fc2ブログ

記事一覧

2024.03.18大江連峰

大江山連峰鳩ヶ峰から望む千丈ヶ嶽源頼光による酒呑童子討伐などの鬼伝説が残る里が登山口で、赤石ヶ岳を含む千丈ヶ嶽、鳩ヶ峰、鍋塚の4座のうち隣接する3つの峰を歩いてきた。冷たい風が吹き付けて青空のない寒々とした日であったが山上に登れば起伏も穏やかで整備された登山道は歩きやすかった。こんな日には丁度良い行程の縦走路であった。尚、赤石ヶ岳から赤岩山に至る大江山連峰トレイルは約16kmにも及び、両端の名前から赤...

続きを読む

2024.03.16鈴鹿霊仙山

鈴鹿霊仙山カレンフェルト地形鈴鹿山脈の北端の山で有るが、隣の御池山とは随分離れた所にあり異端的な存在だ。その風景も特異で異端的だ。カレンフェルトと言われるカルスト地形で石灰岩の岩頭が重なり合いながら山肌を埋め尽くしている。朝は寒空にガスが流れて芳しくなかったが次第に晴れてきて天気予報通りの青空に恵まれた。鈴鹿では私の一押しの山だ。 ◆コースタイム 今畑駐車場6:12~6:17登山口~6:33今畑廃村~8:05近江展...

続きを読む

2024.03.15鈴鹿竜ヶ岳

鈴鹿竜ヶ岳大大きく東に張り出した長大な遠足尾根を登り、次第に近づく竜ヶ岳へのアプローチを楽しみ、鈴鹿セブンマウンテンの中でもたおやかなどっしりとした山容の山頂台地の平原で展望を満喫。下山は滝を眺めながら宇賀渓本谷沿いに歩き、山頂の穏やかさとは別の側面を感じる山歩きであった。◆コースタイム 宇賀渓駐車場6:20~6:34竜の雫~6:39遠足尾根登山口~7:22岩山7:31~7:58遠足尾根大鉢山分岐~8:14珈琲タイム8:30~9:...

続きを読む

2024.03.14鈴鹿釈迦ヶ岳

鈴鹿釈迦ヶ岳庵座滝山容が釈迦の寝姿に似てると言う名の由来だそうだ、私の中では鈴鹿で一番知名度がなかったが、鈴鹿山脈のほぼ中央にあり、セブンマウンテンなので登って見よう。駐車場が完備されてるのも嬉しい。庵座谷から山稜を周回して羽鳥峰から朝明渓谷へ下山した。40mの庵座滝に付録のような羽鳥峰も花崗岩むき出しの風景が変化に富んで楽しかった。◆コースタイム 朝明登山口駐車場6:18~6:26庵座谷登山口~6:50小峠~7...

続きを読む

2024.03.11藤原岳

藤原岳鈴鹿セブンマウンテンの中でも人気の山がある。この藤原岳は人気だ、平日なのに駐車場には車が十数台停まっていた。鎌ヶ岳は0だったのに。花の名山として認識されているようで3月は福寿草の季節、それで車が多かったらしいが今年は雪に覆われていたのか花の姿を見ることはなかった。すれ違った方の話だと毎年登っているけど花が咲いてないのは初めてだと嘆いていた。山上は開放的な緩やかな起伏の台地で長閑な雰囲気がすてき...

続きを読む

2024.03.09入道ヶ岳

入道ヶ岳入道ヶ岳山頂だが椿大神社奥宮の参道入口の存在で鳥居が立っている。山頂標識さえない。鈴鹿山脈には鈴鹿セブンマウンテンというのがある、御在所岳、藤原岳、鎌ヶ岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、雨乞岳、入道ヶ岳である。主な山という意味だろう、その中で唯一1000mに満たない山が入道ヶ岳である。天気が芳しくない中、一番易しそうな所へ登ることにした。雪の降る中を出発して、山上では雪交じりの冷たい風に吹かれたが雪景...

続きを読む

2024.03.08鎌ヶ岳

鎌ヶ岳御在所岳に登った際に見る度に尖った山容が目を引いた山へ行く、鈴鹿の槍と言われているので槍好きには外せない山だ。天気予報は10時頃から強風で下り気味。天気が悪くなる前に下山を覚悟で出かけた。周遊コースは諦めて往復となったが岩峰の雰囲気を満喫して楽しめた。御在所側から登るのが一般的のようだが冬の記録は反対側の宮妻峡からのものが多かった。土地勘のないところは皆さんに従うのが得策のようだ。◆コースタイ...

続きを読む

2024.03.07御在所岳

御在所岳御在所岳の象徴でもある地蔵岩鈴鹿山脈で一番有名な山で東京でも藤内壁の存在故か知られている、ということで天気の良い時に真っ先に登って見た。雪が降ったり暖かくなったりで山の状況が分らず情報集め。地蔵岩など首をかしげたくなるような奇岩を眺め凍った岩場にビビりながら人気の中道を登り、中級向け表示の一ノ谷新道を下り、幸先良い鈴鹿での初日を過ごせた。◆コースタイム 中道登山口駐車場6:33~6:35中道登山口...

続きを読む

2024.03.04錫杖ヶ岳

錫杖ヶ岳この日は風も強く、天気も良くないので亀山付近の関宿などを観光しようと思っていたのだが、関宿の道の駅で近くに短時間で登れる錫杖ヶ岳と言う山を発見。名前からして岩山だろうと思い急遽登山口へ。思った通りの岩山で思いがけなくハイキングが楽しめた。情報もネットで簡単にもらえる、一人旅には良い時代になったなあ。 ◆コースタイム 登山口11:04~11:22柚之木峠~12:02錫杖ヶ岳12:10~12:43柚之木峠12:50~13:08登...

続きを読む

2024.03.03金勝アルプス

金勝アルプス天狗岩近江湖南アルプスとも言われる山で、岩山が連なる面白いところである。落ヶ滝、天狗岩、耳岩、重岩、国見岩など滝や名のある岩も見所だが、他にも狛坂磨崖仏、茶沸観音、逆さ観音など見所満載である。特に天狗岩は見応え登り甲斐のある岩峰で素晴らしい、とても低山とは思えない楽しい山で有る。◆コースタイム 一丈野駐車場6:48~6:52落ヶ滝、北谷分岐~7:06落ヶ滝分岐~7:15落ヶ滝7:34~8:03縦走路合流~8:20...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: