fc2ブログ

記事一覧

2020.08.11-13西穂高岳

お盆明けに西穂高岳から奥穂高岳への縦走を計画したのだが、3日間稜線はガスと雨にたたられて西穂高岳の往復に留まった。雨の中縦走をするパーティも見受けられたが無理せず次回晴天を狙おう。コロナで山小屋は完全予約制、小屋の中も宿泊者が集まる食堂等は仕切り板があり、廊下のあちこちに消毒用のアルコールが置かれていた。枕カバーとシーツは使い捨てが用意されていてそれなりの対策がなされていた。何より宿泊者が少なく楽であった。
 雨であったが岩稜の通過は楽しく北アルプスの岩肌に触れられて、雨の中西穂高岳の山頂に立てたので良しとしましょう。

西穂高岳0
唯一青空が覗いた入山日の風景、西穂山荘の天幕場と霞沢岳
でも稜線はこの日もガスと雨でした。

◆コースタイム
11日
沢渡6:18~7:11新穂高温泉ロープウエイ駅~8:15西穂高口駅9:25~登山口ゲート9:31~10:30西穂高山荘
12日 停滞
13日
西穂高山荘5:59~6:15丸山~7:11独標7:15~8:58西穂高岳9:05~10:00ピラミッドピーク~10:28独標~11:46西穂山荘12:03~
12:12焼岳分岐~14:24上高地登山口~タクシー~15:10沢渡15:14~15:19梓湖畔の湯16:00~17:35塩尻「さかなや道場」18:21~21:25箱崎IC

1日目
西穂高岳1
沢渡の駐車場に車を置いて、タクシーで新穂高温泉に向かう。

西穂高岳2
ロープウエイで山上に、山頂駅に着いたら雨、今日の行程は短いのでやむまで待機。

西穂高岳3
駅を後に出発。

西穂高岳4
歩いてまもなく避難小屋だ、駅がすぐそこなのに避難小屋の意味があるのでしょうか。

西穂高岳5
避難小屋の脇が登山道。

西穂高岳6
山荘までは急登です。

西穂高岳7
山荘が見えました。

西穂高岳8
小屋の前の広場は賑やかでした。皆さん寛いでます。

西穂高岳9
私も優雅にコーヒー頂きます。500円

西穂高岳10
時間がたっぷりあるので、周辺のお花畑を散策。
メタカラコウ

西穂高岳11
ハクサンフウロウ

西穂高岳12
ハクサンフウロウは花が落ちても可愛いですね

西穂高岳13
ヤマハハコ

西穂高岳14
ボウフウの仲間

西穂高岳15
ミヤマコゾウリナ

西穂高岳15-1
トリカブト

西穂高岳16
天幕場の風景

西穂高岳17
夕日に東の空が染まりました。

西穂高岳19
夕食、味噌汁ご飯はおかわり自由。

2日目停滞
雨が続いていたのでこの日の縦走は中止、翌日天気の回復を待って西穂高岳まで行く事にする。

西穂高岳20
夕食は昨日とは違っていて良かった。あじフライでしたよ。

3日目
西穂高岳往復にしたので、5時半からの朝飯を頂く。
西穂高岳21
昨日よりは多少雨風がゆるかったが、状況は変わらず。

西穂高岳22
深いガスの中
出発。

西穂高岳23
まずは丸山へ

西穂高岳24
先行き不安ですが、

西穂高岳25
問題なく歩けました。
時折左から雨がやってきます。

西穂高岳26
トウヤクリンドウが慰めてくれます。

西穂高岳27
独標に到着。

西穂高岳28
独標が11峰、次の岩峰が10峰、8峰がピピラミッドピーク、4峰がチャンピオンピークだそうです。
11個岩峰を越えて行くんですね。

西穂高岳29

西穂高岳30

西穂高岳31
雨風がなければ楽しい岩稜なんですが。

西穂高岳32
雷鳥が癒してくれました。子連れでした。

西穂高岳32-1
西穂高岳山頂

西穂高岳33
岩場の下りは慎重に

西穂高岳34
たまに雨がやむが回復することはありませんでした。

西穂高岳35

西穂高岳36
独標直下の岩場を過ぎればもう安心。

西穂高岳37
山荘に戻って一休み。

西穂高岳38
下山はロープウエイを使わずに上高地へ下ります。

西穂高岳39
緩やかな道も焼岳への分岐を過ぎると急になります。

西穂高岳40
上高地が見えてからが長いですよ。
西穂山荘へのアプローチ、ロープウエイor上高地からの登山道か、ロープウエイは楽だよね。
でもタクシー代が浮きますよ。

西穂高岳41
群青色の実が可愛いツバメオモトに慰められた。

西穂高岳42
登山口到着。

西穂高岳43
運よく通りすがったタクシーに乗れて沢渡に。

西穂高岳44
温泉は沢渡温泉「梓湖畔の湯」
3日間の汗を流しました。
◆コースタイム
工事中

◆GPS軌跡
西穂高岳作図 (2)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
222位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: