fc2ブログ

記事一覧

2022.12.19西上州破風山~みかさ山

破風山の大展望
0破風山

下仁田の町外れに聳える顕著な岩峰鍬柄山の西隣に連なる目立たない岩峰群で登山道はないが、西上州の岩山の魅力を備えた岩稜歩きは楽しい。決まった登山道がないだけに色々なコースが考えられるが、極力林道を使わずに周遊コースを描いて登って見た。今回歩いたルートがこの山のベストだと思う。ロープを使わない程度に忠実に岩稜を辿ったが、岩稜上は木が無く岩ももろいので支点を取るのは難しいだろうが、懸垂を含めてもっと積極的に攻めれば充実感は増すだろう。ともあれ下仁田の町外れで小さな冒険心を見てしてくれる愛すべき岩山だ。
◆コースタイム 
道の駅しもにた6:55~7:06不通橋~7:13千平駅~8:38南北と東西尾根分岐~9:09石祠の岩峰~9:20破風山10:28~10:48みかさ山10:55~11:27林道~11:30最興寺11:35~11:55千平駅~12:11道の駅しもにた12:44~13:08磯部温泉恵みの湯

2,破風山 (12)
コース上には駐車出来る場所がないので「道の駅しもにた」を利用する。
3,破風山 (11)
国道を横切って不通渓谷(とおらずけいこく)の標識に従い千平駅をめざし不通橋を渡る。
4,破風山 (15)
橋の上から金網越しに覗いた渓谷。
5,破風山 (16)
千平駅は質素だ
6,破風山 (17)
駅の先で鍬柄山の登山口へ向かう。
7,破風山 (5)
線路を渡ろうとしたら丁度電車がやってきた、上信電鉄だ。
8,破風山 (18)
線路を渡り鍬柄山への林道を分けて狭い林道に入る。
9,破風山 (7)
堰堤の手前の道を行き正面の橋を渡って林の中に入る。
10,破風山 (20)
道はないが左手の尾根に強引に登ってゆく。尾根上にも道はないが時折テープがあり藪も無く歩きやすい。
11,破風山 (21)
2級程度の岩場が出てくるが、忠実に岩稜を行った方が良い。
12,破風山 (24)
小さなこぶを幾つか越え、狭く切れ落ちた痩せ尾根を行く。
13,破風山 (25)
おっと、ここは慎重に、ザレの道は良く滑る。
14,破風山 (26)
左手には鍬柄山の岩峰が凄い。
16,破風山 (27)
やがて尾根が東に向かうようになる。地図上の404.を過ぎると尾根は広くなり踏み跡も顕著になる。
17,破風山 (28)
岩場が出てくると石祠の有る岩峰だ。
破風山はまだ先だ。
18,破風山
やがて岩壁に塞がれる。
これが破風山の西壁だ。
18-1破風山 (30)
正面は登れないので右から巻くように登り返して尾根に戻れば破風山の山頂である。
18-2破雨山
ちゃんと山頂標識がある。
19,破風山 (4)
展望は素晴らしい。行く手には関東平野が広がり、筑波山も見える。赤城山、榛名山が視野いっぱいに広がり地平まで見える。
20,破風山 (60)
振り返れば西上州の山々が延々と続き、浅間山が真っ白。鍬柄山、鹿岳、四ツ又山に荒船山が顕著だ。
ここで珈琲タイム。
21,破風山
 山頂からまだ岩稜帯が続いている。
22,破風山 (2)
山頂を振り返る、はい、手をあげて。
23,破風山 (34)
気分の良い岩稜帯だ。
24,破風山 (35)
岩稜の末端は岩壁となっているので南側から巻くように岩壁の下に出る。
25,破風山 (37)
見上げる岩壁は破風山の東壁でよく見ると岩壁の窪みに石像が祀られている。
25-1破風山 (9)
こんな感じの石仏?
26,破風山 (38)
尾根に戻って大岩を通過。
27,破風山 (39)
再び岩場となってみかさ山の岩峰となる。
背後に破風山の東壁が切れ落ちている。
28,破風山 (31)
展望も良い、関東平野方面が広がる。
29,破風山 (40)
これから辿る尾根を俯瞰すると岩峰が乱立している。
この岩峰群の通過が核心部だ。
30,破風山 (41)
下山は西から南へ回り込んで見上げるとみかさ山の南の岩壁が迫力だ。
31,破風山 (42)
次の岩場からみさか山を見る。
32,破風山 (43)
痩せた岩稜を辿る。
33,破風山 (3)
極力岩稜の上を辿るように行けば楽しめる。
34,破風山 (44)
てっぺんに登ったらやっぱり万歳だよね。
35,破風山 (8)
楽しそうな岩稜が続いている。
36,破風山 (48)
この手前の石祠、良く落ちないで置かれているね。
岩峰ごと、てっぺんには石祠が置かれている。仏様もてっぺんが好きなようだ。
37,破風山 (46)
決まった道はないので技量に合わせて楽しめるところだ。
38,破風山 (47)
振り返る稜線、左が破風山の東壁、右がみさか山。
39,破風山 (49)
最後の岩場を越える。
40,破風山 (50)
岩場が終わると緩やかな尾根になりなごり惜しい。尾根が二分するところから、西の沢沿いに強引に下りてゆくと荒れた林道に降り立つ。
41,破風山 (51)
林道を辿れば最興寺は近い。思ったより立派な大きな寺で驚いた。
42,破風山 (52)
特に山門は歴史がありそうだ。
43,破風山 (54)
四ツ又山と鹿岳を背景にした下仁田ネギの畑が長閑
44,破風山 (55)
こちらは破風山を背景にしたネギ畑。
45,破風山 (53)
一直線の線路を渡り
46,破風山 (10)
後は歩いてきた破風山とみかさ山の稜線を望みながらノンビリと田園風景と民家の間を歩いて千平駅に戻った。
48,破風山 (57)
「道の駅しもにた」で神津牧場のソフトクリーム350円を食べて、
49,破風山 (58)
「磯部温泉恵みの湯」に入り帰京した。
◆温 泉 磯部温泉恵みの湯 520円3時間
◆gps軌跡
破風山作図 (2)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: