fc2ブログ

記事一覧

2022.10.08白神岳

白神岳
白神岳 (0)

世界自然遺産に登録された白神山地、どんな山毛欅林が広がっているんだろう。私のメールはbunaから始まるほど山毛欅には思い入れのある憧れの山地だ。だが感動するような山毛欅の森は登山道周辺にはなかった。きっと本当の山毛欅の森には入ることが制限されているんではないか。山頂から望む白神山地の連なりはこんもりとした山毛欅の森、あのど真ん中を歩いてみたい、入山制限のある沢筋をひたひたと歩いてみたいモノだ。

◆コースタイム 
国道登山口入口5:43~6:15登山口駐車場~6:24旧登山口6:35~7:07二股分岐7:15~7:50最後の水場7:58~8:32蟶山分岐~9:52大峰岳十二湖分岐~10:04避難小屋~10:06白神岳10:58~10:59避難小屋~11:15大峰岳分岐~12:12蟶山分岐12:22~最後の水場12:55~13:22二股分岐~13:50旧登山口14:04~14:12登山口駐車場~14:46国道登山口入口

白神岳 (3)
★登山口の状況
国道101号沿いに白神岳登山口の大きな標識がある、そこから100台は駐車可能な登山口駐車場までは約3キロだが、この道が土砂崩れで通行できない。現地に行かないと分らなかったことでる。3キロだから歩けば問題ないのだが、国道は狭く路肩もろくにないので駐車場がない。私は登山口入口正面の僅かな草地に頭を突っ込んで駐車した。帰りにはこのスペースに6台が停まっていた。国道の前後に駐車スペースなし。

白神岳 (4)
国道の入口から通行止め

白神岳 (7)
すぐに土砂崩れ現場だ

白神岳 (6)
がれきを乗り越えた反対側もこんな状態。

白神岳 (5)
3キロ歩いて駐車場に到着、このスペースを国道沿いに求めるのは不可能だ。
駐車場にはトイレもあるが車が入らないので閉鎖されていた、

白神岳 (8)
旧登山口で届け出をして登り始める。

白神岳 (9)
いざ出発

白神岳 (11)
こんな白い岩が印象的な登山道。

白神岳 (10)
早速山毛欅だが。

白神岳 (12)
沢コースと分かれる二股。沢コースは土砂崩れがあった時の豪雨で荒れ気味とのこと。
まずは蟶山へ向かう。

白神岳 (13)
最後の水場、

白神岳 (14)
森の風景、普通の森だ

白神岳 (15)
こんなキノコの方が珍しい。面白い造形。

白神岳 (16)
蟶山分岐、蟶山は山頂を通らない。
主尾根の末端で、急登が一段落する。

白神岳 (17)
山毛欅の緩やかな尾根筋となる。

白神岳 (18)
尾根の登りは再びキツくなるが稜線も見えて避難小屋が確認できる。
白神岳 (19)
十二湖への縦走路に出る。

白神岳 (20)
稜線を山頂に向かう、途中に最高点1235mのピークがある。

白神岳 (21)
山頂手前の鞍部にはトイレと避難小屋が建っている。トイレのが大きくて立派なので変な感じ。バイオトイレは設備が大がかりなのだろう。
これは避難小屋

白神岳 (22)
振り返る稜線は秋色

白神岳 (23-1)
山頂だ、何とか天気も持ってくれて展望もある。
右が避難小屋で左がトイレだ。

白神岳 (23-2)
日本海がすぐそこ、深浦方面の海岸線

白神岳 (23-3)
能代方面の山と海岸線

白神岳 (24)
後続グループが来たので下山します。
白神岳の東尾根。

白神岳 (25)
海岸線を見下ろしながら下ります。

白神岳 (29)
同じ木なのに、君だけどうして赤いの?
こんなことを考えながら見ながらのんびり下りました。

白神岳 (30)
普通に山毛欅林は健在です。

白神岳 (31)
国道に降りてきたら狭い草地に6台が停まっていた、6台が限度、車登山の人はこれからどうするんだろう。

白神岳 (1)
国道の前の日本海

白神岳
国道から仰ぎ見た白神岳

★感想
 山毛欅の原生林が手つかずで残る事で世界遺産に登録されたが、今回のルートではその片鱗がうかがえなかった、届け出がなければ入れないような所に行かなければ分からないのだろう。ただ山頂から眺めた山並みに白神山地の雰囲気だけは伝わった。コースは蟶山(マテ山)経由の尾根筋を往復した。蟶山は登山道はなく藪である。上級向きの二股コースは倒木で荒れているようで増水時徒渉困難の箇所もある。朝まで降り続いた雨のことと単独であることも踏まえ取りやめ、山頂への急登は笹藪だ。単独とはいえ冒険心がなくなったなあ。最近転倒が多くなりました、そのたんびに怪我をして今も打ち付けた膝が痛い。昨年買った雨具も破れてつぎはぎだらけです。木々が低くなり眺望も開けてくると青く連なる海岸線が綺麗だ。山上は未だガスが漂っていたが山頂に登ったときにはガスも晴れていた。ただ雲は多く遠望を遮っていた。最高点は山頂の手前のピークである。山頂で一時間近く過ごし、後続の久留米の4人組が登ってきたので山頂を後にした。下山途中で5組6人と出会い車の数とぴったり。
★気づいた注意点
鰺ヶ沢を出てはちもり道の駅まで約70キロの間、深浦の駅前にコンビニが一つだけ。まだ有るだろうとこれをやり過ごしてしまい食糧難。
◆温泉 八森いさりび温泉ハタハタ館¥500
丁度この日はお風呂の日だそうで半額¥250円だった。 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: