fc2ブログ

記事一覧

富士山

パノラマ台からの富士山: 裾野と取り巻く風景の広さを俯瞰できる場所 山では3000mを越えると風が変わってくる、例えば森の匂いや人の生活感が届いてこなかったりする。風はあくまでも空の景色だけを運んでくる。3500mを過ぎるとそこには景色すらなく、ただひたすら自分だけがある。赤茶けた季節の富士山に登り、山頂のお釜を一周した。剣が峰、白山岳、成就岳、伊豆岳、3000mを遙かに越えた縦走路はここにしかな...

続きを読む

おしらじの滝

おしらじの滝泉に清く木の葉を浮かべフーッと吹くとほら、お嫁さん。       雅紺碧、エメラルド、言葉を探しては見ても色の表現では思いは叶わない。深い透明感の中で落ち葉が沈む事もなく、浮かび上がることもなく、クリスタルで固められたように水中でシンとしている。試し心で、一石を投じても波紋は表面をなぞるだけで世界は動かない。滝を落とす釜である、当然水は入れ替わり悠久の時の中で再生を繰り返している筈なの...

続きを読む

ノロ川源流

ノロ川源流 森吉山桃洞滝山稜に秋田杉の巨木の林が広がる緑深い山域なのに、山肌の全てがスラブで被われた谷、4車線も有ろうかという舗装道路のような滑床をひたひたと歩くと谷の曲がり角に桃洞滝が現れる。想像をかき立てるふくよかな盛り上がりのなかを、一筋の水流が深く溝を刻み込んでゆく。滝を落とした谷は上流に向かって再び舗装道路のような滑床を展開する。うねるような岩盤は時折段差となって深い釜とやっかいな滝を生...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
468位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: