fc2ブログ

記事一覧

2022.10.13岩手山

岩手山
岩手山 (1)

岩手山は眺める山、東北道を走れば見えてくる、また東北にやって来たなという感慨が湧いてくる。常に大きな存在であったが、私の今までの山行形態からは外れてしまっていた山でもあった。やっと登る日が来た。今までの想いをぶっつけて楽しもう
今回一般ルートを普通に登ってきただけであったが、眺めるだけでは想像できなかった山上の風景は岩手山の印象を大きくしてくれた。
◆コースタイム 
馬返し登山口5:25~8:01鉾立七合目~8:11八合目避難小屋~8:25不動平~8:57岩手山(薬師岳)9:20~9:35岩手山神社奥宮~10:04八合目避難小屋10:27~10:34鉾立~11:36五合目~11:53新道旧道分岐~12:30馬返し登山口

岩手山 (2)
登山口には既に多くの車が停まっていた。
薄暗い内に歩き始める

岩手山 (3)
既に山頂付近が見える、富士山みたいだ。
いろいろあるコースで私が選んだのは馬返し登山口、何しろ大駐車場が決め手だ。このコースは柳沢コースと言うらしい。何しろ一直線の急な登り、黙々と登る。

岩手山 (5)
登るに従い背後の視界が広がる、雲海の上に早池峰山。

岩手山 (6)
まだ雲が多くて天気が回復とは行かないようだ。
馬返しの登山道は旧道と新道がある、事情がよく分からなかったので先行者が行く方に付いていった。

岩手山 (7)
隣の尾根が旧道、登山者が良く見える。

岩手山 (8)
新道は樹林の中から灌木帯の道で背後の展望が時折開けるが、視界はあまり良くない。
旧道はガレ場が多く気を遣いそうだが終始展望は良い。

岩手山 (9)
高度が上がると霜柱が登山道を覆うようになる。夜は冷えるんだな。
もうそんな季節になったんだ。

岩手山 (10)
登りに飽きた頃、旧道と合流する、鉾立という七合目で大きな岩が鎮座している。
やっと急登が終了して、岩手山が間近に迫ってくる。

岩手山 (11)
緩やかに登ってゆくと小屋が見えてくる。

岩手山 (13)
八合目は避難小屋だが、立派な小屋で実際管理人がいて売店もあり営業中であった。

岩手山 (14)
小屋の目の前には御成清水が豊富に出ている。置いてあったコップが凍っていた、つららも出ていた。
寒い季節がもうやって来ているんだなあ。

岩手山 (15)
平坦な道を行くと不動平の広場に出る。広場の隅には不動平避難小屋が立っている。こちらは石で覆われたまさに避難小屋の雰囲気だ。鬼ヶ城や御釜湖への分岐だ。

岩手山 (16)
ここからはいよいよ山頂への登りだが火山礫の歩きにくい道だ。

岩手山 (17)
須走のような道で登り切ると外輪山の一角に出る。お釜の中が見えるようになる。
右手の一番高いところが山頂だ。

岩手山 (18)
左下を眺めると滝雲が御釜湖に流れ込むようだ。素晴らしい景観。
雲ひとつない快晴の山では見られない風景だ。これは強がりか。

岩手山 (19)
お釜の中に山があったり谷があったりで本当に大きな噴火口だ。複雑な地形で、外輪山を登ってゆくと刻々と形が変わってくる。

岩手山 (20)
お釜の中に尖った山がある面白い地形だ。

岩手山 (21)
山頂は外輪山の一番高いところで薬師岳と呼ばれている。

岩手山 (23)
遮るもののない大展望
左奥に森吉山

岩手山 (24)
遙か彼方に岩木山も
山頂は360度の展望。鳥海山、岩木山、八甲田山、秋田駒ヶ岳、森吉山、登りから終始見えていた早池峰山、間近の八幡平など何とか過去に登った山だけは確認できた。

岩手山 (25)
山頂から時計回りに外輪山を歩く、御釜の風景が変わってゆくので楽しい。

岩手山 (26)
振り返って見た薬師岳

岩手山 (27)
お釜の中にある山と薬師岳のツーショット

岩手山 (28)
お釜の中を歩いてゆくと神社がある。岩手山神社の奥宮がこんな所にあった。

岩手山 (29)
御釜を一周して八合目小屋に戻り、七合目鉾立からは旧道を下ることにする。

岩手山 (30)
今回新道を登って旧道を降りた感想だが、旧道の方がガレ場が多く終始展望が良い。新道は樹林の中なので時折見渡せる場所がある以外は展望がない。登山道は全く溶岩の道でゴツゴツしている。
好みにもよるが往復するなら終始展望の良い旧道がお勧めだが、結局新道を登って展望を楽しみながら旧道を下るのが良いように思う。

岩手山 (31)
右手の尾根筋の紅葉も見ることができた。

岩手山 (32)
ガレ場が終る中腹は紅葉が綺麗だった。
もともと山上には紅葉する木が少ないので、岩手山の紅葉は中腹が良いようだ。
いつも眺めるだけだった山に登れて満足。

岩手山 (33)
◆温泉 
盛岡市街のゆっこ盛岡 ¥680 スーパー銭湯のような充実した設備で時間までゆっくり出来た。
テレビで天気予報も見ることが出来て良かった。
温泉には執着がなく、汗が流せてゆっくり休める広い休憩所があるこんな施設が有りがたい。

岩手山35
前日の夕焼け、これで快晴と思ったんですが。

◆GPS軌跡
岩手山 (34)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: