fc2ブログ

記事一覧

ふるさとの山

ふるさとの山
ふるさとの山岩木山
岩木山

ふるさとの山セピア色の山頂
雲取山山頂に並んだセピア色の顔と顔

雲取山
 自分が生まれ育った山や川を持つことは大切なことである。
都会の雑踏の中で生まれ育ったわたしにはそうした本来のふるさとがない。
これは生まれの事なので
努力のしようがない。
望んでもかなわない生い立ちなのである。
朝に夕に
ひとつの山を眺めて育った人には、
気持ちの中にゆとりがある。
それは疲れたら戻って行ける場所があるからだろう。
人や町は変わってゆく、
だが山は変わらない。
変わらぬ山に人は素直だった頃の幼い自分を見るのだろう。
山の中で山を語り、
人の輪の中で人を語りたい。
戻ってゆくふるさとがないから、
私は人の中で旅をして小さな懐で憩う。
ふるさと東京には標高2千メートルを越える山がある。
雲取山である。
山登りを始めた十代の頃に、幾度も登った山である。
想い出を辿れば同じような風景が何時も浮かんでくる。
標識が年代を語る山頂で
あの時集った仲間の顔が
その後のひとつひとつの生き方としてわたしを揺り動かす。
駅から歩いたアプローチの街道、
鴨沢からの尾根道、
葉の落ちた灌木帯の枝を返ってくる風の匂い。
焚き火で暖を取り過ごした夜。
七ツ石山から続くなだらかな稜線、
あの山へこの山へと
憧れを育んだ山頂の風景。
それは確かにわたしの生き方を豊かにしてくれた山である。

ふるさとの山北アルプス
青鬼集落より後立山を望む。

ふるさとの山御岳継子岳
木曽御嶽山岐阜県側の継子岳

帰省
お盆に田舎に帰るのは何の意味があるのだろう。
子供の頃の山や川、
生まれ育った家や町。
何気ないものにも思い出が詰まった風景。
散らばっていた幼なじみや兄弟がこの日を目指して帰ってくる。
ふるさととは何と不思議でかけがえのない所なのだろう。
1年に一度、自分の原点に返り、
今の自分とこれからの自分を考える。
そんな素晴らしい場所がふるさと以外にあるだろうか。
東京のど真ん中、
生まれ育った街に子供の頃の面影が何もない私にとって、
それはうら羨ましくも妬ましい。
生家や小学校はとうの昔に集合住宅の高層ビルになり、
原点に戻りたくても手探りで記憶を辿るしかない。
皆さん今年はふるさとに帰りましたか、
変わりゆく世の中で、
例え町並みや風景が変わったとしても、
見上げる空はあのときのまま。
「智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとうの空が見たいといふ。・・」
ほんとうの空?
それは都会の空気で汚れているからではありません。
ビルだらけで、緑がないからではありません。
きれいで美しい空が見たいわけではありません。
愛に育まれ自分が輝いて暮らしていた、
そんなときに仰いだ空なのです。
それこそふるさとの空なのでしょう。
自分をリセットできる場所を大切に。

ふるさとの山
小国梅花皮荘から望む飯豊山

ふるさとの山谷川岳
月夜野からの谷川岳

2020年沢はじめ
 杣道のような登山道を延々と歩いて、
やっと辿り着いた渓。
ずるずるの斜面を辿り谷に降り立つと、
言葉には出来ない感慨が全身を包む。
今年も渓に立てる嬉しさ喜び。
風が緑色だ、
曇り空の中でさえ水はきららと反転しながら足下を濡らして行く。
もう痛いような冷たさではない。
岩魚の走る時が来たのだ。
新緑が谷全体を潤し小さな滝を押し包む。
釣り糸を投げ入れると流れの揺らめきが伝わってくる。
竿が震え岩魚の鼓動が握りしめる指先に力を与える。
これが命、
かけがえのない命。
尊さの重み。
都会の騒ぎと混乱の中で、
それなりの準備をして、
それなりの懸念を抱きながらやってきた。
見えるものが見えなくなったり、
見えなかったものにふと気づいたり。
そんな日常の繰り返しでは先に進まない。
山なら必ず谷があり水が流れ邂逅がある。
初めて見る渓なのにふるさとの匂いがする。
生まれた家は跡形もない、
遊んだ広場も通った道も学んだ校舎も何もない。
だが、ふるさとに帰ってきた、
ふるさとは場所じゃあないんだ、
自分が輝けるところ。
日常から離れて自分を見つける気持ちの中にあるんだ。 

ふるさとの山八海山
六日町からの八海山

ふるさとの山山毛欅
山毛欅の木は優しい母のよう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: