fc2ブログ

記事一覧

アプローチ

アプローチ        

resize1174.jpg
八ヶ岳赤岳鉱泉への道

 言葉は何かロマンチックだけれど
最終バスの行った夜中の舗装された街道であったり、
ほこりだらけの長い長い林道であったり。
眠気に襲われながら、
冬のまだ薄暗い早朝の冷気に凍えながら
あるいは容赦ない夏の陽射しに耐え、
まだ見えぬ山を想いながら
無駄と思われる行程をひたすら歩き続ける。
 だがどうしてアプローチと言う言葉には優しさがあるのだろうか。
 アプローチには希望があるから。
見え隠れする山に語りかける余裕があり、
まだ無我夢中でない自分を振り返る時間があるから。
それが本当の山への
接近なのかも知れない。


resize7716.jpg
雨飾山へ
resize1176.jpg
土樽から蓬沢の各ルートへ
resize7717.jpg
明神、徳沢、横尾へ続く上高地からの道

resize1182.jpg
沢への道は杣道やわずかな踏み跡を辿る事が多い。

resize1178.jpg
氷瀑へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: