fc2ブログ

記事一覧

2020.11.22房総関尻浅間山&湊川犬岩

湊川渓谷
1,関尻浅間山と犬岩 (72)

その先はどうなっているんだろうと探究心が芽生えて房総を見直すきっかけとなった湊川に14年降りに行ってきました。
浸食されて地層がむき出しになった高い壁に囲まれたU字谷。そんな谷の中に浸食されずに残った犬岩、なぜ。
目の錯覚?地層のいたずら?下流が高い。
何の目的に作られた?ここだけにしかない巨石の人工物、姥岩。
ミステリーを考えて一緒に湊川を旅しよう。

山のソナタ集「房総の山と谷」
こちらも見てください。

陽が当たって暖かくなるまで近くの里山に登ってみた。
関尻浅間山
房総には浅間山が沢山ある。区別するために地区の名前や特徴をつけて区別している。
2,関尻浅間山と犬岩 (10)
上総湊から465号88号と繋いで姥石のバス停へ。
バス停の脇に車を停めさせてもらい出発。

3、関尻浅間山と犬岩 (11)
登山口まではバス停から1分。標識も何もないが、赤い鳥居が目印。

4,関尻浅間山と犬岩 (12)
鳥居を潜る。

5,関尻浅間山と犬岩 (13)
鳥居を潜ると階段が山頂まで続いている。

6,関尻浅間山と犬岩 (14)
振り返るとこんな感じ。

7,関尻浅間山と犬岩 (33)
山頂の本宮まではひと登り、あっという間だ。

9,関尻浅間山と犬岩 (15)
山頂にも山の標識はない。ひと登りで着くが、奥宮はまだ先だ。

9-1,関尻浅間山と犬岩
山頂の裏手から奥宮へ向かう

10,関尻浅間山と犬岩 (16)
痩せ尾根から急登を登れば同じような赤い鳥居のある奥宮に着く。
11,関尻浅間山と犬岩 (28)

12,関尻浅間山と犬岩 (27)

13,関尻浅間山と犬岩 (17)
その先も確かな踏み跡が続いていたので峰上山稜を歩いてみた。

14,関尻浅間山と犬岩 (18)
やっと太陽が顔をだした。展望は得られないが木の間から周囲が望める。

15,関尻浅間山と犬岩 (19)
結構な痩せ尾根である。左右が切れおちている。

16,関尻浅間山と犬岩 (20)
先の台風の被害がここにも、倒木が多い。

17,関尻浅間山と犬岩 (21)
なかなか写真では写らないが東京湾と東京観音が望めた。

18,関尻浅間山と犬岩 (22)
右手はすごい岩場だ。さすが房総、小さな里山にもこんな岩場がある。

19,関尻浅間山と犬岩 (23)
この先は峰上城跡に続くが倒木が激しく、今日の予定にはないので引き返した。
次回は堀が顕著に残る城跡を辿ってみようと思う。

20,関尻浅間山と犬岩 (24)
岩場の登山道を戻ります。

21,関尻浅間山と犬岩 (25)
ちゃんと足場が掘られています。これは房総の山では普通。

22,関尻浅間山と犬岩 (26)
奥宮に戻ってきました。

27,関尻浅間山と犬岩 (34)
道路に戻って。

29,関尻浅間山と犬岩 (36)
道路からは鹿野山マザー牧場が見えました。

姥岩
30,関尻浅間山と犬岩 (37)
バス停近くの姥岩に寄ります。
13年前にはなかった立派な標識。当時はうろうろ探しましたよ。

31,関尻浅間山と犬岩 (38)
88号から曲がると先にも標識が。

32,関尻浅間山と犬岩 (39)
本当に畑の脇にあるんです。
何のためのものか分からないそうです。ここだけにしかないもの。


33,関尻浅間山と犬岩 (41)
大きさが分からないのでザックを置いてみました。
貴重なモノかも分からないので、野ざらしですね。

34,関尻浅間山と犬岩 (42)
裏側はこんな感じ。

35,関尻浅間山と犬岩 (43)
表面にはコケが生えて年輪を感じます。
このままずっとここに置かれているんですかね。
さて陽も昇り暖かくなったので渓谷に行きましょう。

湊川犬岩
36,関尻浅間山と犬岩 (45)
姥岩バス停から車で1分、犬岩の看板が目印です。

37,関尻浅間山と犬岩 (4)
入口の路肩に停めて渓谷に下りる。

38,関尻浅間山と犬岩 (5)
のどかな農村風景の中を数分歩きます。

39,関尻浅間山と犬岩 (46)
すると渓谷に下りる入口があります。
イノシシよけの鉄柵があるので開けて入ります。

40,関尻浅間山と犬岩 (47)
必ず閉めましょう。
42,関尻浅間山と犬岩 (49)
荒れたどろんこ道。

43,関尻浅間山と犬岩 (51)
どろんこを想定して長靴を履いてきましたので問題ありません。

44,関尻浅間山と犬岩 (50)
切通を下りてゆくと

47,関尻浅間山と犬岩 (53)
ぱーっと開けて渓谷に出ます。

46,関尻浅間山と犬岩 (83)
切通しの出口はこんな感じ。
江戸時代の房総往還の切通で歴史を感じる。
渓谷を街道として使っていたんですね。

48,関尻浅間山と犬岩 (54)
上流はこんな感じ。

49,関尻浅間山と犬岩 (8)
U字の広い渓谷に降り立つと目の前に犬岩が現れる。。

50,関尻浅間山と犬岩 (57)
なんと数年前の台風の大水で倒木が引っ掛ようです。
かわいそうな犬岩、景観も台無しです。

51、関尻浅間山と犬岩 (9)
14年前の犬岩はこんな感じです。
浸食された渓谷の中で、どうしてここだけ残ったんでしょう。

52,関尻浅間山と犬岩 (60)
回り込んでみると、似てませんか犬に。

53,関尻浅間山と犬岩 (58)
似てるでしょ、これが名前の由来か分かりませんが、私はそう思いますよ。

54,関尻浅間山と犬岩 (61)
長靴で下流に向かって歩いてみる。高さが足りずに水浸しになった。
下流から眺めた犬岩。

55,関尻浅間山と犬岩 (63)

57,関尻浅間山と犬岩 (65)
右手に上る道があります、これはすぐ上の畑に通じる道で、14年前にはここから大塚浅間山に登りました。
反対側にもありますがイノシシ除けの鉄柵で行き止まりでした。

58,関尻浅間山と犬岩 (66)
房総特有のナメ床です。平らなようですが結構流れがあるので傾斜があるのでしょう。

59,関尻浅間山と犬岩 (67)
さらに歩いて行くと狭まってゴルジュになります。
上が下流ですよ、上に向かって流れているように思えませんか。

60,関尻浅間山と犬岩 (69)
これも上が下流です。
長靴では厳しそうですが頑張って行ってみます。

61,関尻浅間山と犬岩 (70)
次第に深くなって滑ったら腰繰りまで水に浸かります。

62,関尻浅間山と犬岩 (71)
上流を振り返る。
水はこちらに向かって流れてきてます。

63,関尻浅間山と犬岩 (74)
上が下流、不思議な写真ですよね。
地層の横縞模様が目の錯覚を起こすようです。
14年前にもっと下流からこの沢を歩いたときには驚きました。
皆さんも行ってみたいと思いませんか。
姥岩、犬岩と併せて、ミステリーツアー、いいですよ。

64,関尻浅間山と犬岩 (76)
そろそろ長靴では限界なので戻ります。

67,関尻浅間山と犬岩 (81)
わんちゃんともお別れ、名前は「ひろちゃん」にしよう。

68,関尻浅間山と犬岩 (1)
切通から戻ります。

69,関尻浅間山と犬岩 (3)
戻ると途中でまた不思議を見つけました。
左手の崖の途中に何やら人工で掘った棚が。
崖の途中ですよ、
下が木で見えませんが、10mぐらいの壁の途中です。とても登れません。
中に何があるんでしょうか。教えて。

70,関尻浅間山と犬岩 (6)
帰りに海を見に行きました。

71,関尻浅間山と犬岩 (7)
上総湊湾海浜公園によって海風に当たってきました。
ハマヒルガオの群落がある。花期は5月だそうです。

3連休、予定もなく家にこもるつもりでいたが、ちょっと出かけて楽しいひとときを過ごせて良かったな。
誰にも会わない自然の中で混雑を忘れて過ごしました。

◆コースタイム
姥岩バス停6:30~6:34関尻浅間山入口~6:41本宮山頂~6:47奥宮山頂~峰上山稜往復~7:08奥宮山頂7:17~7:25関尻浅間山入口~7:29姥岩バス停~7:30姥岩7:32~7:33姥岩バス停~7:38犬岩入口7:41~7:48湊川犬岩~下流散策~8:26犬岩入口8:35~9:05上総湊湾海浜公園散歩
◆作図
関尻浅間山と犬岩作図

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: