fc2ブログ

記事一覧

秋・パート3

秋・パート3もみじを陽に透かして、 確かめたかったのは命、  別れの秋こそ華やかに   彩りの中にある寂しさや駒止湿原の草紅葉 木曽御嶽山さいの河原秋の途中の山  期待に反して、一日中霧雨の中。秋雨前線停滞中、寒さに向かう雨だから梅雨にはない寂しさが交差する秋の花は紫色に季節を笑い、山を去る鳥たちは悲しげに言葉少なに飛び交う。秋高く空蒼し。雲に流れる人の様は遠ざかり、吐く息を白く濁らせる。喜び...

続きを読む

2021.11.13-14西上州鹿岳&神成山

鹿岳西上州に魅力を感じ、それを糧とするなら真っ先に登っておかなくてはいけない山と思っている鹿岳、まさに西上州の象徴である。近年皆さんを誘って西上州の山に出かけているが、真っ先に登ってしまった鹿岳には足が向かない。この際是非皆さんには登って欲しかったのでお誘いをして出かけてみた。晴天のもと2つの岩峰で大展望を楽しみ、名残の紅葉に歓声を上げて総勢15名で楽しい1日でした。◆コースタイム 下高原駐車場7:05...

続きを読む

2021.11.04菅峰、高ジョッキ、丸岩山

丸岩を望む八ッ場ふるさと館から見る高ジョッキ(左)と丸岩柱状節理の特異な岩壁を連ねた丸い形状の山は国道145号線を走る度に気になっていた。3日前に国道を通ったときには紅葉が素晴らしく、この機会を逃さすまいと出かけてみた。南の須賀尾峠を起点に三つの山を往復できることが分かった。まさに紅葉真っ盛りで感激した。特に高ジョッキへの道は赤が主役の紅葉が斜面を埋め尽くして凄かった。紅葉の隠れた名所だろう。丸岩...

続きを読む

2021.10.30-31鳥甲山錦秋

鳥甲山錦秋布岩の紅葉紅葉を狙っての山行でしたが稜線には結構雪が残っていて、もう根雪になるような気配でした、溶けた雪で登山道は泥だらけ雪や岩より泥が滑りました。鳥甲山も紅葉が真っ盛りで思うとおりの山行が出来ました。曲がったり抜け落ちたり危ない鎖もありますが登山道は良く整備されて安心。落ちたら終わりと言うところだらけですが、それだけにスリルも味わえて飽きない登山道です。紅葉の山にかまれたキャンプ場も静...

続きを読む

2021.10.25裏巻機渓谷

裏巻機渓谷風鼻滝この裏巻機渓谷は岩壁のきわをくりぬいたような登山道で、まるで下の廊下のミニチュア版のようである。スリル満点の道だが、北側から巻機山へ至る登山道のはじまりであり、五十沢を遡行する人たちにとっては単なるアプローチのようなものである。そのアプローチ部分を遊歩道として整備している。V字の深い渓谷美が素晴らしいところで、紅葉に染まる夫婦滝や支流の風鼻滝の写真に魅せられて、寄り道したのだが紅葉...

続きを読む

2021.10.24会津朝日岳

会津朝日岳会津朝日岳は一度は登りたいがまだ登っていない山のひとつ、秋の紅葉が素晴らしい山との噂でこの時期を選んだ。紅葉時期は良かったと思うが噂より色好きが悪かったのは陽射しが無かったからだろうか。折しも山頂付近に雪が降り三段紅葉となり山頂付近の岩場にも雪が付いて朝は岩が滑って苦労した。下りが心配だったが、続々と登ってくる人たちの足跡で下りは楽だった。紅葉も天気もいまいちだったが、冠雪と紅葉の景色が...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
468位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: