fc2ブログ

記事一覧

焼石連峰 山スキールート集

焼石連峰 5月GW
上沼辺りから臨む
焼石0
◆コース概念 中沼登山口から横岳~焼石岳~南本内岳~東焼石岳
5月連休では時期的に少し遅い山域であるが、東北の奥地まで土日では辛い人の為のコースである。連休でも登山者はわずかで山スキーヤーはほとんどいない、静かで長閑な春山が楽しめる。ツブ沼からの道は雪がなく林道が奥まで入っている中沼登山口からの入山をお勧めする。林道は雪の溶け具合でどこまで入れるかが決まるが1時間は歩かずに済むだろう。登山口からは雪が出るがシール登高が可能なところまでは板を担ぐこになる。中沼、上沼の佇まいに癒やされ、なだらかな山容が連なるが大斜面も広がって滑降も楽しめる。
連峰縦走は2泊3日の行程が一般で宿泊には銀明水避難小屋が使えるが上沼から小屋までの間に天幕敵地は随所にある。
◆コースタイム
1日目ツブ沼6:00~車移動~中沼登山口林道融雪点7:50~8:35中沼登山口9:05~10:15中沼10:40~11:00上沼~11:20天幕地BC12:20~13:40横岳稜線14:30~15:00天幕地(泊)2日目7:00~7:25銀明水避難小屋7:35~9:10焼石岳9:40~10:00南本内沢10:10~10:30南本内岳10:40~10:55南本内沢11:10~12:30東焼石岳12:40~14:30銀明水避難小屋14:35~14:45天幕地(泊)3日目7:45~9:05中沼登山口9:15~10:30中沼登山口林道融雪点

焼石1
林道がどこまで入れるかは雪解け次第
5月連休の焼石連峰のアプローチは1時間の歩きは覚悟したい。

焼石2
この時は50分程で登山口に到着。

焼石3
登山口周辺は湿原で水芭蕉が目を楽しませてくれる。

焼石4
登山口からは雪が出てくるが、シール登高が無理なく出来るまでしばらく板を担ぐ。

焼石5
もう大丈夫、一面雪の斜面になりましたね。

焼石6
そのうち中沼に到着、登山者に会うこともなく全く静かです。GWですよ。

焼石7
中沼でゆっくり休んで上沼へ。

焼石8
上沼到着、喘ぐような急登もなく本当になだらかな山域です。

焼石10
上沼から少し歩いて疎林の間で天幕。荷物をデポして1日目は横岳に向かいます。

焼石11
さすがに急登、山頂は名のごとく横に長い台地状で本当の山頂は笹藪の向こうなので雪渓の脇で滑降準備。

焼石12
この斜面、誰が行く、結構な急斜面、無理して行くこともありませんが、やっぱり行かないと男が廃ります。
結局2人だけ挑戦。

焼石13
ここが無難でしょう、素晴らしい斜面です。

焼石14
天幕にあっという間に到着。

焼石15
カンパーイ、今日は人に会いませんでした。
トイレは小屋のバイオトイレが使えますね。

焼石16
2日目は南本内岳まで行きます。まずは銀明水避難小屋へ、さすがに数人の人がいました。


焼石16-1
これが銀明水。旨い。

焼石17
昨日滑った横岳を背後に本峰に向かいます。

焼石18
焼石岳が見えました、この辺りは早くに雪が溶けるようです。10分も歩かないでしょう。

焼石19
焼石岳の登り。

焼石20
山頂は雪がありません。

焼石21
山頂からの風景、これから向かう南本内岳。
焼石22
その2、雪少ないですね。

焼石23
反対側はしっかり雪がありますので、滑降は問題ありません、楽しめます。
山頂からの滑降。

焼石24
次は南本内岳に向かいます。雪はしっかり繋がっているので大丈夫。

焼石25
南本内岳山頂も雪ありません。

焼石26
山頂からの滑降、以外と豪快。

焼石27-1
滑った後は戻りますが、焼石岳は巻いて行きますので登り返しは大してありません。

焼石28
ついでに雪はないのに東焼石岳も登ります。
焼石29
後は往路を辿って
焼石30
小屋が見えてきました。
焼石31
天場もすぐです。
焼石32-1
最後の夕食、当然酔っ払いも出ましたよ

焼石33
3日目、天気も怪しくなりそうなので帰ります。

焼石34
帰りは早いですね、登山口に到着。

焼石35
登山口周辺の水芭蕉も心なしか増えたような。

◆コース概念図 GPS軌跡
焼石作図 (2)







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: