fc2ブログ

記事一覧

2022.05.17開聞岳

開聞岳
0,開聞岳 (3)
長崎鼻から眺める開聞岳

トロコニーデ式火山、普通の成層式火山の上に溶岩ドームが盛り上がってできた珍しい火山。だから山麓と山頂の質が違っている。山頂付近の岩場は溶岩なのだ。登る前に長崎鼻に行って海岸から山容を望んだが、実に形の良い山だ。富士山同様、登る山ではなく眺める山だ。とは言っても一度は登らねば。

◆コースタイム ふれあい公園駐車場5:46~6:01二合目登山口~6:38五合目~7:18仙人洞~7:59開聞岳8:26~8:54仙人洞~10:07ふれあい公園駐車場10:25~10:57たまて箱温泉11:37~その後知覧の武家屋敷を見物してどうしても高千穂峰が気になって遠征の計画書になかった霧島山塊に再び向かった。

1,開聞岳 (6)
えびの高原から一気に南下したのは天気が良さそうだから。ところが朝起きると山頂にガスがかかるような曇天。
ここまで来たらこの際天気は関係ない。登山口のふれあい公園駐車場は無情にも車内泊禁止。

2,開聞岳 (7)
オートキャンプ場やログハウスキャンプ場などが隣接されていて登山口がよく分からない。ログハウスキャンプ場の中間から芝生を横切って林道に出て登ってゆく

3,開聞岳 (8)
二合目で林道から山道に入り2.5合目で再び林道に出会い、そこから真っ直ぐな登りとなる。

4,開聞岳 (9)
合目ごとに標識があり所々に展望台もあるので海の景色を垣間見ながら登る。
5合目には展望台がある。

5,開聞岳 (10)
種子島や屋久島も見えるそうだが梅雨に入った島々は雲の中。

6,開聞岳 (12)
七合目の先に仙人洞という底が見えないほどの深い岩屋がある。
5,開聞岳 (11)

7,開聞岳 (13)
山容からして一気の登りだが登山道は東から南に回り込んで最後は北側から山頂に行くので見た目ほどの傾斜はない。
鳥居を潜って山頂へ

8,開聞岳 (14)
山頂は岩場で展望は良い。
内陸側には池田湖がある。

10,開聞岳 (16)
海に突き出た山の雰囲気は感じられる。

11,開聞岳 (17)
綺麗な海岸線

13,開聞岳 (19)
下山は一気の下り、薄日も差してきて暑さがじわりときた。これからの九州の山は暑さも考えないといけないと感じた。

14,開聞岳 (20)
駐車場に到着。
車中泊禁止の標識が悲しいでしょ。

16,開聞岳 (21)
◆温 泉 レルシーランド露天風呂ためて箱温泉 510円
露天風呂しかない日帰り温泉だが、オーシャンビューの開放感ある素晴らしいローケーションで人気らしい。

17,開聞岳 (22)
ちょっと外に出れば海からの開聞岳も見ることが出来る。

15,開聞岳 (23)
温泉の背後に聳える岩峰が凄かった。

開聞岳三景
19,開聞岳 (4)

18,開聞岳 (5)

20,開聞岳 (24)

知覧の武家屋敷
21,開聞岳 (2)
◆知覧の武家屋敷 このあたりの観光では外せないと聞いたので、霧島山に戻る途中知覧の武家屋敷に寄り道。薩摩藩の武家屋敷が今に残る石垣で囲まれた独特の町並みであった。

★開聞岳概念図
開聞岳作図



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: