fc2ブログ

記事一覧

2022.03.29雪割草とカタクリの角田山

雪割草とカタクリの角田山
0-1角田山 (35)
灯台目指して下山

0-2角田山 (28)
雪割草はもちろんだが、カタクリも満開だった

新潟遠征2日目は今回の目的である雪割草がメインの山である。海岸から登る楽しそうな山だ。花が多いという桜尾根から灯台目指して下りてゆくコースを選んだ。大海原目指して下ってゆく爽快なコースだった。花も満開を迎えていて楽しませてくれた。
◆コースタイム 
29日5:34角田浜駐車場7:22~(桜尾根)~~9:08角田山9:13~9:20向陽台10:08~10:15角田山~10:17桜尾根分岐~10:27浜浦、五ヶ峠分岐~11:50角田岬灯台~11:55角田浜駐車場12:15~12:40弥彦神社14:20~16:20柏崎ルートインコート

1,角田山 (4)
弥彦山から移動して早朝に灯台を見上げる駐車場に着く。花は陽を受けないと元気に開かないのでじっと我慢して陽の上がるのを待つ。

2,角田山 (5)
道路脇の登山口
 登りの桜尾根は私有地の中に登山道があるために公認のコースとはなっていない。心ない登山者や雪割草の盗掘目的の人の為か、地主が怒っているようだ、したがって登山口の標識もない。奥まった登山道の入口には、それでも歩く人の為のマナーが書かれた看板がある。ストックの先にはゴムを付けて使用するとか、花を労る気持ちがあふれていて、書かれていることは常識的な当たり前のことであった。責任は登山者にある。

3,角田山 (6)
海の音が聞こえる登山道は素敵だ。

4,角田山 (3)
 登山道を少し上ればもうそこは花園。

5,角田山 (7)
登山道の両側に色とりどりの雪割草が満開だ。

8,角田山 (10)
写真を撮りながらなのでなかなか進まない。

7,角田山 (9)
海の音を聞きながら、特別な体験をした。

8,角田山 (10)

9,角田山 (11)
もう言葉がない

10,角田山 (12)
振り返れば海が常に望める急な登りだが、花を見ながらなので疲れも忘れる。

11,角田山 (13)
上部は笹が生い茂る登山道で花は少なくなるが、笹の間にそっと群れる雪割草もかわいい。

12,角田山 (14)
登るにつれてカタクリの花も目立ってくる。これも満開だった。

13,角田山 (15)
谷間には雪渓が少しだけ。

14,角田山 (16)
灯台コースと合流すると山頂は近い。広々として方向が分からなくなるような山頂であった。

15,角田山 (19)
山頂は木立の中で展望は無く、南側のコース上に大展望の広場があるというので寄り道してみた。
向陽観音堂が建つ台地のような草地の広場で、ベンチに座りしばらく景色を眺めながら満ち足りた時間を過ごした。

17,角田山 (18)
海岸線から広がる箱庭のような町と田んぼの広がる平地に先に朝日連峰や飯豊連峰(右)の白い連なりが望めた。
16,角田山 (17)
こちらは粟ヶ岳でしょうか。

18,角田山 (20)
向陽観音堂がこれ

19,角田山 (21)
山頂へ登り返して、下山は灯台コース。
右が登ってきた桜尾根。

20,角田山 (22)
五ヶ峠と浦浜コースの分岐
この山は四方から登山道が上がってきている。

21,角田山 (23)
こちらも花は盛りだが雪割草の群落は桜尾根には叶わない、ただカタクリの群落は負けていなかった。

22,角田山 (24)
早春のカタクリ、5-6月のツツジ、初夏のニッコウキスゲ、これからは花の季節も忘れない山登りがしたいな。

23,角田山 (25)
雪割草も健在

24角田山 (1)
この山一番のカタクリの群生。

25,角田山 (29)
カタクリはどこにでも咲いているが、日本海側のカタクリの群落は密度が違うような気がする。

27,角田山 (31)
変化に富んだ景観は桜尾根にはないものだ。やはり両方の尾根を辿るのが正解だろう。
登りの桜尾根は花が無かったらただの尾根歩きだからね。

27-1角田山
尾根を下ってゆくと行く手に海が広がる、遠く佐渡島が見える。
佐渡の山もまだ白い。

28,角田山 (32)
しばらく露岩帯が続く、痩せた岩稜には手すりが完備。

29,角田山 (33)
ゴツゴツとした岩稜の下りや突き出た岬の先にある灯台を目指して下る気分は最高だ。

30-1,角田山
他では見られない風景。

31,角田山 (36)
灯台到着

32,角田山 (37)
灯台から海に下りてゆく

33,角田山 (38)
下山口は波打ち際の海岸の岩礁の上だぞ。

34,角田山 (39)
下山後、弥彦神社に立ち寄り参拝。

35,角田山 (40)
時間は早かったがホテルを予約してあったので時間を潰す必要も無く、早々にチェックインして洗濯や荷物の整理やらで時間が経った。夜は居酒屋で海の幸を充分に味わい、旅の一夜を楽しんだ。
◆ホテル 柏崎ルートインコート ¥6,150/1泊朝食付
ルートインホテルズは全館大浴場があり朝食が付いているので私は好きである。
車中泊がメインだが、洗濯やパソコン使用で6泊の内2泊だけホテル
◆GPS軌跡
角田山作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: