FC2ブログ

記事一覧

八ヶ岳横岳

八ヶ岳横岳 大同心厳冬大同心厳冬 ドーム正面壁に取り付いた時どんよりとした雲間からとうとう雪が舞い始めた。 みるみる視界がなくなり雪は横に流れ始めいつの間にか風雪の中となった。アブミを数回掛け替えるともう指先に感覚がなくなる。手を叩き、腕をぐるぐる回しながら無理矢理指先に血を押しやる。何度も繰り返しながら黙々とアブミを掛け替えてゆく。風に流されるアブミ、弓なりのザイル、視界を遮るフード、ゴーグルの...

続きを読む

山スキー

パウダー吾妻連峰パウダー滑降、私。 雲の中を滑ったらきっとこんな風だ。雲は流れるときもある、静かに漂っていることもある。体が自然に浮き上がり自分の重ささえ感じない瞬間である。跳ね返ってくるべき動きが雪の中に抜けてゆく。どんなに力をかけても余分な力が抜けてゆく。抜けてゆくから体が自然体になる。気持ちがそのまま道具に伝わって、雪にスキーを教わる。こんな喜びがあった、そう思えるひとときである。だが、スキ...

続きを読む

歳時記

新年のご挨拶  山中にただ一人佇む、若き日の遙かな時代に思いを馳せれば、仲間達との語らいが蘇る。愛情が感じられないあだ名で呼び合い、内心感謝はしてても決して口には出さない。本音は言わないが、嘘と偽りは隠せない。ああ言えばこう言う、決して交わらない水と油の関係なのに、ザイルを結ぶとあんうんの呼吸が生まれる。お互いに切磋琢磨して、幾たびか黄昏の稜線に憩い、寒い夜を数え切れない程共にして、果てに迎えた朝...

続きを読む

大空へ パラグライダー

大空へ パラグライダー 空を飛んでみると色々なことが分かってくる。地上から見上げる空間とはまるで違う空が見えてくる。見えない風を読んで、飛ぶ方向を定めルートをイメージする。自由に空を飛んでいると思っていた鳥たちでさえ、風に左右されながら風を読んでいる。鳥も同じであることが分かって何故か嬉しかった。人と違うところは生まれながらにして風を読む達人であること。飛ぶときは何時も鳥が私の先生なのであ...

続きを読む

アサギマダラ

アサギマダラ アサギマダラは私の生き方を変えた蝶だ。小学校の頃の愛読書はファーブルの昆虫記、夏休みの自由研究は毎年蝶の標本作り。高校生物部では本格的になり、野山には必ず捕虫網を持参して珍しい蝶を探し歩いた。蝶を捕獲すると、まず羽が痛まないようにパラフィンの三角紙に羽をたたんで収納。羽を広げて標本にするのは展翅板(てんしばん)である。標本箱に並んだ蝶の造形と色彩の美しさに魅了された。紹介するアサギマダ...

続きを読む

プロフィール

bunatoiwana69

Author:bunatoiwana69
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
7259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2441位
アクセスランキングを見る>>

山のソナタ集

山のエッセイと写真でつづる日々

ブロマガ購読者向けメールフォーム