fc2ブログ

記事一覧

2022.07.11-13槍ヶ岳

槍ヶ岳

0,槍ヶ岳 (50)

槍ヶ岳は私の山登りの原点、鋭く天を突いたような姿に魅せられ、あの頂きに登りたいと思ったその日から私の山登りが始まった。山登りを始めて4年目の1969年表銀座から槍穂高を縦走して念願を果たした。北穂高から撮ったキレット越しの槍ヶ岳の写真が53年間我が家の居間に飾ってある。思い入れの山なのだ。久しぶりの山頂に立てたら嬉しいな。
結果素晴らしいご来光と共に大展望を満喫することが出来た。2日目は一日中雨、頑張って槍ヶ岳山荘に入ったおかげでした。

◆コースタイム
 11日上高地9:55~9:59かっぱ橋10:02~10:50明神11:05~11:56徳沢12:32~13:31横尾山荘 12日5:30~雨のため記録撮れず~13:30槍ヶ岳山荘 13日4:05~4:30槍ヶ岳4:40~5:10槍ヶ岳山荘6:13~7:07播隆窟7:17~9:12ババ平9:13~9:35槍沢ロッジ9:52~11:14横尾11:50~13:58明神~14:43かっぱ橋~14:48上高地14:55~15:12沢渡15:19~15:21梓湖畔の湯16:16

1,槍ヶ岳 (9)
 11日早朝東京を出る。1日目は横尾山荘泊まりなのでゆっくり。天気は曇りで陽が遮られて猛暑は免れた。
カッパ橋には平日にもかかわらず人がいっぱい。

2,槍ヶ岳 (10)
透明度が素晴らしい、苔の緑が目に優しい。

3,槍ヶ岳 (11)
ノンビリ歩いて、屏風岩が見えれば横尾だ

4,槍ヶ岳 (12)
山荘は山小屋とは思えない豪華さで寛げた。

5,槍ヶ岳 (13)
部屋の内部、2段ベットが4つ8人部屋に3人だった。
終始天気予報とにらめっこ、その度に暗くなるような予報であったが予定通り槍ヶ岳へ向かう。

6,槍ヶ岳 (14)
夕食が楽しみ、朝食は早立ちのために弁当にしてもらう。菓子パンが3つに飲み物、ソイジョイがひとつ。

7,槍ヶ岳 (16)
 12日雨模様の中出発。雨は強くなったり弱くなったりしたが1日中降り続いた。
カメラも出せないような状況で、視界も無かったが、花だけは慰めてくれた。

8,槍ヶ岳 (15)
この日写真はたったの2枚。

8-1槍ヶ岳
槍ヶ岳山荘に着く頃には雨も激しさを増したが無事山小屋に入り込んだ。
まずはキッチン槍で珈琲タイム500円
夕方は窓を打ち付けるような激しい雨だった。小屋には乾燥室があるので本当に助かる。テント泊を予定していたパーティも小屋止まりに変更したようだ。びしょ濡れになってからのテント泊は辛いよね。

8-2,槍ヶ岳 (17)
夕食。
翌日の好天を信じて眠りについた。夜2度目に起きたときには星が瞬き天気が回復していた。

9,槍ヶ岳 (18)
 13日晴れた、雲は全て山の下で上空は快晴。

10,槍ヶ岳 (19)
いつ雲が上がってくるが分からないので朝飯前に山頂へ登る。

11,槍ヶ岳 (20)
岩もほぼ乾いていて問題なく山頂へ。

11-1槍ヶ岳ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイコンソウも喜んでくれている。

12,槍ヶ岳 (21)
ルートには矢印があり鎖も完備、間違いようがない。

13,槍ヶ岳 (22)
楽しい範囲の岩場である。

14,槍ヶ岳 (23)
最後は急な長い梯子で山頂に躍り出る。

15,槍ヶ岳 (24)
太陽が昇る、まさにその時だった。

16,槍ヶ岳 (25)
雲海が下界を覆っていた。ご来光だ。

18,槍ヶ岳 (27)
久しぶりの北アルプスの大展望、黒部源流の山々

19,槍ヶ岳 (28)
陽が当たる小槍と笠ヶ岳。山頂は貸し切りだった。

20,槍ヶ岳 (8)
穂高連峰に乗鞍岳に加えて、木曽御岳山、白山などの展望を楽しんだ。

20,槍ヶ岳 (33)
穂高連峰アップ

21,槍ヶ岳 (30)
後続が登ってきたので山頂を明け渡す。

22,槍ヶ岳 (31)
笠ヶ岳の山肌に逆さ槍のシルエットが。

23,槍ヶ岳 (32)
後続が続々と登ってくる。

24,槍ヶ岳 (7)
登りと下りのコースが分かれているのでスムーズに下降できた。

26,槍ヶ岳 (35)
岩場を通過して小屋に戻ってきた。

27,槍ヶ岳 (37)
振り返る槍ヶ岳はシルエット

28,槍ヶ岳 (36)
正面には円錐形の端正な姿の常念岳

29,槍ヶ岳 (39)
小屋の裏手には笠ヶ岳が美しい。

30,槍ヶ岳 (38)
小屋に戻って余韻に浸りながら食事。

31,槍ヶ岳 (40)
下山準備して小屋の外に出る頃には雲が湧いてきた。

32,槍ヶ岳 (42)
殺生ヒュッテを眼下に望みながらカールを下る。

33,槍ヶ岳イワベンケイとアオノツガザクラ
イワベンケイとアオノツガザクラ
下山は槍ヶ岳の姿を振り返りながら眺め、咲き乱れる花の名をひとつひとつ口ずさみながら楽しんだ。

34,槍ヶ岳イワツメクサ
イワツメクサ

35,槍ヶ岳 (45)
定番のコイワカガミ

36,槍ヶ岳 (4)
ハクサンイチゲ

36-1槍ヶ岳 (3)
チングルマ

37,槍ヶ岳 (47)
シナノキンバイ、花に囲まれ至福に時だった。


38,槍ヶ岳 (48)
殺生小屋まで降りてきました。

39,槍ヶ岳 (49)
槍を振り返りながら

40,槍ヶ岳 (52)
前日の雨が嘘のような景色。

41,槍ヶ岳 (53)

42,槍ヶ岳 (54)
ハクサンイチゲ咲く斜面と槍ヶ岳

43,槍ヶ岳 (55)
播隆上人が修行したと伝わる播隆窟

44,槍ヶ岳キバナシャクナゲ
久しぶりに会えたキバナシャクナゲ

45,槍ヶ岳 (57)
落ちたらヤバい雪渓の横断、滑ったら止りませんよ。

46,槍ヶ岳 (58)
水場、ここは枯れることがなさそうです。

47,槍ヶ岳シナノキンバイとハクサンイチゲ
シナノキンバイとハクサンイチゲ

48,槍ヶ岳シナノキンバイとミヤマキンポウゲ
シナノキンバイとミヤマキンポウゲ、違い分かりますか、これは初心者向き区別。

49,槍ヶ岳ナナカマド
ナナカマド、秋は綺麗でしょうね。

50,槍ヶ岳タカネバラ
タカネバラ

50-1槍ヶ岳タカネバラ群生 (1)
タカネバラの群生は珍しいですよ。

50-1槍ヶ岳タカネバラ群生 (2)
ハクサンフウロに留まる、南北アルプスの亜高山帯に分布するタカネキマダラセセリ。

51,槍ヶ岳コバイケイソウが意外と少なかった
夏山の風景には欠かせないコバイケイソウが意外と少なかった。

52,槍ヶ岳 (64)
天狗原への分岐、秋に行ってみたい所です。

53,槍ヶ岳ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ

54,槍ヶ岳 (67)
ババ平が見えてきましたよ。

55,槍ヶ岳イワオトリギ
イワオトリギ、まだまだ花は咲いてます。

56-2槍ヶ岳グンナイフウロ
グンナイフウロ

56-1槍ヶ岳クルマユリ
クルマユリ

56,槍ヶ岳イブキトラノオ
イブキトラノオ
撮影した以外では、ゴゼンタチバナ、マイズルソウ、キバナノコマノツメ等が咲いていたが特別珍しい花はま無かった。

57,槍ヶ岳 (70)
ババ平到着、東鎌尾根の稜線が見えてました。

58,槍ヶ岳 (71)
やっと槍沢ロッジに辿り着きました、もう急な下りもありません、ノンビリ行きましょう。

59,槍ヶ岳 (72)
後はひたすら歩くだけ、川辺の道は気持ちよい。

60,槍ヶ岳 (73)
昨日宿泊した横尾山荘へ戻ってきた。

61,槍ヶ岳豚スタミナ丼
横尾山荘で昼食、行動食なんか持たなくても小屋毎に食事が出来る、これが北アルプスだ。
私は豚スタミナ丼

62、槍ヶ岳 (75)
上高地までの長い下山道をノンビリ歩いてゆく。

63,槍ヶ岳 (76)
かっぱ橋は相変わらず観光客で溢れてる。

64,槍ヶ岳
温泉は沢渡の梓湖畔の湯 730円
帰りは諏訪湖SAで夕食、めかぶ蕎麦が美味しかった、お勧め。高速道は怪しい黒い雲が空を覆っていたが雷や豪雨に遭うこともなく、渋滞も全くなく帰京。

◆温泉 沢渡 梓湖畔の湯 730円
◆山小屋 横尾山荘、槍ヶ岳山荘  ¥13000/1泊2食付
豚スタミナ丼、チキンカレー 各1000円 その他ラーメン、山菜うどん有

◆槍ヶ岳概念図
槍ヶ岳作図
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: