fc2ブログ

記事一覧

2020.07.24滝子山平ッ沢

モチケ滝3段30m1段目を登る
平ツ沢0

梅雨の時期、コロナ渦と雨模様でとうとう3週間も帰宅待機となってしまった。連休の混雑時には出かけたくなかったが、連休明けの天気も芳しくない、丁度中日の24日午前中はなんとか天気が持ちそうだ、ということで声をかけた。
 コロナ渦の収束は未だ見えない、この先ずっと自粛では社会生活も成り立たなくなる。対策を講じてコロナと付き合う生活に戻してゆかねばなるまい。車の中では全員マスク着用、現地では3密を避けて行動、アルコール消毒、手洗いも徹底。移らないより、人に移さないを考えて行動です。施設の混雑も考えて往復も時間差で、出発は深夜2時半、帰京は昼前。道路も山も空いていて実に静かな沢登りだった。帰りの中央道、反対車線の下りが転々と渋滞していた。皆さんお出かけしているようでした。
 滝子山の沢登りは滝子沢がよく登られている。この平ツ沢は脇を登山道が通っているので沢登りとしてはいまいちであるが、大滝であるモチケ滝の直登や小ゴルジュでのシャワークライム、フナーレの大ナメなど短い区間に楽しさが凝縮されていて、気軽に暑さを忘れて涼を求められるお勧めのところである。コロナを気にしてゆくには丁度良いと思って計画。


◆アプローチ 
大月ICから20号を走り中央本線のガードを潜ったら注意して、集落への道を右に見送り、再び集落からの道が合流したらすぐに右に入る道へ曲がる。すぐ中央線のガードをくぐり、道なりに行き、高速道路を渡る橋に出るのでこれを渡ってゆけば大鹿林道に入り後は道なり。桜森林公園を通り、林道が右に大きく曲がるところで直進する林道に入る。道証地蔵のある登山口から山道に入るので手前の広場に車を止める。
平ツ沢1
駐車場には我々だけ。

平ツ沢2
滝子山登山口

平ツ沢3
これが道証地蔵ですか。「みちあかし」と読むらしい。

平ツ沢4
登山道を下るとすぐに沢に出るが下流部はつまらないので登山道を利用して再び橋で合流する所から入渓。
入渓点の橋。

平ツ沢5
橋の上の3m滝は右を登る。三丈の滝というらしい。

平ツ沢6
平凡なゴーロが続いて、沢も荒れている。近年は度重なる大雨で荒れている沢が多い。
登山道を利用してゴーロをパス、と良からぬ考え。登山道を横目につまらないゴーロを歩くには楽しくないね。

平ツ沢7
というわけだったんですが、歩きすぎてしまった。

平ツ沢8
大滝の上に出てしまったよ。慌てて入渓。

平ツ沢9
大滝上のゴルジュ。

平ツ沢9-1
水量が多いです。連日の雨のせい。

平ツ沢10
この滝は水流の右を登る。

平ツ沢11
遡行再開するが、

平ツ沢12
もう最後のナメ滝に出てしまった。

平ッ沢12-1
この滝は果敢に右のクラックを攻める、難しいですよ。水流のない少し右に寄れば普通に登れます。

平ツ沢13
滝の上は一枚岩のナメが広がる。

平ツ沢14
ハイライトがフィナーレ。この先は薮っぽくなって、登山道が横切る。山頂に行かなければここで終了。
われわれ?山頂に行くわけないでしょう。

平ツ沢15
幅広ナメ滝を登り、一枚岩の幅広大ナメを歩いて楽しんだのに、終了点で、これでは物足りないとメンバーから愚痴が出た。

平ツ沢16
フィナーレの大ナメを登山道から眺める。

平ツ沢17
鹿の骨が有りました、頭蓋骨に角があって立派です。

平ツ沢18
ということで大滝まで戻り登ることに。
水量が多くて大変そう。

平ツ沢19
モチケ滝3段30mの1段目、通常は右側の傾斜の緩い部分を登り水流に伸びるバンドを辿って水流脇を直上するのだが、いつもは乾いている右側の部分にも水が流れ、水量はひょんぐりになるほどでとても登れずに、右側のルンゼ状を直上した。通常ルートは赤線です。この日の岩は滑りやすくて緊張しました。

平ツ沢20
2段目は水流の右のリッジを登ります。

平ツ沢21
3段目は傾斜が緩いナメ滝ですが、水量が多くてシャワーでした。
平ツ沢22

平ツ沢23
大滝上で終了、

平ツ沢24
この標識、今日は3回通りましたよ。

平ツ沢25
入渓点の橋に出て、
平ツ沢26
登山口に到着。

平ッ沢27
結局この日は帰りもわれわれの車だけでした。

◆コースタイム 
4:45道証地蔵手前P5:00~5:27入渓点5:35~7:30終了点7:40~8:09モチケ滝9:22~9:42入渓点~9:59道証地蔵手前P

◆GPS軌跡 
平ツ沢GPS
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: