FC2ブログ

記事一覧

足尾山塊

赤倉山から男体山を望む足尾は奥日光と繋がっている。間藤の町から臨む足尾山塊足尾 久蔵沢、安蘇沢など松木川左岸の支流群に囲まれた山域は、私が好んで出かけた地域である。ゴルジュの中に滝となって出合うカラ沢の二俣。岩壁で塞がれたゴルジュ最深部に一筋流れ落ちる右俣大滝を目の当たりにした時の感動を20年経った今でも忘れない。鉱毒で痛めつけられた山肌には森はなく、ただ明るい日差しが谷底までくまなく照らす。秋は...

続きを読む

秋の尾根道

袈裟丸山の尾根筋その1 袈裟丸山の尾根筋その2秋 一生を1年にたとえると、私は今、秋の季節にさしかかっているのだろうか。そう思って秋を眺めてみれば、冬に向かう寂しい季節に思えてくる。春や夏に山を歩いている時はあまり後ろを振り返らないような気がする。道は前だけに伸びている。ましてや来た道を戻ろうなんて考えないものだ。だがどうだろう、秋は日の短さもある、雨の冷たさもある、なぜか来た道を振り返るようにな...

続きを読む

2018.11.17花園川熊ノ蔵沢~栄蔵室

茨城の山と言えば筑波山だが茨城の最高峰が栄蔵室で有ることはあまり知られていない。一昔前までは道標もなく顕著な尾根もない迷路のような山域を地図を頼りの山行であった。現在は要所に道標も山頂標識もあり整備されたようだが、落ち葉のせいもあり不明瞭な所も多い。さて、以前この辺りの沢を登った記憶があるが、どの沢だかははっきりしない。今回それを確かめに行った。でもやっぱり判然としなかった。熊ノ蔵沢は下流部のゴー...

続きを読む

還暦と古希

還暦 「不器用な人間なので、色々な道を歩くことが出来ません。ひとつひとつ積み重ねながら、踏ん張って留まることしか出来ない自分が哀れに思うことすら有ります。出来ないなら愚痴や批判よりも、楽しいものにしよう、その結果が500号なのかも知れません。私の今度のイベントは還暦祝いです。」これは所属するクラブの会報の500号記念に寄せた私のコメントです。クラブに入会して40年、嬉しいときも悲しいときも、悩みに...

続きを読む

冬の山

冬の山で 何故冬の山に美しさを感じるのだろうか。白一色の世界は考えてみれば何色にでも染まる。その時々に色々な輝きを感じるために冬山へ登る。装備も多く荷も重い。ただひたすら歩くだけではすまされない困難と危険がある。街では考えられない寒さの中に身を置き、ひたすら耐える。人の温かさだけを頼りにして。北アルプス白馬三山八甲田山大岳山襞、南会津三ツ岩岳 春の新緑、夏の花、秋の紅葉、雪...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
6204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2201位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム