fc2ブログ

記事一覧

2020.12.12西上州秋葉山~ゴシュウ山

秋葉山あきやさん~ゴシュウ山
0,秋葉山 (30)
ゴシュウ山の三角穴
洞窟の形が三角なのだ。

◆概念
地形図には山名の記載の無い西上州の山である。上級の岩山らしいがネット情報では岩場の困難さより、踏み跡の定かでないズルズルの急斜面が難所らしい。地図頼りの山は好むところだ。山中のあちらこちらに石仏や石碑が有り信仰の厚い山であった。西上州の岩山を望む素晴らしい展望と、かすかな踏み跡を探しながら楽しい薮岩を満喫した。この日は前橋在住のタロウ君も参加で楽しい時を過ごせた。尚、今回の周遊コースは反時計回りで歩いた。

1,秋葉山 (3)
下仁田から姫街道を走り、馬居沢集落へ川を渡るが一直線に行ける森平橋はずいぶん前から通行止めで一つ下仁田寄りの小河原橋を渡る。馬居沢集落の奥にある水道施設の路肩に駐車。その先は林道工事中であった。

2,秋葉山 (2)
林道の頭上には秋葉山と思われる岩峰が聳えている。

4,秋葉山 (50)
ここも先の台風被害がある。

5,秋葉山 (5)
林道を辿ると右側にブロックで頑丈に囲まれたお堂が現れる。
6,秋葉山 (47)
中には不動明王が鎮座。

7,秋葉山 (48)
ここが登山口で林道から沢に下りて対岸に渡る。

9,秋葉山 (7)
これ以上無いような急な山道を登って行くと岩壁が現れる。

10,秋葉山
この頃から道が不鮮明になるが岩壁の縁を歩いて行けば良い。

11,秋葉山 (9)
洞窟が幾つか現れる、

13,秋葉山 (44)
中でも大きな洞窟には石像石碑が祭られている、これが仙人窟であろう。

14,秋葉山 (45)
更に上には、こんな二連の洞窟がある。

16,秋葉山 (46)
なおも急な斜面を登って尾根に出る、ここが鞍部かと思いきや、まだまだ先で、尾根の右手をトラバースして行く。

17,秋葉山 (12)
トラバースをして行くと頭上に岩場がのしかかり妖しい雰囲気になる。その更に先には大きく崩壊したルンゼがある。
間違いに気づき戻る。鞍部へはずっと手前の岩場の手前の窪を登って行く。ここは逆回りなら迷わないところだ。
やっと鞍部に到着。

18,秋葉山 (14)
鞍部から秋葉山とゴシュウ山を往復する。まずは秋葉山、ほんの数分の登りで山頂到着。

19,秋葉山 (19)

20,秋葉山 (13)
360度の展望だ。隣の物語山と浅間山

21,秋葉山 (15)
振り返ると逆光のゴシュウ山と鹿岳

22,秋葉山 (16)
山頂には石仏がならんでいる。
23,秋葉山 (17)
妙義山の全山が連なって見える、実に爽快だ。背後は榛名山

24,秋葉山 (18)
眼下には馬居沢集落が。

26,秋葉山 (20)
鞍部に戻りゴシュウ山へ。

27,秋葉山 (43)
急登を登るとその先は狭い岩稜、

28,秋葉山 (38)
タロウが心配だったが楽しげに渡っている。我々より高所には強そうだ。
最狭部で崖下を覗くタロウ、やべえな、と言ってるような。

29,秋葉山 (22)
こんな痩せ岩稜にも石仏や石碑が幾つも置かれていて信仰の深さを感じた。

29-1秋葉山 (39)
痩せ岩稜を通過すると長閑な尾根筋が山頂まで続いていた。

30,秋葉山 (24)
山頂到着
ゴシュウ山は鹿岳からトヤ山荒船山に繋がる主稜線上にある。

31秋葉山 (25)
山頂の石仏と浅間山方面
展望は360度、間近の鹿岳、小沢岳、浅間山、鍬柄山、大桁山、稲含山、妙義山、髙岩、御堂山(じいとばの岩峰も確認)榛名山、赤城山など。

32,秋葉山 (26)
富岡方面を望む。ちょっこんと鍬柄山の岩峰が印象的

33,秋葉山 (23)
荒船山

34,秋葉山 (40)
裏妙義、表妙義、金鶏山と右奥に榛名山

35,秋葉山 (36)
雲と青空が綺麗

36,秋葉山 (41)
山頂を後に手前のなだらかな尾根上でコーヒータイム。

37,秋葉山 (28)
痩せ岩稜を戻り

38,秋葉山 (29)
 鞍部に戻って反対側に下る。

39,秋葉山 (37)
地図頼りの道でもう踏み跡など当てにならない。かなり下ってから右手の小尾根を乗り越すと左手に三角穴がある。

秋葉山 (3)
外形したいやらしい岩場を行くと辿り着く切れ落ちた岩場の上なので慎重に上り下りする。右下は崖だ。
三角穴の上から見る。

40,秋葉山 (31)
更に沢の左岸沿いに下って行くと広い林道のような道が現れる。
尾根を下りきったところで広い道を離れ左手の山道に入って行く、標識もなく最後は沢を下る事を理解してないと、この分岐は分からないところだ。
山道は沢に入ると不鮮明になるが、右岸沿いに下って行けば道路に出る。

41,秋葉山 (32)
車を停めた水道施設は右手すぐであった。頭上には秋葉山が。
地図とにらめっこの楽しい1日でした。
42,秋葉山 (33)
タロウも満足げでした。

◆GPS軌跡
resize5585.jpg

◆コースタイム 東京駅20:30~甘楽PA~水道施設P7:02~7:18登山口~8:17鞍部~8:20秋葉山8:42~8:44鞍部~9:07ゴシュウ山10:00~10:14鞍部~10:25三角岩~11:00水道施設P11:25~11:35荒船の湯~嵐山PA(食事)~東京駅
◆温 泉 荒船の湯 800円
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: