fc2ブログ

記事一覧

2023.09.12-13編笠山、西岳、権現岳

編笠山、西岳、権現岳編笠山から富士山と南アルプスを望む八ヶ岳で登っていないピークを巡ってきた、穏やかな山容の編笠山と西岳、険しい岩稜が魅力の権現岳、青年小屋に泊まってゆっくり展望の稜線を歩いてきた。とりわけ富士山と南アルプスの大展望を満喫した。大気が不安定な天気だったので朝の内に山頂へ登る計画だったのが良かった、朝8時を過ぎると次第に雲が湧いてきて展望も無くなる2日間だった。◆コースタイム 12日 ...

続きを読む

2023.09.11北八ヶ岳八柱山雨池

八柱山、縞枯山、茶臼岳縞枯山展望台から雲間の南八ヶ岳八柱山(ヤバシラヤマ)はどう読むのかも分らない知らない存在でもあったが、主稜線から外れた所にしっかり名前が地図に載っている、これは是非登ってみようと言うことになった。登って見て分ったんだが縞枯山と茶臼岳もきっと登ってないぞと思い出かけてみた。北八ヶ岳は冬にこそ行く山域であったが、今回は何も期待できな9月だ。主稜線から外れた異端児のような八柱山、登...

続きを読む

2023.07..30北海道駒ヶ岳馬の背

駒ヶ岳馬の背     一般登山道の山頂、馬の背からの駒ヶ岳山頂 険しい岩峰の「剣ヶ峰」となだらかな「砂原岳」、2つの特徴的な峰を持つ北海道駒ヶ岳は、見る方向によって驚くほどその山容を変えます。一番魅力な山容は南側から望む姿ではないでしょうか。何しろ新日本三景に選ばれています。北側からは全く違った姿が望めます。駒ヶ岳はずっと昔、まだ山頂への規制がなかった頃に登ったことがある。風が強く山頂岩峰...

続きを読む

2023.07.29オロフレ山

オロフレ山     1000mケルン以前雨模様で中止にした登別温泉近くのオロフレ山に向かった。既に数日前から北海道も暑い日が続いていたので登山口にある駐車場で車中泊。霧がかかり涼しい夜を過ごしたが、その霧は朝まで晴れずに視界が無いままの登山となった。雨は降っていなかったので登山に支障は無かったが深い霧の中で展望は望めなかった。私と相性の悪い山だな。◆コースタイム オロフレ峠展望駐車場4:54~...

続きを読む

2023.07.26白雲山~天望山

白雲山~天望山    白雲山から然別湖を望む  1ヶ月の疲れが出たか雄阿寒岳登山後は山への意欲が薄らいで消化試合のようになってしまった。。観光のみにするのも忍びず、適当な山を探していたらこんな山を見つけた。然別湖も見てみたいし、行程も長くないし丁度良い山のように思えた。白雲岳は山頂付近の累々とした岩場が独特の景観を見せていて、思った以上に魅力の有る山であった。然別湖の上か...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
山のソナタ集へようこそ!
19の時から山登りを始めて現在75歳。
東京の京橋に生まれ、都会に育ちながらも山の自然に憧れる。
脇目も振らず、馬鹿のひとつ覚えで山登り一筋。
時々の風景と想いを切り取りブログにしました。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
468位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: