fc2ブログ

記事一覧

2021.10.25裏巻機渓谷


裏巻機渓谷風鼻滝
0,裏巻機 (12)
この裏巻機渓谷は岩壁のきわをくりぬいたような登山道で、まるで下の廊下のミニチュア版のようである。
スリル満点の道だが、北側から巻機山へ至る登山道のはじまりであり、五十沢を遡行する人たちにとっては単なるアプローチのようなものである。そのアプローチ部分を遊歩道として整備している。
V字の深い渓谷美が素晴らしいところで、紅葉に染まる夫婦滝や支流の風鼻滝の写真に魅せられて、寄り道したのだが紅葉は一週間早かった。山の紅葉時期と合わせるのは難しいね。
往復ゆっくり歩いて写真撮って休んで、3時間はかからないので山行後の寄り道として楽しめる。
◆コースタイム 五十沢キャンプ場受付~7:40みやて小屋7:47~7:52割石沢~7:57不治心得の岩~8:36不動滝入口~8:41乙女の滝展望地~8:54取水口~不動滝入口~9:21不動滝9:43~10:30割石沢~10:37みやて小屋10:45~10:46天竺の里10:52~11:10五十沢キャンプ場受付

1,裏巻機 (2)
わざわざ会津朝日岳の帰りに六十里越えをしてやってきたのだ。
塩沢で越後三山から昇る朝日に目が覚める。

みやて小屋
2,裏巻機 (23)
三国ダムへの道から五十沢キャンプ場へ、裏巻機渓谷への道はキャンプ場内にあり、道路通行が有料で
300円である。
キャンプ場の受付で手続きをするがあまり早いと閉まっている。この日は七時過ぎに係の人がやってきた。林道入口にはゲートがあり手で押して中に入る。谷に陽が差すのが十時頃なので早朝を狙って行く意味が無いようだ。
林道の終点は天竺の里であるが、手前のみやて小屋の駐車場に車を停めて出発する。
3,裏巻機 (24)
駐車場の向かいが登山口
4,裏巻機 (25)
雪のかぶった巻機山が見えた。
5,裏巻機 (26)
幾つか見所はあるが、ほとんどが後半に集中している。
これは前半の割石沢、岩壁に囲まれて迫力だ。
7,裏巻機 (4)
ここから渓谷道が始まる。
8,裏巻機 (32)
不治心得の岩、意味は分かりません。
9-1裏巻機 (30)
支沢を3つ程渡るがどれも景観が良い。道は狭くどこで落ちてもやばい、一直線に谷に落ち込む所も。
10,裏巻機 (6)
後半の景観の主役である高倉の岩壁が見えてきた
11,裏巻機 (1)
不動滝の分岐、帰りに見ることにして先を急ぐ。
12,裏巻機 (7)
のぞき込むと不動滝の上流が見えた。
13,裏巻機 (8)
これが一番の名所夫婦滝。
14,裏巻機 (9)
高倉の岩壁が迫力で迫る。
岩を削った道が続いている。
15,裏巻機 (10)
対岸には風鼻滝、
16,裏巻機 (11)
こんな岩を潜る
17,裏巻機 (13)
風鼻滝の隣にはこんな滝も
18、裏巻機
夫婦滝を巻くように辿ると取水堰堤が見えてくる。
19,裏巻機 (28)
こんな奥に立派な堰堤、大変な工事だったんだろうな。
20,裏巻機 (15)
堰堤の上流は究極のV字谷
21,裏巻機 (16)
対岸には登山道が、ここからどこを登ってくの、って感じ
22,裏巻機 (17)
堰堤から望む下流の風景
23,裏巻機 (18)
帰りも高倉の岩壁を仰ぎ見ながら慎重に辿る
25,裏巻機 (29)
道に付けられたワイヤー、切れてる?
26,裏巻機 (21)
休めるところは少ないが、最後にゆっくり岩から足を投げ出し夫婦滝を眺めて休みました。
27,裏巻機 (20)
帰りに寄った不動滝、釜の全景を眺めるには手前に大岩があるので、ちょっと工夫がいります。
28,裏巻機 (22)
最後に高倉の岩壁と渓谷を眺めて
30,裏巻機 (33)
最後まで気が抜けません
31,裏巻機 (34)
駐車場に到着。
32,裏巻機 (35)
折角なので車で数秒の林道の終点である天竺の里に、巻機山と
33,裏巻機 (36)
越後三山が見えました。
34,裏巻機 (39)
一般道を走り、三国峠越えして、猿ヶ京で温泉に入りました、
三国峠越の17号は所々で工事中のため一車線通行です、そのたびに待たされます。要注意。
◆温 泉 猿ヶ京温泉まんてん星の湯 800円だけあって露天風呂もあり設備も充実、なぜかロッカーの鍵を持ってきてしまい速達で送った。

◆GPS
裏巻機作図



スポンサーサイト



コメント

ドキドキするような山道
でも自然の美しさ堪能しました
今回の景色も見せてもらえて良かったです
無事で良かった
おかえりなさい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: