fc2ブログ

記事一覧

2021.02.13伊予ヶ岳東尾根ー北尾根

伊予ヶ岳
東尾根ー山頂ー北尾根周遊
0,伊予ヶ岳2 (2)
下山地にて

◆コースタイム 
天神社登山口P6:35~7:08鞍部東屋7:27~東尾根~8:06道路~8:21桜の広場入口~8:22北尾根分岐~8:27桜の広場8:30~8:35鞍部~8:42伊予ヶ岳8:50~8:58北峰9:07~北尾根~9:28桜の広場10:35~10:41鞍部~10:46富山分岐10:50~11:02道路~11:20天神社P11:30~11:45佐久間ダム

3週間前に登ってきたばかりなのに、頼朝桜が咲き始めたというので山スキーの合間に再び出かけることにした。前回存在を確認した東尾根が気になってしょうがなかったのだ。3週間経っているのに水仙はまだ咲いていた。水仙は終盤、桜は8分咲き、梅は満開、菜の花は咲き始めという感じでこの時期は全てが一緒に見られる貴重な時なのだ。
東尾根は痩せ尾根で妙義を想わせる登山道が楽しい。要所にはロープも設置されているのでさほどの困難はない。
1,伊予ヶ岳2 (6)
ありがたい登山者用の駐車場から出発

2,伊予ヶ岳2 (7)
天神社の敷地内なのでお参りしましょう。

3,伊予ヶ岳2 (8)
伊予ヶ岳は数年前の台風被害で倒木が登山道を覆い尽くしひどい状態であったそうだ。登山道脇に積み重なった倒木の残骸を見るにつれ尽力がうかがえる。

4,伊予ヶ岳2 (9)
登る途中で大日山から日の出

5,伊予ヶ岳2 (10)
ひと登りで鞍部だ、ここは登山道の十字路。
6,伊予ヶ岳2 (11)
東屋があり展望台となっていてゆっくり朝食。

7,伊予ヶ岳2 (12)
富山が綺麗な双耳峰だ

8,伊予ヶ岳2 (13)
眼下の山里が目覚めてばかり。

8,伊予ヶ岳2 (14)
山頂は後にしてまずは東尾根に向かう。展望台の東が入口。写真の後ろの階段の横幅しかない痩せ尾根である。
9,伊予ヶ岳2 (15)
台風の倒木を整備した際に道標も新設された,「熟達者向き」の表記が楽しそう。
この標識が新設されてので東尾根と北尾根の登山道が認識できて、周遊コースが取れるようになった。

10,伊予ヶ岳2 (16)
逆光に照らされて痩せ尾根を登る。

11,伊予ヶ岳2 (17)
すぐにロープのある急な斜面、下から仰ぎ見たら右手の東側は岩壁が連なっているのが分かる。

12,伊予ヶ岳2 (18)
山道全般が細かい丸い石のザレで、急斜面では滑りやすいので注意するぐらいだ。

13,伊予ヶ岳2 (19)
こんな岩質がザレの元凶か

14,伊予ヶ岳2 (20)
小さな起伏を越えて行く。

15,伊予ヶ岳2 (21)
至る所にネゴそぎ倒れた木が

16,伊予ヶ岳2 (22)
岩場的には困難さはない、けどずり落ちてる?

17,伊予ヶ岳2 (23)

18,伊予ヶ岳2 (24)
最後の岩場

19,伊予ヶ岳2 (25)
岩場が終わり緩やかな林の中に入ると、暫くで林道に出る。

20-1伊予ヶ岳2 (27)
林道の回りには処理されて倒木が沢山、そんな中で1本だけすくっと立っていた杉の木、奇跡の杉か?
21,伊予ヶ岳2 (26)
林道を暫く登って行くと桜の広場への入り口がある。北尾根への分岐でもある。

22,伊予ヶ岳2 (1)
北尾根は山頂からの下山ルートとして、まずは桜の広場へ。

23,伊予ヶ岳2 (28)
桜の広場の頼朝桜は7分咲き程だった。
桜の広場から鞍部の東屋の戻り、山頂を目指す。

24,伊予ヶ岳2 (29)
まずは長い岩場

25,伊予ヶ岳2 (30)
しっかりとしたロープが設置されていて安心

26,伊予ヶ岳2 (31)
山頂到着。
山頂からの展望
26-1伊予ヶ岳2 (3)
外房方面
27,伊予ヶ岳2 (32)
富山、富士山も見えましたが霞で写真には厳しかったかな。
28,伊予ヶ岳2 (33)
眼下の風景

29,伊予ヶ岳2 (35)
サンチュ欧から北峰へ、北峰からの本峰

30,伊予ヶ岳2 (34)
新設された社の標識
31,伊予ヶ岳
急な斜面を下った先に社が2つ

33,伊予ヶ岳2 (37)
北峰から北尾根を行く。岩場はない。
34,伊予ヶ岳2 (38)
下りきると先ほど通った林道の分岐だ。
35,伊予ヶ岳2 (39)
再び桜の広場へ
36,伊予ヶ岳2 (40)
今度はゆっくり桜を見て
37,伊予ヶ岳2 (41)
コー-ヒータイム、風もなく汗ばむような気候の中でのんびりと7分咲きの桜を見ながら過ごせました。
それにしても土砂崩れの急斜面を固めた高い法面は恐ろしげでもあった。
38,伊予ヶ岳2 (42)
桜の広場は土砂崩れの箇所を平に整備して桜を植えた広場だが、本数も少なく桜が若く枝も細いので迫力に欠けるようだ。

39,伊予ヶ岳2 (43)
その後本日三度(みたび)鞍部に戻り、

40,伊予ヶ岳2 (44)
そのまま下山せずに、富山方面への登山道を下る。

41,伊予ヶ岳2 (45)
朽ちた茅葺き屋根の民家を通り過ぎて
42,伊予ヶ岳2 (49)
道路に出た。

43,伊予ヶ岳2 (47)
左手に伊予ヶ岳岩峰を望みながらのんびり道路を行く。
44,伊予ヶ岳2 (48)
刻々と姿が変わる伊予ヶ岳を満喫、東尾根が一望の地点
45,伊予ヶ岳2 (50)
神社に到着、今回は登山道の全てを歩いて回り、伊予ヶ岳を満喫した。
46,伊予ヶ岳2 (4)
帰路、水仙、頼朝桜、梅の共演を見に佐久間ダムに寄ってから帰京しました。
この日も焼き芋屋さんが居たので食べました。
その焼き芋屋さんの前でヤオコーで買った焼き芋を旨い旨いと言ってほおばるS君にはあきれてしまいました。

◆GPS奇跡
伊予ヶ岳作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: