fc2ブログ

記事一覧

2022.09.10尾瀬センノ沢~大清水平

尾瀬大清水平
センノ沢 (0)
週末の尾瀬、だあれも居ない静かな尾瀬がここにある。

初心者向きの手頃な沢、きっと沢登りが好きになる事請け合い。手頃な滝と滑床が続く明るい渓相は素敵だ。沢登りはここから始めよう。下山は湿原を巡りながら尾瀬も味わえる。週末でも静かな湿原を独り占めだ。

◆コースタイム
大清水5:30~5:40一ノ瀬休憩所5:42~センノ沢出合~5:48F16:07~6:57二俣~8:40セン田代9:00~9:35皿伏山9:54~10:32大清水平11:20~11:34尾瀬沼~11:56尾瀬沼山荘12:07~12:22三平峠~13:10一ノ瀬休憩所~大清水14:10~14:45戸倉ふれあい館
行きはシャトルバス利用、帰りは歩く。

センノ沢 (1)
この時期、一ノ瀬までの林道をシャトルバスが走る、5時始発なので利用価値がある。700円

センノ沢 (2)
一ノ瀬休憩所の先の三平橋から藪をトラバースして直接センノ沢に入る。

センノ沢 (3)
出合付近は今年初めの大雨で氾濫した倒木などで凄く荒れている。沢が屈曲すると6mの滝が現れる。

センノ沢 (4)
左の壁を難なく登る。

センノ沢 (5)
滝上は茶褐色の滑床が延々続いている。水量もあって素晴らしい景観である。

センノ沢 (6)
ナメ床が途切れると2段斜瀑である。右からシャワー又は左はかぶり気味を斜上、ちょっと緊張するがロープを出すほどでもない。

センノ沢 (7)
沢は癒やし系で難しいところはないが、滝も途切れることなく、適当な間隔で現れて釜も透き通るように深く大きいので飽きさせない。

センノ沢 (8)
岩質が変わってゆくのも面白い。

センノ沢 (9)
流程が短いので水は冷たい。

センノ沢 (10)
一枚岩の沢床、水流は右のトヨを流れている。

センノ沢 (12)
真夏だったらきっと釜で泳いでいるかも。

センノ沢 (11)
ここは右をへつってゆこうぜ、そうね。

センノ沢 (13)
滝を滑床が繋いでいる。

センノ沢 (14)
皿伏山に突き上げる右俣を分ける。

センノ沢 (15)
二俣の先の2段8m

センノ沢 (16)
水流の際のリッジが気持ちよい。

センノ沢 (17)
上段は水流沿い、濡れるけどね

センノ沢 (18)
折れたばかりの倒木が沢を横切る。

センノ沢 (19)
まだまだ緩やかな滝が続く

センノ沢 (20)
沢床の岩質が又変わる、断層が綺麗で楽しめる

センノ沢 (21)
源流部分に来ても滝があり飽きさせない。

センノ沢 (23)
沢は狭まるが水量はまだまだ豊富だ。

センノ沢 (22)
2段のナメ滝の上でセン田代への支流に入る。

センノ沢 (24)
藪のない歩きやすい沢筋を選んで行ったら1821.の上部に出る沢に入ってしまった。
何としてもセン沢田代に出たいので戻って軌道修正。藪が覆い被さってきた沢筋を辿ると田代の一角にでた。

センノ沢 (25)
藪漕ぎはなかった。前回訪ねた17年前より湿原の草が伸びている、そのうち草地になってしまうのだろう。小さな湿原だが樹林の中にぽっかり空いた空間は何とも開放的ですがすがしい。

センノ沢 (26)
 湿原から登山道まではほんの1,2分だった。週末の尾瀬とは思えない静かな誰もいない道を皿伏山へ、結構な登りで疲れた。山頂は何の変哲もないところで標識がなければただの尾根上。山頂らしさがない、この山はなくてもいい山だ、などと皿伏山には可愛そうな言葉も出ていた。

センノ沢 (27)
皿伏山からはこんな小湿原を2つ通る

センノ沢 (28)
大清水平に到着。

センノ沢 (29)
ここはかなり広い湿原で尾瀬の雰囲気に満ちていたが、ここも我々の貸し切りで、燧ヶ岳を望み白い雲と蒼い空、淡い緑の湿原に湿原を囲む濃い緑の景観を楽しみながら時間をたっぷり使った。

センノ沢 (30)

センノ沢 (31)
まだまだ夏を思わせる白い雲が。

センノ沢 (31-1)
尾瀬にも道を外せば静かな所がある。

センノ沢 (32)
名残惜しい湿原を後に、尾瀬沼に向かう。

センノ沢 (33)
尾瀬沼に出ると流石に人と出会った。

センノ沢 (34)
尾瀬沼と燧ヶ岳、尾瀬の景色だ。沼には鴨の親子やカワウが生息してた。

センノ沢 (35)
湖畔を歩いて尾瀬沼山荘へ、三平峠への起点だ

センノ沢 (36)
人の往来が戻った三平峠からのんびりと下った。

センノ沢 (38)
一ノ瀬からはシャトルバスを横目に緑豊かな森に囲まれた林道を大清水までぶらぶら歩いた。

センノ沢 (39)
森林浴を満喫した林道歩きで大清水到着。
 もう歳でややっこしい沢には行けませんが、易しくてもこんな沢を見つけながらこれからも息長く遡行は続けてゆきたいと思うこの頃です。

センノ沢 (40)
温泉は戸倉のふれあい館が一番近い。
◆温 泉 戸倉ふれあい館 600円 鳩待峠への分岐にある一番近い温泉だが、小さな施設に加えてコロナ禍で6人までの人数制限を行っているので空いていたらラッキーだ。
◆GPS軌跡
センノ沢作図





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: