fc2ブログ

記事一覧

シラビソの新緑、奥秩父2021.07.08

奥秩父、シラビソの新緑
昨年数十年ぶりという山に登ったが、その際に登山道の周囲を埋め尽くすシャクナゲにびっくり。是非花の季節に来てみたいと思って機会をうかがっていた。役場のHPには7月上旬から中旬が素晴らしいと載っていたので梅雨の合間を狙って行ってみたのだが、花の満開の時期に合わせるの本当に難しい。ネットで調べても年によって時期もまちまち、最近の温暖化で一層流動的だ、そんなことでずいぶんと遅すぎたようだ。花の痕跡が一つも無くて、2週間以上は遅かったようだ。
展望もなく、花もなく、でもシラビソの新緑が花のようで素敵、山はこうしてどんなときでも楽しませてくれる。

0,北奥千丈 (2)
葉の先に新しい葉が生まれる、独特の新緑。

1,北奥千丈
平日、雨で閑散とした大弛峠の登山口から登り始める。
湿ってる。

1-1北奥千丈
登山道の周囲はシャクナゲで埋め尽くされる、満開の時に来たいな。

2,北奥千丈 (11)
今日の山はこんな風、なんとか雨は降っていない。
雨続きで外に出ない週末が続いていたので山の空気が新鮮であった。
3,北奥千丈 (10)
 雨の日は展望も無いから登山道の周囲を見ながら黙々と歩くが、シラビソの新芽が鮮やかな緑色で楽しませてくれた。
4,北奥千丈 (12)
ひと登りで北奥千丈と国師岳への分岐。
5,北奥千丈 (13)
まずは北奥千丈岳、ここは奥秩父の最高峰。露岩の広場担っている。

6,北奥千丈 (3)
葉が出る前はかわいい新芽。

7,北奥千丈 (15)
分岐から国師岳へ、勿論だあれもいない。

8,北奥千丈 (14)
空気も爽やか、こんな日は身近な自然が目に飛び込んでくる。
11,北奥千丈 (5)

9,北奥千丈 (1)
晴れた日には響かない風景だ。ノンビリと霧の山稜を3時間ほど歩いて
下山した。大弛峠に着いたら雨が降ってきた。
10,北奥千丈 (6)

12,北奥千丈 (7)
 下山後は日帰り温泉に、鼓川温泉は設備の点検でお休み、花かげの湯に入り「そば丸」で蕎麦を食べて帰京した。お土産はプラム、これが安くて美味しかった。
この周辺の山に行った帰りには貴重な日帰り温泉が2つ、市営なので安いです。
◆温 泉 窪平温泉「花かげの湯」3時間510円 JAF割あり。
℡0553-35-4126
     鼓川温泉 3時間510円 ℡0553ー22-1111
今回休館であったが焼山峠を下ってきたところにあり一番近い温泉。いずれも市営の日帰り温泉である。
奥秩父方面の帰りには安くて便利である。

13,北奥千丈 (8)
◆蕎麦 「そば丸」 平日なのに11時開店前から10人ほど並んでいた、名店のようだ。
もりそば、本わさび付 900円、天ぷら500円から
14,北奥千丈 (9)
野菜の素揚げが付いた蕎麦はお勧めだが、開店時にすぐ売れきれる。
頼んだ野菜の天ぷらは薄い衣で美味しい。
蕎麦はわさびが相性ぴったりで、まずは汁を付けずに食べてみて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: