fc2ブログ

記事一覧

2021.10.14那須姥ヶ平~朝日岳

姥ヶ平からの茶臼岳0,那須姥ヶ平 (32)
秋色の道
1,那須姥ヶ平

昨年は姥ヶ平の紅葉が一足遅かったので、今年は1週間早くと思っていたのだが雨模様。好天と紅葉見頃時期を合わせるのは難しく、好天を狙ったために結局昨年とはたったの4日違いとなってしまった。やはり遅かったが、下山路に選んだ避難小屋から三斗小屋温泉への道が丁度紅葉の盛りで紅葉のトンネルを歩いて楽しむことが出来た。それにしても平日の木曜だというのに人が多く、熊の心配なんか全くなかった。上から眺めたロープウエイ側は駐車場に入りきれない車の列が大丸温泉まで渋滞しているのが望めた。日中のことは分からないが沼原駐車場は朝と帰りはガラガラだった。
 
◆コースタイム 
沼原駐車場6:25~7:01日の出平分岐~8:02三斗小屋分岐~8:22姥ヶ平(ひょうたん池往復)8:46~9:12牛首分岐~9:35峰の茶屋~10:23朝日岳10:46~11:25峰の茶屋11:58~12:15避難小屋12:17~12:44延命水12:45~12:57沼原分岐~13:39三斗小屋分岐13:45~14:36日の出平分岐~14:5沼原湿原分岐15:56~15:07沼原駐車場

2,那須姥ヶ平 (41)
早朝沼原駐車場に到着、車は10台ほど停まっていた。

3,那須姥ヶ平 (42)
沼原湿原には寄らずに近道を姥ヶ平に向かう。
4,那須姥ヶ平 (43)
昨夜の雨で湿った感じの登山道を行く。
5,那須姥ヶ平 (44)
湿原からの道を合わせ、日の出平への道を分けてゆく。
時折ぬかるみもある湿った道だ。
6,那須姥ヶ平 (45)
前方に雲のかかった茶臼が望めると、三斗小屋温泉への道を分ける。
帰りはこの道を登ってきた。

7,那須姥ヶ平 (46)
周囲は葉を落とした木々が多く、登山道が紅葉してる。
やはり遅かったかなあ。
8,那須姥ヶ平 (29)
絨毯のような落ち葉を踏みしめて、山道の紅葉を楽しむ。
8-1那須姥ヶ平 (47)
格好良い岩峰を発見、梵天岩だ。近くに行けないのが残念。
9,那須姥ヶ平 (48)
姥ヶ平の端に到着して、まずはひょうたん池へ向かう。
待避所があるものの、木道は混雑時すれ違いが大変だ。
団体さんが来ると渋滞必至だ。
10,那須姥ヶ平 (30)
ひょうたん池は風が強く、水面が波立っていてお目当ての逆さ茶臼岳はゆがんでいた、と言うよりこの時はまだ山頂が雲の中。
紅葉はやはり遅かった。
11,那須姥ヶ平 (31)
それでも名残の紅葉を楽しみめた。
12,那須姥ヶ平 (50)
姥ヶ平からの茶臼岳が一番格好良い。

13,那須姥ヶ平 (33)
姥ヶ平は広場のようにぽっかりと空いている。
後方の三倉大倉の稜線にはまだ雲がかかっている。
14,那須姥ヶ平 (34)
縦走路に向かって登る。
瞬く間に雲が飛んで茶臼岳も青空にくっきり見えた。
15,那須姥ヶ平
牛首分岐、縦走路ではロープウエイからの人と合流するので登山者も多くなる。
16,那須姥ヶ平 (2)
牛首と背後の日の出平を眺める。
昨年は牛首で珈琲タイムだった。
17,那須姥ヶ平 (3)
噴気上がる無間地獄を横目に峰の茶屋へ
18,那須姥ヶ平 (4)
峰の茶屋が見えたところで、やっとこの日の目標を前方に聳える朝日岳と決める。
茶臼岳より朝日岳だよね。
19,那須姥ヶ平
剣ヶ峰を右からトラバースして、次の岩峰は左をトラバース。
緑の無い岩の道だ。
強風の名所である峰の茶屋はこの日も風が強かった。
20,那須姥ヶ平 (6)
最後は鎖場となる。
良く整備されて、滑落が多かった一枚岩にはプレートも付けられて安全になった。
21,那須姥ヶ平 (9)
尾根にでれば三本槍方面が開けて、山頂へはひと登り。
22,那須姥ヶ平 (7)
東側の展望も開ける、眼下にはロープウエイも。
23,那須姥ヶ平 (8)
よく見ると駐車場は満杯、車列が大丸温泉まで続いていた。
平日なのにこの渋滞は凄い、土日はどんなだろう、怖いね。
23-1,那須姥ヶ平 (35)
茶臼岳が大きい。
日光や尾根方面の景色も楽しんで下山、
24,那須姥ヶ平 (10)
岩の道を戻る。
25,那須姥ヶ平 (11)
岩場にも小さな紅葉が
26,那須姥ヶ平 (12)
こんな白銅色の岩がアクセント、火山の名残でしょうか。

27,那須姥ヶ平 (13)
峰の茶屋は人がいっぱい、久しぶりの好天と紅葉が重なって人が出たのだろうか、若者と年寄りが多いように思えた。
自分のことをさておき、平日なのに人の多いのを嘆くのだった。
峰の茶屋で珈琲タイム、ドリップして美味しいコーヒーを頂いた。
28,那須姥ヶ平 (14)
下山は避難小屋から三斗小屋温泉への道を回って帰ることにした。
まずはガレ場を眼下の避難小屋へ降りる。
29,那須姥ヶ平 (15)
頭上には剣ヶ峰と稜線を歩く人が見える。
30,那須姥ヶ平 (16)
避難小屋は未だに閉鎖されていた。
31,那須姥ヶ平 (17)
避難小屋から峰の茶屋を振り返る。一番低いところが珈琲タイムの峰の茶屋だ。
32,那須姥ヶ平 (36)
三斗小屋温泉への道は諦めていた紅葉が真っ盛りであった。
33,那須姥ヶ平 (37)
紅葉の合間から茶臼岳
33-1,那須姥ヶ平 (51)
雲ひとつ無い青空になって、一層紅葉が映える。
34,那須姥ヶ平 (38)
紅葉と茶臼岳、何枚とっても飽きない。
35,那須姥ヶ平 (18)
途中に延命水の水場、冷たい水。
36,那須姥ヶ平 (39)
紅葉の道
37,那須姥ヶ平
紅葉のトンネル。
三斗小屋温泉と沼原の分岐から谷へ下りてゆく。
38,那須姥ヶ平 (19)
人の来ない静かな道と思っていたら、沼原から温泉に行く人たちと遭遇、10人近い団体さんもいましたよ、ツアー登山のようでした。沢まで下ったら今度は登り。
39,那須姥ヶ平 (20)
ここで朝通った姥ヶ平への道に合流。
40,那須姥ヶ平 (21)
尾根の乗越で茶臼岳と
41,那須姥ヶ平 (22)
朝日岳にお別れ、あの山の上をづっと歩いてきた、良く歩いたね。
42,那須姥ヶ平 (23)
後は下るだけ、木の間に沼原湿原も見えてきました。
43,那須姥ヶ平 (24)
西日に照らされて
44,那須姥ヶ平 (40)
最後の紅葉も楽しみました。
葉の落ちたダケカンバと緑の木と紅葉と、不思議な季節だ。
45,那須姥ヶ平 (25)
三倉大倉の稜線の景色ともお別れです。
46,那須姥ヶ平 (26)
駐車場到着、山の秋を楽しみながらノンビリ歩けた1日でした。
 下山後立ち寄った私お勧めの蕎麦や「柏屋」が定休日、ここの鴨南蛮が美味しいんだよね、残念。
矢板の日帰り温泉に入り、那須塩原ICに行く途中の「信吉」で蕎麦を食べて帰京した。
◆温泉 板室健康のゆグリーングリーン500円65歳以上200円 0287-69-0232水曜日休館

47,那須姥ヶ平 (27)
◆蕎麦屋 「信吉」お食事処ですが十割蕎麦が食べられます。
ちたけ蕎麦1500円 珍しいので、ちたけ蕎麦にしました。
蕎麦はまずまずの味です。チタケは固めの食感のキノコで強烈な味はしませんでした。
ざるそば付のキノコ定食もありました。1300円

◆GPS軌跡
那須姥ヶ平作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: