fc2ブログ

記事一覧

源流回帰

源流回帰 下界の生活の中で、実は幾つもの役割を演じながら暮らしているように思う。仕事の顔や息子や娘としての顔や、子供の親としての顔や男や女としての顔。いつしか自分の本当の姿が分からなくなったりする。マルチン・ブーバーの説く、見る自分と見られる自分の一致は人としての永遠のテーマであるが、本当の姿を求めて人は模索する。山と対峙せずに人と対峙してしまった山登りは自然の中では無力だが、何よりも人に多くを求...

続きを読む

道しるべ

道しるべ 霧ヶ峰の道標奥秩父の道標 道しるべには二種類ある。ひとつは行き先を示す道しるべ、それは道標である。もう一つは人が通った事を示す道しるべ、道なき山のナタ目、雪山の赤布。 道標に従って歩けば自然と目的地に辿り着く山が多くなった。必要でない道標も多い。 第一に山を歩く楽しみは地図を見ること、そして結局、山を歩く喜びは地図を見ながら道の定かでない山を自在に歩き回ること。...

続きを読む

山の写真

復興した気仙沼を見下ろす山にて焼岳から穂高、槍山の写真 その時々の自然の有様を切り取った写真には、気の遠くなるような年月がこつこつと作り上げ、今なお進行形である造形物と、その時偶然に現れる光と大気の輝きから生まれる色彩の妙が写し込まれている。その一瞬の風景を心に刻み、持ち帰る事は山登りの大きな喜びのひとつであるが、私はそんな風景の中に、共に居合わせた人の姿を求めたい。人は風景ではない。人のいる風景...

続きを読む

山と怪我、そして病気

怪我の思い出 手の中で木工用のクラインダーが回った、腱と神経がずたずたに切れて、骨には刃型の跡が刻まれて、親指と人差し指の付け根を48針縫った。幸い手の外科の権威の先生が宿直だった病院に運ばれ、5時間の手術ですべての腱と神経を繋げてくれた。何ヶ月もギブスで固定するところ、2週間で退院できた。リハビリは大変であった、怪我は思い出になったが、リハビリの日々は後の生活の糧となった。リハビリ 退院以来、初...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
468位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: