fc2ブログ

記事一覧

2022.05.29由布岳

由布岳
2,由布岳 (44)
鶴見岳からの由布岳

1,由布岳 (43)
正面登山口からの由布岳

湯布院温泉の背後に聳えるトロイで式火山の山で豊後富士と呼ばれる端正な姿は魅力的だ。ミヤマキリシマ目的ではなかったが山復に広がる群生地は満開であった。下山後隣の鶴見岳に寄ってみたが、山頂付近のミヤマキリシマが一番の時期で由布岳を背景の素晴らしい景観に巡り会えた。
◆コースタイム  
正面登山口4:30~4:46東登山口分岐~5:19合野越~6:39マタエ~6:59由布岳西峰~7:29岩稜岩またぎ~7:53由布岳東峰8:19~8:26東登山道入口~9:20日向山登山口~9:33日向山~10:17正面登山道合流10:27~10:39正面登山口~ロープウエイ駐車場~11:54ロープウエイ乗車~12:29鶴見岳

3,由布岳 (45)
正面登山口は青梅台と言うところで駐車場とトイレが有り無料。道路の向かい側にも駐車場があるがそこは有料である。早いもん勝ちか。まだ薄暗い中を出発。

4,由布岳 (46)
正面に由布岳が裾野を広げて優雅に見えるが、まだシルエット。草原を鹿が駆けていた

5,由布岳 (47)
草原を向けると樹林の山道になる。

6,由布岳 (48)
ひと登りで合野越、ここで西側からの登山道が合流。

7,由布岳 (49)
ここからは地図を見るとジグザグのひたすらの登りになっているが、結構緩やかに登る印象だ。

8,由布岳 (50)
樹林から灌木帯になると頭上に由布岳が覆い被さるように見えてくる。

由布岳 (1)
高度が上がると次第に視界が見えてきて湯布院の町が眼下に広がる、逆さ由布岳の影が町にかかっている。

由布岳 (2)
斜面にミヤマキリシマが目立つようになり楽しませてくれる。

由布岳 (3)
とりわけ湯布院の町を背景にしたミヤマキリシマが綺麗だ。

由布岳 (4)
ご来光を目的の数パーティが下りてきた。
久住山では毛虫の害でミヤマキリシマが少なかったが、この辺は害が及んでいないようだ。

由布岳 (5)
山頂の岩峰が見えてくると稜線は近い。

由布岳 (7)
マタエと呼ばれている外輪山の一角にでる。ここは右の東峰と左の西峰の分岐だ。

由布岳 (8)
まずは西峰へ行く、結構シビアな鎖場が続いてスリル満点。

由布岳 (9)
山頂までは楽しい岩稜帯で周囲にはミヤマキリシマが点在している。

由布岳 (10)
東峰とは違った雰囲気で岩稜が続く。

由布岳 (11)
岩稜帯が終るとミヤマキリシマが咲く尾根筋だ。

由布岳 (12)
山頂で一休み、さてお鉢巡りだ、

由布岳 (13)
まずは岩稜のこるまで急下降、途中の斜面にはミヤマキリシマが群生していた。

由布岳 (14)
下りきると岩場が始まる。

由布岳 (16)
若い2人連れがお鉢巡りを行くか考えていたので一緒に、と誘ってやった。岩場は巻きルートもあるが岩稜のてっぺんを忠実に越えてゆく。両側切れ落ちたところで岩をまたぐ一カ所がスリルだが思ったほどの岩場ではなかった。

由布岳 (18)
東峰の急登を一気に登る。振り返って望む岩稜の全景。

由布岳 (19)
東峰までは急登だ。

由布岳 (20)
東峰山頂は日曜日と言うこともあり賑わっていた。

由布岳 (21)
ゆっくり展望を楽しむ、湯布院の町

由布岳 (23)
登山口方面のスカイライン

由布岳 (24)
下山は予定通りお鉢巡りの道を少し戻って東登山道へ、

由布岳 (25)
始めは岩場の道、眼下に日向山が見える。

由布岳 (26)
鎖場のある道だった。
由布岳 (27)

由布岳 (28)
この下りでもミヤマキリシマを満喫して下山。

由布岳 (29)
正面登山道よりまとまって咲いていた。
降りきると日向山の登山口があった。

由布岳 (30)
ついでに日向山にも登る。山頂へはあっけなく着いた。

由布岳 (31)
正面登山口に戻るのが大変だった、地図を見ると平坦なトラバースルートかと思っていたのだが、小さな上り下りがあり、とにかく長く感じた。平坦な道は明瞭な道ではなく、目印を見失わないように気を遣う道だった。昭文社の地図に遭難多しとあった。最初はこんな麓のトラバースルートで何で遭難?と不思議であったが頷けた。

由布岳 (32)
正面登山口の分岐に戻ってきた。

由布岳 (33)
草原を歩いて駐車場に、振り返る由布岳が格好良かった。

由布岳 (34)
下山後、鶴見岳に向かった。
下から忠実に登る登山者も多いが、山頂までロープウエイがある有る山に歩いて登りやっと辿り着いた山頂で観光客が溢れているのには抵抗がある。

由布岳 (35)
別府の町と別府湾を望み、とうとうここまでやってきた、と言う感慨に浸る。

由布岳 (36)
山頂は観光客で座る場所もない。

由布岳 (38)
鶴見岳の山頂付近は名だたるミヤマキリシマの群生地で素晴らしい。

由布岳 (39)
特に由布岳とのショットが素晴らしかった。
日曜日と言うこともあって観光客で溢れていたが、それも許せるほどのミヤマキリシマに感激。

由布岳 (40)
観光客が写らないように苦労しました。

由布岳 (41)
邪魔だから退けよ何て言えないからね。

◆温 泉 別府温泉 ひょうたん温泉 860円
大きな設備のスーパー銭湯のようなところだが、休めるところがなくて長居には向かない。

◆由布岳概念図
由布岳概念図
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: