fc2ブログ

記事一覧

2021.03.07岩井堂砦跡

岩井堂砦跡
resize6085.jpg
麓から見上げる岩井砦の岩峰

野中沢からネコブ山偵察後、まだ時間があったので渋川で寄り道して岩井堂砦に向かった。妙義山を思わせる岩山の写真がずっと頭に残っていていつか登ってみたいと思っていたのだ。良い機会なので偵察がてら登ってきた。吾妻線の小野上温泉駅の西北に位置する砦跡で急峻な岩場を縫うように登山道が続いている。かなり手強い岩場だが鉄の手すりや鎖があり普通に登って行ける。砦上には展望台とお堂があるが、その先にも登山道が続いていて石橋があり特異な景観を生み出している。更にその上は整備がなく地形図の458.9ピークにはロープが必要と判断して戻った。次回はロープ持参で行ってみたい。下山路が別にあり周遊コースが取れる。

◆コースタイム
酒まんじゅう岩井洞駐車場12:48~12:49登山口~12:58展望台~13:03石橋13:13~13:21道路~13:28観音堂13:30岩井洞駐車場 

resize6113.jpg
駐車場は道路脇の観音堂の参拝者の駐車場が使える。私はその前にある酒まんじゅう屋さんの駐車場をお借りした。車がひきりなしに出入りするお店で人気らしい。酒まんじゅうを購入してみたが大変美味しくいただきました。

resize6114.jpg
 お店の向かいの道を上ってゆくとすぐに左手に標識と案内板がある。
登った所から間まんじゅうやの駐車場を振り返る。

resize6115.jpg
すぐに登山口がある。駐車場から数分だ。
resize6116.jpg
山道に入るといきなり鎖場、

resize6117.jpg
岩場がづっと続く、

resize6119.jpg
鉄柵や手すり鎖などが付けられているので安全だ。

resize6120.jpg
道路が真下に見えるので傾斜はきつい。

resize6121.jpg
鉄柵や手すり鎖が無かったら大変なところだ。

resize6122.jpg
砦跡だそうだが、戦いの時には何人も落ちたのか?

resize6123.jpg
あれが地形図の458.9ピークか? 是非とも次回はロープ持参で挑みましょう。
resize6124.jpg
お堂のある展望台に着く、小広場なっていてコースで唯一寛げるところだ。

resize6125.jpg
道は更に続いている。

resize6127.jpg
崖と岩壁に囲まれた狭いバンド、ここが一番の難所。
resize6128.jpg
登った先にはこんな石橋が

resize6129.jpg
妙義の星穴のようだ。ここで遊歩道は終わり、この先は次回ロープ持参で行きたいですね。

resize6084.jpg
裏に回ると下山道があります。
resize6130.jpg
落ち葉で滑る斜面を下るとこんな長いはしごが。

resize6131.jpg
下山道の標識、
resize6132.jpg
長閑な山道になれば道路もすぐです。
resize6133.jpg
赤矢印で下りてきましたが、逆コースは入口が分かりづらいです。岩場は一方通行ということで逆コースは遠慮しましょう。

resize6134.jpg
見上げる岩峰、展望台の手すりもよく見えます。

resize6135.jpg
帰りに駐車場の向かいの観音堂へお詣り、岩壁に建つ素敵なお堂です。
resize6136.jpg
階段を上ると神社がありました。
雪深い越後から春の陽気の山へ、1日で巡った楽しい山旅でした。
近くには岩井堂山というのがあるので抱き合わせで登ってみましょう。

◆概念図
resize6112.jpg


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: