩いた山は、
歩くことの辛さと歩いた後の心地よさが不思議とひとつに重なり合って、
山登りをわたしの大切な物語にしてしまった。
スリルや冒険を求めての、
そしてそれに伴う興奮や快感は確かに山登りのひとつの楽しみではあるが、
山登りは季節と共に繰り返し、
苦しみと喜びは山登りと共に繰り返すもの。
そんな単純な魅力こそが山登りの一番大切な部分であると思う。
今を確かめ、興奮や快感を求めて行くのも旅ならば、
遥かな世界に旅をして
失ったものを拾い集めてゆくのも又、旅。
それを忘れてしまった山登りは
奥秩父や奥多摩の尾根にはない。

resize1200.jpg
シャクナゲに彩られる登山道も奥秩父の風景。

resize1201.jpg
沢登りの下山道で

resize1202.jpg
徳ちゃん新道 6月
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: