fc2ブログ

記事一覧

2022.10.29五十人山

五十人山
五十人山(0)
麓から眺める五十人山

名前に惹かれた山である。坂上田村麻呂が蝦夷平定の折に岩の上に50人を座らせて戦略を練ったと案内板にあり、更にその岩に弘法大師が延命地蔵尊を刻んだとか。随分昔のいわれが山名に残っているモノだ。そういえば日山の山頂の石碑にも坂上田村麻呂のいわれが書かれていたので、このあたりでは田村麻呂は英雄なのかも知れない。
山は山頂付近に芝が広がり明るく開放的な雰囲気が魅力だ。

◆コースタイム 
葛尾村健康増進センター駐車場9:54~9:59菅ノ又登山口10:02~10:41八合目~10:57五十人山11:05~11:12湯の平側山頂~11:25五叉路~11:38湯の平登山口~11:55湯の平橋~12:15葛尾村健康増進センター駐車場

五十人山 (2)
葛尾中学校の隣にある葛尾村健康増進センター駐車場に車を停めて出発。

五十人山 (3)
隣接する公園の紅葉が素敵だ

五十人山 (4)
林道を登ってゆくと車道に出て菅ノ登山口に着く。

五十人山 (5)
案内板と広い駐車場がある。本来はここに駐車が正当かも。

五十人山 (6)
コースは傾斜も緩い歩きやすい尾根道で1合目から九合目までの標識があるので励みながら登る。

五十人山 (7)
次第に広葉樹林の木々が大きく葉を広げて木々の名前も書かれているので覚えられないが参考になる。

五十人山 (8)
二つの山頂の間には草原状の広場があり開放感に満ちている。

五十人山 (9)
鞍部にある道標

五十人山 (10)
まずは三角点のある山頂へ、登りから見た向かいのもうひとつの山頂。

五十人山 (11)
三角点のある南側の山頂にはマイクロウエーブの鉄塔が立っている。

五十人山 (12)
山頂からの風景

五十人山 (13)
鞍部まで戻って三角点山頂を振り返る。

五十人山 (14)
大岩が目立つ北側のピークにはひときわ大きな岩に坂上田村麻呂の祠がある。

五十人山 (15)
下山は岩を回り込んで行く。大岩の後ろ側にも岩が折り重なっている。

五十人山(15-1)
広く快適な道を駆け下ると五叉路になる。どの道か迷うところだが一番狭い登山道が正解でピンクのテープに導かれながら下る。正面の広い林道も同じ所にでるが迂回路なので距離が長いようだ。

五十人山 (16)
林の中の道は不鮮明だがテープが頻繁にあるので外すことはない。

五十人山 (17)
林道に出て下ると湯の平登山口に着く。

五十人山 (18)
ここからは山里の道だが国道までは長い。国道に出る手前に湯の平橋がありその先が国道のバス停で立派な五十人山登山口の標柱が立っているようだが、私は国道歩きを避けて橋の手前から農道に入り近道をして車に戻った。

五十人山 (21)
◆温 泉 
みどりの里せせらぎ荘 300円 素泊まり3500円 0240-37-4800
菅ノ又登山口への林道の手前にある施設で素泊まりだけの宿泊も出来る。
食事をする場所を聞いたら国道の石井食堂で出来るそうだ。そういえば前を通った際に車が沢山停まっていた。きっと有名店なのかも知れない。

◆GPS軌跡
五十人山作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: