fc2ブログ

記事一覧

2022.12.17房総老川

房総老川もう房総の沢は行き尽くしたと思っていたが、それは独りよがりだった、まだまだ探せばあるのだろう。養老川の支流老川は行程の短い沢であるが、川廻のトンネルが幾つもあってその通過が面白く楽しい。トンネル内は暗くて深みや滑床がありスリル満点、寒空の中で極力水に浸からずに行けばスリルが増す。転倒でもして全身水に浸かったら辛いどころか低体温症にもなりかねない。沢自体は滑床が続く平坦な渓相でただ歩くだけの...

続きを読む

2022.12.10カンマンボロン~瑞牆山

カンマンボロンカンマンボロンは3回目だったが初冬のこの季節はどんな姿を見せてくれるのだろうか、それが楽しみだった。コースは瑞牆山の岩峰基部を辿るルートで明瞭でない所も多々あるので、一般登山道ではない。岩峰の中を縫うように踏み跡がつけられているが目印や踏み跡を確認しながら迷わずに歩けるのでそれほど困難な所ではない、さしずめハードハイキングと言うところだ。最後に来た10年前にはなかったカンマンボロン入...

続きを読む

2022.11.27西上州大崩山

西上州大崩山山頂から浅間山と妙義山塊を望む下仁田三山と言われている下仁田の裏山で標高は低いがそこは西上州の山、痩せた岩稜や落葉時期はザレ斜面を落ち葉が覆ってずり落ちそうだ。下仁田の町から眺めると円錐形の整った山容が望めるが独立峰の割には尾根が入り組んでいる。朝から快晴の天気で北側には180度の風景が広がっていた。白い浅間山が華麗な姿だった。◆コースタイム下仁田自然史館駐車場8:25~8:27関平橋~8:35登山口...

続きを読む

2022.11.26西上州横畑

西上州横畑東京に木枯らしが凍てつく寒さを運んでくる頃、国境稜線は連日の吹雪。そんなときでも抜けるような青空で迎えてくれる西上州の岩山。ちょっぴり冒険心を満たしてくれる人跡まれな岩山は愛すべき私のフィールドだ。そのひとつが横畑。山の名前らしからぬ横畑という地名は三等三角点の基準点名で、三角点には基準点名というのが有ると知りました。痩せた岩稜の通過や懸垂下降、足場になる岩が浮いていて落石にも気を遣い、...

続きを読む

旧太子駅&赤岩集落

旧太子駅王城山の帰りに何気なく立ち寄った鉄道遺構、鉄道ファンではないが、訴えるモノを感じた。鉄鉱石を運ぶために昭和20年開業した長野原駅から太子駅を結ぶ吾妻線の支線で、その後旅客営業を開始したが群馬鉄山が閉山した4年後の昭和46年に廃線になった。入場券200円入場券には在りし日の駅舎が写っているが、鉄鉱石を貨車に積み込む二,三階部分のホッパー棟は取り壊されてしまった。裏山の紅葉が綺麗だが営業当時も山を彩っ...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
345位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: